俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地震、無事です!
私は無事です!!!!!

日本NPOセンターの事務所にいて地震に遭遇、むっちゃこわかった。。。。
夜まで事務所で待機して、地下鉄が復興した後、近くのスタッフさん宅に向かい、泊めさせていただきました。

早朝、自宅最寄駅まで無事到着、その後心配だったのでバイト先(すき家)に寄ったら、電車止まったとかで人が来れなくなった人の分色々な店をたらいまわしにされているヘルプのクルーが死にそうな顔だったので、そのままバイト突入。(もともと午前中バイトの予定だったんだけど早めに。)4時ぐらいに解放され、家にたどり着きました。


ちなみに、日本NPOセンターと市民社会創造ファンド(ともに新大手町ビル)の事務所に特に目立った被害はなかったです。書類の山が崩れ落ちることもなく・・・!

ただビルの壁にじゃっかんヒビが入ったり(壁というか、壁に塗ってある塗装がちょっとよれてひび割れっぽい跡がついただけ)、給湯室入口の壁がちょっと崩れてたり(っていっても大きくてもこぶし3分の1くらいの大きさ)は、ありました。

センターはスタッフもたまたま2名しかいなかった&ご自宅近かったので2人とも帰宅、ファンドの方は事務所に泊まったそうです。


ひとまず今わたしにできそうな事。

よさそうなサイトを見つけました!

関東在住の人が、今週末できること、やるべきことがまとまっています。
http://d.hatena.ne.jp/next49/20110312/p1#c


そうか、
まず停電の可能性がある、と。必要なところに電気がいくように。あまり必要のない夜とか。今週末はないようだけど。

ゆえに
・懐中電灯は枕元!
・くらい中家を歩いてもモノにぶつかったり何か踏んづけたりしないように、家をきれいにしておく。トイレまでの道のりとか。
・暖房止まっても大丈夫なように防寒具。

・お風呂や料理はあかるいうちが安心



TVでは、東北の一番被害がひどい地域や原発のことなどばかりが流れいるけど、(もちろんそれも重要なんだけど、実際それを現地の人たちはどれくらいチェックできているのだろう・・・?)

私の周りはけっこう平穏です。(もちろん、寝不足だったり地震のショックでなんだか落ち着かない感じはしますが。)


あせって、わたわたしてもしょうがない。
・何かできることがないかとボランティアの問い合わせをするのは今は迷惑!物資おくっても現地で仕分けるのに手間取るから今は迷惑!
ボランティアや支援募集の情報がで始めたら行動できるように、体力を蓄えておきましょう。

また
・あんまりTVばかり観ていても「やばい事が起きている!」と気があせるばかりだから、ちょっと外にでて街の様子を眺めてみるのもいい。


あと、私が強くお願いしたいのは、
・駅員やコンビニ店員にやさしく接してあげてください…!

まじで、私がすき家で働いていて思った。
私だって帰宅難民で大変で、でもやっぱり人出不足だから頑張ってシフトに入った。
今日はめっちゃ混んだ!いつもの3倍・・・。やはりみなさん、ようやっと電車が動き始めて帰ってきて、とりあえずごはん…と牛丼屋に入るのだろう。

あと家族連れも多かったな今日。ちょっと落ち着いたから気分転換って感じかな。

そんなわけで、てんやわんやなの中、ぶっきらぼうな注文のされ方をしたり、「オレは客なんだからえらい!」みたいな態度をされると、まじで心が折れそうになります。

一方で、例えば牛丼を出して心から「ありがとうね」とか言われると、それだけで「ああよかったな」って気になって、また頑張ろうと思えます。

駅員さんも寝てないでしょ。こういう時みんなとりあえずコンビニ行くとなると店員大変なんよ?普段人が来ない時間帯に客が来るとなると人員確保難しくって、かなり少人数で頑張って働いているかもしれんのよ。

駅員だろーがコンビニ店員だろーが同じ人間なんよ。人間として接してくれよ。もしかしたら親戚が東北にいる中頑張って働いているかもしれないのよ。大変な中働いてくれて、私たちにサービスを提供してくれてありがとうって、感謝の気持ちを持って接してくれよ。


まずは自分の周りの人を気遣うところからはじめよーと、私は思う。


…ってゆーか、おちついて行動してくださいとか言われても、気持ちは落ち着いているんだけど何を行動したらいいのかわからなくても困ってるんだよね…。関東在住者向けの情報番組があってもいいのに…。余震対策なにしたらいいかとか、さっき述べたように被災地に負担がかからない為にはどのような過ごし方をすればいいのかとか。。


具体的な行動はネットの方が情報入るわー。



※最近話題の「yahoo! 知恵袋」より。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1057409385
●気象庁は1ヶ月間の注意を呼びかけています。

なにしろ本震が、日本の歴史上最大となるマグニチュード8.8という、とんでもない規模の大きさの地震でしたので、余震もそれなりの大きさになることが予想されます。

今回の地震の100分の1の大きさの余震であっても、それは兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)を楽に超える規模の大きさの地震ですので、しばらくは地震に備えておくと安心です。

非常持ち出し袋、着替え、靴を、枕元においてからお休み下さい。



ああ寝不足。もともと明日13日、実はイベントがある予定だった。SSCSの修了報告会と、私が中心でやっているNPOインターンシップ研究会のキックオフシンポジウム。こんな状況なので中止になったけどね。まさにこの準備で寝不足で、だから大手町のNPOの事務所にもいたんだ。それで帰宅難民やけん、頭がぼーっとしてるわー。そんな中バイトできた自分がちょっと達成感でもあるけど…(笑)でも気が張っていてまだ眠れそうにないな。いけんいけん、寝なきゃ。


スポンサーサイト


まずは景気対策といいますが
景気の回復!!

雇用創出!!!


とおっしゃいますが。


どんな形で雇用を創出するつもりなのかよくわかんない。



今までのような、大量生産大量消費の時代はとっくに過ぎた。




今までの企業(等)の景気をよくして、雇用を増やしたところで、

そもそもその企業のやっている事が時代遅れだったら、またすぐにつぶれる。




これから、どんな分野に雇用をつくってゆくのか。

・・・という問題は、単に頭数をそろえて雇用を吸収するにはどうしたらって問題でなく、

社会のグランドデザインを描いていかないと見えてこない。



具体的に私は、これからは「ケアの時代」だと思っている。



っていうといいこと言ってそうで実は中身がしっかりしてない気もするが。


とにかく、効率性重視・競争競争の仕事じゃなくて、人間相手に、関係性を築きながらやっていく働きかたのニーズが絶対増えるし、実際そういった働き方を望んでいる人が増えているのでは?



具体的に私の身近には、「プログラム・オフィサー」という仕事をしている人たちがいる。


プログラムオフィサーってのは、資金をどの団体や事業に流入されるか決めたり、実際に資金を投入した団体とともに事業を考えていったりする仕事、かな、たぶん。


私のインターン先は、企業や財団を協力して、市民活動団体への助成金プログラムを実施してるので、

そういった事業を展開するスタッフは=プログラムオフィサーだ。



プログラムオフィサーの方々の働く姿を見ていると、単に「資金分配係」ではないことがすぐにわかる。


助成先の団体さんでも、協働している企業さんでも、電話の会話一つ一つに気遣いが込められていて、

でも言うべきことはきっちり言って。


特に、対団体の対応は絶妙。
資金を分配して終わり、じゃなくて、その団体を育ててゆくのも仕事なので、

ちょっと所用で電話した折にも、「最近どうですか~?」と聞いてみたり、励ましてみたり。


団体さんにしてみたら、そうやって外部の人に気にかけてもらっているというだけでやる気がでるだろうし、励まされないとつぶれちゃいそうになる時もあるだろう。



また、資金を分配する際には、時代の先を見通して助成するという目が求められる。

これからの時代に何が必要なのか、を、(私のインターン先の場合は)市民目線で考えて、応援してゆく。



市民の問題は、常に市民感覚でいたり、人とふれあっていないとわからないもの。



人と人とのふれあいの中から問題を察知したり、沢山の人々(カッコよくいうとステークホルダー)ときちんと信頼関係をきづきながら仕事を行ってゆく。




冒頭に言った「ケア」というと、福祉系の仕事を想い浮かべるかもしれないが(福祉系の仕事ももちろん大切!だが)、

もうちょっと広くみて、人とつきあって信頼関係を築きながらやれるスタイルの仕事が、今後メインになってくるだろうと思う。メインになってきてほしい。既存の働き方もそっちにシフトしてほしい。


政府紙幣だと!?
政府紙幣、マジで議論されてんの!?
政府紙幣に関するニュース:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/government_notes/

良くわからんけど、そんなことしてもだめなんじゃない??

私は以下の懸念を持っています。基本反対です。
①政府紙幣作ったところで、結局日銀券に頼るんでしょ?
②インフレが起きるのでは??

・・・ってとりあえず書きましたが、結局よくわかってないと気づきました(汗)頑張れ経済系のゼミ生!!(すんません私です)しかし、こうやって気づいていないと気づける点にも、ブログの素晴らしさがあるのです。
つづきを表示


オバマさんの演説
読んでみましたよー、オバマ米大統領の就任演説。日本語訳だとやっぱ翻訳の都合上ニュアンスが伝わらないところがあるから、原文頑張りました(汗)もちろん日本語訳もチラ見っ!!!

内容に関して、あーだこーだ言えるほど知識もないし、英語力もありません。(改めてガクゼン。。。)

ただ読み終わって思ったことは、この演説の言葉が、オバマさんの本当の思いという真実であってほしい。そしてオバマさんが、その真実を今後きちんと貫いていってほしい。ということです。

つづきを表示




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。