俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶり
25日夜にフィリピンから帰ってきて、帰りのバスで思い出に浸って。

26日は午前中学連(学生長唄連盟っていう、関東の大学の長唄サークルの集まり)の演奏会のパンフ関係の仕事に追われ、午後はいつの間にか期限切れになってた図書館の本を返しに大学まで行き、サークルの練習(ッていっても人4人しかおらんかった・・・)に顔出して。

27日は朝からフィリピンでかったCD&TOEFLのCDをMP3プレイヤーにダウンロードのに試行錯誤して新宿13:30発のバスに飛び乗り名古屋へ。それなりにバスライフをエンジョイして18:30頃名古屋駅到着、ホテルにチェックインして1人の寂しさを感じつつもおりよく着信があった先輩に電話をかけなおし前向きになる。早速眠かったのでシャワー浴びてベットでだるーっとして、TOEFLの受験要綱とか確認してたら23:30だったので寝た。たいしたことしてない1日やったかも・・・。

28日。6:30ころ目覚めるも時間をもてあます。7:40ころようやくチェックアウトし、近くの松屋で朝食の量の多さに1人感動し、受験会場の名古屋大学の広さに劣等感をおぼえ、眠気と失望感のダブルダメージを受けつつ試験をこなし、名古屋城のある市役所駅へ。
名古屋城の周りの、自然が生い茂るところをくまなくみていたら時間がなくなり、肝心の名古屋城は急ぎ足で見た。でかいぜ名古屋城。当時の生活の様子の展示とかもあり面白かった。戦時中の、名古屋城が焼けていく様子の写真とそれを見ていた当時の町人のコメント(「・・・これで歴史が終わる・・・」っだったかな?)を見て切ない気持ちになる。
おなかすいて限界だったが、城外に和紙の人形ギャラリーみたいのがあってかわいいのぉと見入る。
もう帰ってご飯食べるつもりが、名古屋能楽堂を発見してしまいもはや古典芸能系サークルの義務を感じていってみる。入ったとたん橋弁慶の山車?からくり人形?を発見し一気にテンション上がる。
能面かぶってみたり、能関係の着物、小物をみてたら、丁度狂言の公演会やってたのでみて見る。演目『狐塚』知り合いの狂言サークルの人が演じている姿が思い浮かべられ、なんだか暖かい気分になった。
名古屋駅に戻って、でも金が無いのでコンビニのパンで夕食は済ませ、マックのコーヒー券があったのでマックへ行き自分の中の小心者さんが顔を出したためフローとも一緒に頼みその甘さに本当に後悔しながら2時間くらいいる。その間社会調査の宿題と、学連関係のメール処理。
ちょっと駅中ぶらぶらして、幸田来未とその追っかけに遭遇し、22:20発の夜行バスで新宿へ。

29日。バスであまり眠れなかったが、元気。でもだんだん眠くなってきた・・・。朝帰りな自分にドキドキ。バイト関係の処理したり、mixiいじってみたりして、4、5限のゼミへ。調べてるテーマへの興味が薄れてきちゃったからなんかぴんとこない。
終わったらサークル部室へ。早稲田祭に向け、日舞と打ち合わせ中。院試終わった先輩と久々に会う。
フィリピンのバロットにトライ。試行錯誤してる間に、日舞の女の子たちもやってきて、華やかな雰囲気に。疲れてきたので適度なところで帰って、そのときになってからバロットの気持ち悪さが出てきて、なんか眠いし宿題も進まん。明日の英諸研究&中国語予習もせんと大丈夫なんかな?

いろいろあって、いまいち自分で「こうしよう!」って決めたことは出来ず。。。
やること多いなぁ。そして早く就職したいとか言ってるけど、やっぱ留学したいなぁ。

損得でなく、素直に生きよう。・・・そう考えられるなんて、それが許されるうるなんて、自分は幸せすぎる。
スポンサーサイト


行ってきます!
はい、明日から25日までフィリピンです。
今日はその準備とかで歩き回って疲れたーー。買出し行くにしても雨だったからね。

初めて銀行で米ドルをゲットしました。しかしどのレートが有利だとか何だとか聞くけど・・・よくわからん


私はソンをしたのかしら?この米ドルが落ちてきてる現在わざわざドルを手にしてる状況からなんとなく思うだけですが・・・

こーゆーの、わかるようになりたいなぁ・・・って思いつつ、じっくり調べる暇もなく・・・
買出しとかももっと計画的に、そして迷わずさっさと行ってれば早く終わったのに・・・

そっか私は、何につけても中途半端というか、「これ!」と集中するものがなくてふらふらと時間使っちゃうから、ここぞというときに「時間がない!」ってなっちゃうんだなぁ。時間の使い方。これだね、目下私の課題は。


宿題が・・・
昨日、今日と、学校の宿題に追われています・・・。っていっても、頭では「やらなきゃ!!」ってわかってるのになかなかエンジンが入らないっていうダメダメな状態ですが・・・何でこうなっちゃうんでしょうねー。今日なんか午前中まるまる寝ちゃいましたなぜだー!?しっかりしろ自分ー!!

まぁ課題が難しすぎてイライラして進まない&疲れちゃうってのもありますが・・・

その課題ってのは、京都議定書の原文(英語)を読んで、パラグラフごとに要約するというものです。ホント、文のつながりが見えないし知らない言葉(CDMだのJIだの、英語の頭文字取ったやつ)多くて、わからん!!こういう小難しい英文って、強制されないとやらないからなー。力不足がひしひしと。

もう締め切り間近なんでやけくそになって、一通りてきとーに終わらせちゃいました。でも今になってネットで背景知識を仕入れたり用語の意味を詳しく調べたりしてたら・・・

お・・・おもしろい!!

ちゃんと調べれば英文もどんどん理解できる!!それに京都議定書自体の仕組みも面白い!!

あーもっと早くやってればなぁ・・・。「学校の授業なんてつまんない!」って思ってたけど、ひとつひとつの課題にしっかり向き合えば、どんどん自分のモノにできるんですね。今までの自分に激しく反省。

ちなみにCDMはクリーン開発メカニズム(clean development mechanism)、JIは共同実施(joint implementation)って意味だそうです。(引用:京都メカニズム情報プラットフォームhttp://www.kyomecha.org/about.html)


ここで提出したのは10月からの授業で扱うので、あとでちゃんと調べとこうと思います。あさってからフィリピン行っちゃうので、帰ってきたらですがね。

何で今すぐ調べないかっていうと、まだ課題が残ってるんです・・・同じ授業ので、「早稲田大学はどのように気候変動を緩和し、また適応できるか?」ってテーマでエッセイを書かなきゃならん。。。もちろん英語で。

もうこの課題の存在をすっかり忘れてたんで、今かなり窮地です。こいつのせいで、今日のサークルの練習行けませんでした。あ、いや自分が悪いんですよねすんません(泣)もう明日は荷造りとかもしなきゃならないから、今日中に終わるかなーーー(泣)(泣)



怠け
あー合宿から帰ってから怠け癖が直りません。まず朝起きられない!

今までは遅くとも7時には起きてたのに、最近は起きると9時とか10時とか11時とか。。。目覚ましも完全無視です。

そんな疲れてたのかなぁ?確かに昨日は、午前中起きてはいたけど眠いのかはたまた空腹だったのかわかりませんが頭くらっくらしてましたもん。

いかんいかん。いい加減立て直さねば

とりあえず合宿から帰ってきて翌日の14日は、合宿行ってる間の新聞に目を通し、昨日15日は、時間単位で書き込めるスケジュール帳を買ってきました。時間単位で予定を書き込んでみると、意外と空き時間があるor時間がないってことに気づくもんですね。こりゃいいや☆

そうそう、簿記の試験を受けることにしました。試験日は11月16日。3級といっしょに2級も受けちゃおうか今悩んでます。これから1週間海外行ったり授業始まったりするし、さすがに2級もって無理なんかなぁ・・・?

あと、常に英語が耳に入ってるようにと、家では自分がいるところにポータブルラジオを持って歩き、AFMラジオでっしたっけ?、英語の放送のやつ、をずっと流してます。あと外に行くときはMP3もって洋楽聴いてみたりね。(去年までは移動中は常に長唄聴いてたんですけど(笑))

MP3に英語のニュースとか音声をネットからダウンロードしたいんですが上手くいかない・・・機械を使いこなせるようにならなくちゃなぁー!!何をするにしても、パソコンとかIT機器は今後ついてまわるし、それらが使いこなせればだいぶ自分の可能性広がりますよね。やることがいっぱいや~


いけないいけない
早速更新が途絶えてしまった(^_^;)

というのも、9月9日~13日まで長唄サークルの合宿に行ってたんです。伊豆のペンションに籠ってひたすら練習!!

長唄にかける力をちょっとセーブして、他のことに目を向けていこうって決意したのに、長唄やりはじめるとはまっていってしまうんですよね…。合宿から帰って来ても、『○時~○時まで練習!』って区切ればいいのに、曲に取り組み始めちゃったらもう1日中その曲のことばっか考えてしまうんです。いきなりトイレで唄い出しすことも(笑)

やっぱ両立できんようなら、12月の演奏会終わったら1年くらい休部した方がいいのかな…?

でも、来年から私達の代が仕切る番なんですよね。私は人をまとめたり運営したりって苦手だから、あえてサークルでそういった経験をしてみたいってのもある…。

という訳で、私の中で複雑な位置を占めてる長唄ちゃんなのであります。

そうそう合宿の最終日、いつもはまっすぐ帰るんですけど、今回は部員4人でレンタカー借りて熱川バナナワニ園と川奈の海に行ってきました!バナナワニ園は、まあワニと熱帯植物とその他熱帯地方に住んでいるような動物がいました。レッサーパンダがかわいかった!!海は砂浜でなく砂利だったんですが、海水がべとべとしなくてきれいで、プールにはいってる感じで快適でした。

この楽しさは、サークルの仲間っていう気の置けない人たちと一緒だったから生まれたものだったんでしょうね。こんな仲間に恵まれて、それだけで私はありえないくらい幸せ者だと思っています。いろんな悲しいことが起きているこの世の中においてありえないくらい、ね。


経営学の本をかじってみました
「企業」っていう存在に興味が出てきました。社会が企業をコントロールしてるのか?それとも企業が社会をコントロールしてるのか?と思い当たって、とりあえず経営学の本を手にとってみました。
つづきを表示


最近やってること
夏休みに入ってから、世の中を知るため&なりたい自分になるためにやり始めたこと!!

①新聞をしっかり読む!!
②英語のニュースを聞く!!
③英語で一人スピーチをする!!



①:本っっっっ当に恥ずかしいんですが、私は今まできちんと新聞を読んできませんでした!!!!
「読まなきゃ」って思って何日間か頑張ることは多々あれど、続かず。

だってさぁ・・・つまらなかったんだもん。よく理解できなくて。政治系のニュースはもう「大人たちがぐちゃぐちゃやってる」って感じで難解だったし、経済はもうわけわかんなかったし、国際情勢にしても国内の事件にしても心が暗く重くなるだけだったし・・・。

しか~し!世の中知るにはまずは新聞だろどう考えても!!ってことで、嫌がる自分を全力で引っ叩き、日経新聞を手に取ったのであります!(一応、経済系勉強してるし興味が強かったので。。)

そしたら意外と面白い!びっくりしました。ニュースでなんとなく聞いていたあのことがわかるわかる。もちろんわからないこと(用語とか、前提知識が必要なやつね)の方が多かったけど、そういった記事にも一対一で向かい合うことで、なんとなく親近感がわいてくるのです。これは続けて読んでいけばわかってきそう☆男女の仲と同じです。初めは「何だか不思議な人・・・」という、わからないけど気になる、って感じから始まり、徐々に数を重ねお互いを知ってゆく中で、気づいたら離れられなくなってくるのです。そんな恋の予感がしました。相手新聞ですが。

とりわけ日経新聞は、事実を整然と語っているようですっきりした印象で、今まで新聞から感じていたイライラがなかったです。余計な主観が少ないというか。他の新聞をじっくり読んだわけでもないのであくまで感覚ですが。

しかしながら家では埼玉新聞しかとってないので、毎日図書館行って読んでます。行けない日は後日まとめてね。あとなるべく、比較のためにも他社の新聞も読むようにしてます。

とにかく英語はできるようになりたくて。そしたらいろんな国の人と話せて、いろんな視点からの意見も聞けるじゃない?今までもちょこちょこ英語は勉強してましたが、どうにもこうにもリスニング力がなかったので、早稲田のオープン教育センターに行って「どうすればいいですか」って。

そしたらリスニング力を鍛えるにはひたすら聞くだけでなく語彙を増やさなきゃならないそう。そりゃ知らない単語は聞き取れませんな。

そこで勧められたのがネット配信されてる英語のニュース。無料だし、私は「英語でディスカッション」できるようになりたかったので、時事英語は重要。

というわけで『NHK WORLD English』http://www.nhk.or.jp/daily/english/)っていうのを聞いてます。なんといってもスクリプト付き!!とりあえず聞いて、わかんなかったら読んで知らない単語調べて、あまりに知らない単語多かったらスクリプト印刷して隙間時間に読んで・・・。

それを8月中ごろから始めました。しかし8月下旬から始まった夏季集中の英語の授業が課題含め意外ときつくて最近やってませんでしたやっとおととい授業終わったので、またやり始めたいです!!

③:その授業で薦められたのが、寝る前にその日の出来事とか何かのテーマについてとかを英語でしゃべり、さらにそれを録音すること!!やってみたら、もう何もしゃべれなくてほんと情けなかったけど、だんだん慣れてきました。一人でやってていいところは、ぱっと思い出せない単語はそのつど調べてメモできること。案外、思い出せないかつ自分の使いたい単語は日にちを置いても同じもので、やっていく内に言いたいことがスムーズに出てくるようになります。

レベルアップとしては、英語の映画見たり実際に会話してたりして他人の言い回しを盗んで、どんどん自分のスピーチに取り入れていくことかな。とわいえこれも最近雑事にかまけてさぼりがちだったので・・・またやります。ああ宣言しちゃった。


頭の整理
最近常に思い悩んでいます。将来どうしたいのかなとか、今何をしたらいいのかなとか、です。

夏休みに入って暇な時間ができたことで、気づいてしまったんですね。自分がいかにからっぽか。

今までの大学の1年半を振り返って、気づいたら何も身についていなかった。

やったことといえば・・・サークルですね。長唄。頑張りましたよ。本当に素敵な仲間にも恵まれました。

でも私、勉強したくて来たのに。もっともっと世の中のことがわかるようになりたかったのに。

授業もどれもこれもつまらなくて、結局聞き流してただけ。

授業が悪いのではなく、自分が悪かった。自分で学んでいく姿勢が足りなかった。そりゃあ授業だけ真剣に聞いても、週一だから授業進度が遅くてなかなか結論が見えてこないし、大人数のクラスでとくに友達もいなかった(なんか積極的につくれなかった)から、インプットばっかでアウトプットなかったし、ましてや自分の頭で考えて議論するなんてしなかったし・・・何も身につかんわな。

とはいえ、本当に展開の下手な授業もあったと思うけど。

あ、ここで言う「身につく」は、いろんな学問を吸収することで自分なりの視点を得るってことね。つまり私は、ニュースとか見て「それはおかしいでしょ、こうすりゃいいじゃん!!」って自論を展開できるようになりたかったの。

それでゆくゆくは、「こうすりゃいいじゃん」を実現できる存在になりたかった。それは今も変わらない。
けど今の私じゃなれません。

「どうにかしなきゃ!」と、色々検討しました。海外の大学に編入とか、通信制の大学行って働きながら学ぶとか。

迷いに迷って、ある日相談した人の口から「勝間和代さん」って名前が出てきました。

恥ずかしながら私はそれまで勝間さんのこと知らなかったんだけど、ちょろっと調べたところ、なんかすごそうな人。

で、その人がやたらブログ書いていて、著書(立ち読みしただけだから題名忘れましたが・・・)にも「ブログで情報発信することで新たな情報が得られるかもしれないし、自分の記録にもなる」といったことが書いてあったので、確かになと思いこうやって書き始めたわけです。

前置き長くてすんません。こんなわけで、私がなりたい自分になるためにやっていること、悩み、日々気づいたことを書き留めたいと思います。もし誰か読んでくれる人がいて、「それはこう思うよ!」とか「そりゃお前バカだろう」とか思うところあれば、書き込んでくだされば幸いです。













Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。