俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勉強のりのりです
勉強、のってきました。
ずっと自分が何勉強したいのか、何勉強してるのかわからなかったけど、ひとつにつながってきました。

今やってる勉強の大まかなジャンルは(やってると自分で思ってるだけで全然詳しくはないけど・・・)
・経済学
・法政策学(行政法を実践的に考えていくかんじ)
・社会調査(調査の方法。つまり、分析法とか、このケースにはアンケート調査がいいとかこの調査母体の選び方は間違ってるぞとか。)

法政策学(正しくは政策法学なのか・・・?)の本、阿部泰隆先生の『やわらか頭の法政策』を読みつつ自分でもよりよい制度を考えつつ・・・ってやってたら、経済学をなんとなくやってるおかげで、阿部先生の人々の経済的インセンティブを利用した法規制が理解できたり、自分でも「先生はこう書いてるけど、別の面から見たらこんな経済効果があるのでは?」とかかんがえられる。

また制度を考えていく上で、実際ここはどうなってるんだ?と調べなきゃいけないことが出てくる。そこで社会調査の知識がちょっとあるから、こういうときはこうやって調査すればいいのかなあなんて想像して、制度の実現が現実味を増してきて面白い。
実際制度をつくるなら、その下地となる調査は超!重要で、調査の実現が不可能とか調査方法がわからないっていうスタート時点の理由で、行政に制度改革を断られることもあろう。
そんなときも社会調査の考え方を持っていればその場でとりあえず食い下がれると思う。(詳しいことは専門家に依頼するにせよ。)

経済は、世の中を見ていく上で不可欠だと思う。どこへ行ってもお金はついてまわるし、何か社会でやる、となったら、その対価は必ず考えていかねばならない。また、人間の思考、判断は、予想以上に損得勘定で動いている気がする。・・・って正直まだよくわかんないけど、やっぱ勉強したい。

政策法は、生活に密着している。私が日本でやりたいのは、この分野を勉強して、不合理な制度を変えることなのかもしれない。ってなわけで勉強するしかない。

社会調査は、世の中を測る上で絶対不可欠ではないのかもしれないけど、自分で正しい情報を見抜き、時には自分で情報を獲得したいなら必要。複雑な指標やら表やらを持ち出して、「これはこうです」なんて悪い人がだまそうとしても、表の見方、この調査はどんな分析法を用いているのか、またそれは適切なのか、この調査方法はここに欠点があるから留意しなくてはならない、等等自分でなんとなくでもわかっていれば大丈夫。できるところまで勉強したい。


こうやって、点と点の知識が線になるどころか化学反応起こして一気にぶわっと広がるかんじ、楽しいです。今までもがきながらも学んできたことが無駄じゃないとわかってきて、うれしいです。もひとつ、こうやって好きに勉強できるなんて、本当に幸せです。

もっともっとおおきくなって、この幸せをいろんな人に還元できるようになりたいな。


あ~。英語もやらな。時間ない・・・いやそんなことない!!ひとまず1日1記事読むのを続けるんじゃ~~!!

=================
そうそう、いつだったか簿記受けるって宣言したけど、やめました。他の勉強のってきちゃって。公認会計士目指すのもやめたし。(会計士もいい職業だと思うけど、私の場合は世の中よくしたい!社会変えたいという夢があり、「そんなことするなんてリスクおおきそうだな、出る杭は打たれるっていうし」っていう逃げの発想から、人生の保険としての公認会計士という選択が生まれたんですが、もっと夢に真っ向からぶつかっていこう、公認会計士の試験勉強でほかの事を勉強する時間が失われるのは惜しい!!と思って、やめたのです。)

でもおととい竹中平蔵さんの『竹中式 マトリクス勉強法』って本を買って読んでたら(先人の勉強方を盗むのはいいよねっっ!!)、「簿記3級で経済がわかる・・・世の中複式簿記で処理してるんだから」みたいなこと書いてあって、なるほどなぁって思ってまたやりたいと思ってます。一般常識みたいなもんだしね。来年の1月?2月?の試験を受けるように、勉強開始時期を「逆算」(←やることに締め切りをつくって開始時期やペース配分を逆算するのも竹中式)しよっかな。
スポンサーサイト


神様!!
昨日18:00~入谷の商店街で長唄演奏して来ました。我らが社長のイベントに参加協力です。
授業をサボらなくてはさならかったのが懸案事項でしたが・・・どーしても出たかった5限の「映画で学ぶ英語」が当日なんと休講に!!!おーーラッキー!!神様に激感謝してしまいました。

先週見た、黒澤明「8月のラプソティー」の意見交換(in Englishだからつらいけど・・・)で、その英画は思うところ&不可解なところいっぱいあったから、どうしても参加したかったんですよね~。

しかし休講の理由が「先生のお子さんの発熱」・・・突然寒くなるわからないこの季節。お大事に・・・。


将来やりたいこと
ビジネスや経営にもあこがれますが・・・

自分が働きたいのはそういう世界でない気がする。

やっぱ公務員ないしは政府系の機関がいいのかしら。とはいえビジネス界のことも知らなかったら悔しいし政策考えるにせよ勤まらんから、勉強しなきゃなんだろうが。

しっかし今学部で勉強して報われるのかな・・・なんとなくの知識はつくし役には立つと思うが、本当に使える知識は・・・結局は実践で得るのか?院とか?


色々悩みましたが
色々悩んで、結局今回の留学出願は取りやめました。
理由もいまいち、固まっていませんが・・・
・大金かけて学ばせてもらう(しかも学部っていうあいまいな時期で、明確に得たい力は英語力くらい)なんて、贅沢ってどうしても思っちゃって、心が重い。(金銭感覚を理由にしてあきらめる口実にしてるんじゃないかってのは自問した。確かにそれが理由だと、「本当に自分はどうしたいの?やってみたいのどうなの??」っていう核心部分に触れないで結論出せて楽だった。でも本当に、金銭的に自分の許容の域を超えているというか、お金に対する慎重さは私の以前からのコアなものだから、「贅沢で申し訳ない」ってのも重要な理由と判断した。)
・留学しないで、もう少し早稲田で勉強したい。
日本語での日本形式の学び、授業に飽きているのは事実だが・・・勉強の中身としては早稲田で十分だから。

英語力が気になりますが・・・語学学校にダブルスクールで行くことも検討しよう。留学まで考えたんだし。やっぱ本格的に英語のエッセイ&論文書くには、それなりの指導が必要だろう。。

で、将来の方向性として今考えてるのは、
1、日本で公務員になる(ダイレクトに公共のための仕事に就く)・・・しかしなんか公務員て身分に縛られて好きなこと(それも人のためになることなんだがもっと独自の発想で)ができなくなったらいやだし、中央官省狙ってるけどバリバリで怖い気持ちもあるし、早期に退職するとしたら年功序列性の給料でちゃんと満足のいく額までもらえるか心配。

公務員試験受けるなら今すぐにでも勉強したいが・・・それはおいといて案その2
2、学校で学べるだけ公共政策(?)を学ぶ。とりあえず。学んでく内に道はひらける・・・か・・・?(院への奨学金→国際公務員や、政府系の組織への就職、自分で困ってる人を助けられるような会社orNPO法人的なものを立ち上げる、とか・・・)

仮に自分で会社作るなら、公共性が高いかつ市場原理を取り入れた新しい形の会社を作りたい。
理想は膨らみますな。。


やっちゃった・・・
やってしまった。遂に体調を崩しました。
おとといくらいからものすごい胃もたれ(食事不規則&食べすぎによる・・・)で何も食べれなくて、体が弱っているところに風邪君に襲撃されました。
しかも風邪だけでなくアレルギーもかも・・・目がめっちゃ重くて何も読めない書けない。目は大切にせねば!!


最近の成果
英語、リーディングが絶望的に出来ない。
ちょっとした新聞記事がわからない。こんなもんか私のレベル。
・・・なんてぼやいてないで、どんどん読んで出来るようになろう!!!!

ここのところ、阿部泰隆さんの『政策法務からの提言』読んでるけど(時間なくて細切れでいまいちつかめないけど)、行政の制度執行方法ってバカみたいのも多いんだね。もっともこの本全てを鵜呑みには出来ないし、阿部さんの都合のいいような解釈もありそうだけど、やっぱうちらを支配する制度の人間のつくったものですね。例えば・・・○百万円までは税金の免除あるけど、その金額を一円でも越えると税金で引かれて元の収入の○百万よりも手取りが減る、とか?そんなの一律に物事決めるからいけんのよね。まぁこの本古いし、今はどうか知らんけど。

そうそう、先週の金曜に、language partnerに会いましたよ。韓国人で、高校時代アメリカいたらしく英語はベラベラな模様。てっきり女の子だと思ってたから、電話に出て男の声だったときにはびっくりした
あっちは遊んだり、スポーツ見たりが好きらしく、はたして上手くやってけるのだろうか・・・?でも向こうも日本語がんばりたいっていってるし、とりあえず次の金曜のfirst lessonを頑張ろう☆

にしてもホント時間ないなぁ。。課題とかしっかりこなさないと授業の効果のほとんどを得られずじまいになるからそこはちゃんとやりたいし、でも自分でどんどん本読んだり人と話したりしていきたいし。速読本気で身につけねばついていけない・・・!!

長唄も、早稲田祭近くてやばいし。『平賀源内』の三味線難しいよ・・・『越後獅子』の唄も、適当にごまかせばそれっぽく出来るけど、それじゃあね・・・。

机には、好きな人に渡そうと思ってあるところへ行った時に買ったおみやげが、渡せずじまいで置いてあります。そんなことも、あるんです。




ブログを見返すと
最近忙しくてブログ放りだしてたけど、また雑誌(・・・名前なんだっけ?)で勝間和代さんの記事を見てしまって、やっぱアウトプットの意味でも書いてみるべ~と思い直す。

重要度がちょっとでも低いものは放り出してる。メールの返信であったり、フィリピンで出会った人への手紙であったり。
緊急度は低くても、やっておくべきことだよねそれは。ダメだな。

でも正直いっぱいいっぱいです。やりたいことに手がまわらない。読みたい本が読みかけで終わっている。知りたいことが中途半端。ジカンガタリナイ・・・なのに1日フリーだとバイト入れたくなっちゃう自分。だってお金ほしいもんね。長い目で見たら、中途半端にバイトなんかしない方がいい気もしますが。でもまた海外とか行きたいな・・・

ちょっと前の記事を振り返ると、恥ずかしさでこそばゆくて仕方がない。
消したいけど、そりゃルール違反よね。なんとなく。




つかれた・・・
フィリピン&名古屋疲れがきたのか、この一週間日がたつにつれてふらふらになっていった・・・

29日月曜朝6:00に新宿ついて(名古屋から夜行で帰ってきましたー)、いったん帰ってゼミへ。先生と格闘しつつ、やっぱりアフリカの農業生産性向上の要因を分析することに・・・。
30日火曜も、午後から急にだるくなって、
1日は3限から行った&長研早く(9時前!!!)に終わったけん(綱館やらなかったからね)よかったけど・・・
  (そうそう、サークルの先輩の合格をぼやっと聞きました。)
2日疲れてるのに池袋ビックカメラに潜入してイヤホン買いました!これで道でも電車でも聞こえるようになった!午前に行って、そしたらMP3自体買い換えた方がいいかなとか思い始めとりあえず買わずに学校行って、したら3限中国語休講で、Uちゃんと学食行って話してて、図書館で課題やろうと思ったら目的の映画がなくて、何かに急き立てられランゲージ・パートナー募集の張り紙つくって張ってきました。図書館でも座ったらいつの間にか寝とったし。。。新聞最近読んでない・・・・
帰りにやっぱり思い直してイヤホン買ってきて、(ホント優柔不断ですわー自己投資と無駄遣いのハザマでいつも悩む・・・)いったん家帰ってから映画借りてきて、でも英語の字幕なくて上手くレポートかけなくてあきらめた・・・
3日金曜は、2限のCCDLのクラス(台湾の学生と英語でディスカッションしようぜ!!ってクラス。実は水曜2限にも違うメンバーので取ってる。)に無理やり行ってテンションあげて、昼は留学説明会に顔出して、力尽きて4、5、6限切って帰ってきた。日のあるうちに買えるなんて久しぶり。体調いいよこの方が。


今日は頑張った!
フィリピンの川下りでしでかした日焼けで、足がまだらに黒い……気持ち悪い~(>_<)

学校行ったら疲れが一気に出たのか、凄いだるくなっちゃったけど、英語の文献講読の授業で今までわからなかったことがつながって、夜図書館残って復習したりした。あとその英語の先生に英語勉強法聞いたりした。朝から晩まで集中力が持続したことに満足。

今日のTV『爆笑爆問』、面白かったな。姜尚中さんが出てた。落ち着いた語り口。爆笑問題・太田さんも真剣だった。いつにもまして。
私が見たときは、主に秋葉原の通り魔事件について話してた。犯人(=彼)を1つの現代の象徴として、現代社会について。

爆問・田中『ブログとか、意見を書く機会が増えた分、無視される機会も多くなった(実際には伝わっていたとしても、ネットでは反応わからないため無視と思えちゃう。)』
なるほどね。

こうやって人間の真相心理まで掘り下げながら社会を見ていくって久しくしてなかったな。今は英語に夢中で、その拙さの為に表面的で言いやすいことしか頭になかったし。

じーっくり人間の心の奥のこと考えるとき、日本語の繊細さに惚れ直す。。




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。