俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やぁっと・・・!!
久っびさのフリータイム!!

肩の力が抜けたのは久しぶりじゃ!!

長唄聞きながらこれ書いてまーす!!ちなみに曲は官女で~~~す!!!

あ~~楽。
三味線の音色は、バラバラになりそうな自分の心を「ひゅっっ」って取りまとめてくれる気がするのです。

どんなにバテバテで深夜になっても、帰り道長唄にじっと耳を傾けていると、

すぅっと、自分を取り戻せます。

別にそんなに長唄大好きって訳じゃないけどね。

ってか、何かを特別好きになる、ハマる、って感覚があんま私にはないのよね。

あ、こんな話を書こうとしたのではない!
==============================
合同ゼミ終わったと思ったら、回帰分析の課題が意外にてまどって・・・

全く理解してなかったんだから当たり前か

22~24の三連休、ずっと学校にこもって、
昨日なんか22号館にお泊りして、やりました。

色々思うことあったけど、ちと今後のこと考えよ。

=================================
なにやらなあかんのや???

【まず、お稽古。】練習せな。皆であわせたり、糸換えも指示せな。

【来週月曜(12/1)までにゼミパワポを英語にしてくる。】
ホントは、分析やり直したいくらい・・・
せめて先行研究見直したい。
木曜、土曜あたりで出来るかな・・・

【もろもろ宿題】
・中国語
・CDDL

【英書入門訳】
やべ、これも土曜に進めな無理や。

【学年曲】
やべ!!忘れてた!!三味線だ~~~~!
日曜までにマシにしとかなきゃだから・・・
木曜か、土曜学校来てやるか。
金曜は綱あるし。。。

【日曜日は、学年曲練習&慶応に講演会&ごはん】
講演会の予習しときたいな。。。

ほんとは、法政策、経済学も進めたいけど・・・こうして後回しに

まとめると
26日(水):定演自主連、三味線ローテ表関連!!!!!
27日(木):中国語、英書入門訳、練習、CCDL
28日(金):綱連、昼にGallen説明会
29日(土):学校行く・・・?、講演会予習、先行研究、英訳
30日(日):花見連、講演会

あ、12/2までだ。世界人口書評本の設定!!!
よしよし、あたますっきりしたぞ。








スポンサーサイト


三連休で
22日土曜は、慶応の歌舞伎と、早稲田の日舞(その後課題)

23日は学校に休日出勤(危うくお泊り)

24日(月)は、早稲田古芸のお手伝い&いろいろ満喫(その後課題&お泊り)

なんかほとんど家にいなかった(そのせいかお金が一気になくなった)けど、なんか楽しかった!!!

歌舞伎本格的でびっくり!

日舞、いいね~~。私は本気でやりたくなってきてしまったよ。

手習い草子(かわいい・・・動きが研究されてるなぁ)、鶴亀(きゅんとくる)、玉屋(滑稽!)、舞妓(誘われそう・・・)、

そして、
供奴、うそみたいな動き。
汐汲、憂いげな感じが、、、すごいよかった・・・・

上の2つは、踊り見て、唄のイメージがようやくわかった!!!
今までの唄い方、マジだめだわ。
・・・私は唄ってないけど・・・他の人をけちつけるわけじゃないけど・・・
私なら、こう唄いたい。って気持ちが、ふつふつと。

あ~~~今すぐ唄いたい。

私のために、誰か三味線弾いて?(笑)

古芸、私は写真係~
能のメロディー(?)が、頭から離れん(笑)

思いのほか、尺八(ゲーム音楽)が良かった。2年生以上になるとやっぱ上手いね・・・!

つづみ、伊藤さんがかっこいい。まじかっこいい。
思わずムービーで撮る。
バッテリーが心配で途中でやめる(マジ残念。)
見たことない太鼓。。。胴太鼓、あれ?樽太鼓???
現代曲のやつ、疾走感あふれて素敵。篠笛ってあんなにエキサイティングな音出るんだ、ジマさん上手!
山口さん上手いんだろうけど体が硬直しててみてると面白かった(笑)

琵琶も、久々音色にしびれた。

日舞、1年生が五郎を・・・・!きゃーがんばれ!!

・・・狂言、クオリティー高いな・・・

コラボ「もののけ姫」よかった。篠笛、尺八、琵琶の音マッチしてたし!
そして伊藤さんがかっこよかった。





やば。。
ここに来て疲れが出てきたなぁ。
体が動かん。

この一週間、睡眠時間平均3.5時間で、ずっとゼミに長唄学連パンフにもちろん長唄練習に気を張ってやってきたしなぁ。

今日も2限から練習やったけど。。。ごめん、遅れる。


合同ゼミ
行ってきました中央大学。
空気がきれいだ。私ここ好きだな。

発表のほうは。
中大のは、フィリピン現地調査報告。「へ~!!」ってかんじ面白かったけど、時間の制約でそこまで踏み込めるわけではなかったし、実証的なことがなく説得力に欠けるなぁとは思った。
一橋は、アジアにおける外銀の役割?実情?全然知らないテーマで半分聞き流しちゃったけど、外銀によって地場銀行も競争にさらされるとか、アジアは外銀に対する制限が強いとか、新しいこと聞けてよかった。内容的には文献まとめたかんじだったのかな?

して私のほうは・・・
ざっとうわべだけしゃべったね。中大の人は分析とかあまりやらないらしく、私の発表「すごい」って言ってくれたけど、林先生に指摘されたとおり、背景知識的なものまるでなかった。
そうですよね~日本のODAが農業生産性にまったく寄与しないのおかしいですよね。。。それとも本当に日本のやり方ダメなのか。調べりゃわかるだに。

あと質問で、「初等教育に意味がないとなった『理由』はなんだと『思い』ますか?」
ってのは新鮮だったね。
データに対して考えるってしてこなかったから。それ大切だよね。
ってか農業生産性の定義間違えるとか、基本的なところ間違ってるし。

うちの先生は、普段からデータとか分析ばかりなのかな?まぁ計量経済学の先生だしなぁ。

もちろん私たちには、論理的に考える練習として分析から考察するのをやらせてるのだろうが、もう少し背景的なところも調べるよう指摘してほしかった。あ、自分でやれって?

聴衆の男の人で、もっとODA分野別×個別地域で調査したらどうか、教育も一般的に途上国では初等は成長に貢献して、中等からその貢献度が下がってくるから、それについてアフリカ独自の理由とか調べてみたら、とか言ってくれた。
でもさぁ・・・アフリカ広いんよ。手に負えんよ。
国絞ったらええのかなぁ?


ゼミ準備
15日の合同ゼミ用のパワポを明日中に作らなきゃなので、昨日からずっとパソコンに張り付いてます。

って言っても今日は花見練&話し合いで、家帰ってきたの5時だけれども。

マジおわんねぇ・・・・

やっぱ一人はきついわ。

やっとこさ成長会計できたけど、これから回帰分析しなきゃなのにデータそろわんし・・・

でもやっと楽しくなってきた。調査は腰すえてじっくりやると、いつかは何かが見えてきて、何かがわかるようになるんだよね。

何かを調べるときは、徹夜でじっくりやるのがフツーになってしまった。いいんだかわるいんだか。


わせださい~
早稲田祭で、日舞とコラボ演奏会やってきましたーー。
ホント準備不足でどたばたで、糸伸びてないし最悪でした・・・。

頑張りたかった平賀源内もぐだぐだだったし・・・。

良く考えたら5曲も乗ってて、そりゃテンパルはずだわ。

唄は何とかごまかせる程度に・・・ひたすらタテ唄(若林さん)にあわせるのに必死で、唄った気がしなかったけど。
そうだ、後で父に「声が出てなかった」、母に「今日は控えめ?」って言われた。やっぱ配布のバイトは喉のダメージ大きいから辞めようかな。

三味線はやっぱ難しい。常に神経張り詰めてないと弾ききれないし音下がるのに気づかないし。練習したものがそのまま出る。ごまかせない。

三味線演奏するときは、なんどきでも暗譜して完璧にして臨むようにしよう・・・でないと納得がいかない。

そんな不完全燃焼で打ち上げ行っても、楽しめなかったな。(仕切ってた柴田君&長野はホントすごいと思うし心からねぎらいたいけどね。この日のために打ち合わせとか頑張ってきたんだもんね・・・やりたいなぁって思いから地道に積み上げられるって、すごいよ。)


どうしていつもいつも、どんなに短い曲でも、「ミスのない演奏」ってできないのかな・・・

もうちっと、長唄本気でやりたいって最近思うんだよね。。

誰かの言葉:『全力で、走りながら考えろ!!!』


疲れたー
疲れたー

って今日何回言ったろう?

もっと疲れてる人だっているのにね。

しかしなぜ疲れてるって、まぁバイト入れちゃったし、ゼミ進まないし、課題には常に追われてるし、にもかかわらず早稲田祭での長唄演奏は妥協したくないから練習しちゃうし、、、、

もうちっと自分のスケジュールに「休む」って項目いれなきゃだめかも。

疲れてたら、他の人を元気付けるどころか、うざがらせちゃうよ。
(・・・うざがらせるって考える自分も卑屈だなぁと今思った(笑)心配かけちゃう、とかならきれいに文章収まるのに)

山とか、温泉とか行って、のんびりしたーい。

時間をつくるためにも、速読ならいたーーい


心境
忙しいのは、かまわない。

自分の決めたことを、自ら望んでやりたいと決めたにも関らず、上手くやれていないこの状況。

時間の使い方もまた、自分の能力。

限度を見極めるのか、限界を超えるのか。
その決断すらあいまい。

・・・泣いて済む問題じゃねぇ。



・・・しかしながら、抱きしめてほしい。
崩れちゃいそうだから、ぎゅっ―― としてほしい。

でも抱きしめられて、その人の型にはまっちゃうのは、嫌だ。
決めるのは私。

ちょっとだけよっかからせてもらって、考える機会を与えてくれたら、最高に感謝しますよ。
お礼に、たまにはよっかからせてあげてもいいけど?






後輩
後輩、という存在がどうも苦手で。
今までの部活でも、なんかいい関係が築けなかったような気がする。そう思い込んでるだけかもだけど。

先輩、は得意。ってか大好き。自分のだめなとこ思いっきり出して、甘えてもいい気がするから。

(後輩苦手の理由その1)
でも後輩に間違いを指摘されると、悔しいときもある。
・・・・いや、これはよく考えたら後輩とか関係ない。言い方の問題だ。

私がキツメに、絶対こうでしょって具合に何かをいったら、

人によっては相手はイラッとくるだろう。

さらにいったことが間違ってたら、

相手は私同様キツメに返してくるだろう。

間違いは認めねばならない。しかしキツくいわれたらムカッとしてしまう。
これが後輩だと、さらに気恥ずかしさも加わるんだろうね。

(後輩苦手の理由その2)
ちょっとした先輩って、たいしたことないのに後輩に何か教えるにあたって責任が出てくる。
もちろん、何かを教えるために自分の時間を犠牲にしなければならない。

それが正直わずらわしい。

自分だって先輩に教えてきてもらったんだからその恩返し、わずらわしいなんて自己中過ぎる、
正論はいくらでも出てくる。

しかしそのわずらわしさはどうしても私の中にあるのだ。

特に今は常に忙しいから、よけいにわずらわしさを感じるのだろう。

後輩に限らず、面白くない会話は一切拒否したい感じだからな。なんて嫌なヤツ。


とはいえ、なんのわずらわしさもないということは、自分が関られていないということ、必要とされていないということ。

それはそれで寂しい。

====
振り返ると、私はいままで先輩にずいぶん失礼なこと言ったりしてきたなぁと思う。
歯に衣着せず、言いたい事は言ってきたからな。
こういうことは、誰でも感じることなのかも。
なんだ、私だけ卑屈ってわけじゃないのかな。



つづきを表示


ばばさんだ・・・
親がキャンパスツアーに行ってもらってきた「WASEDA LINKS」に、MEGA PEACEの馬場さんが載ってた。
WIFのパーティーでチラッとお話しただけだけどね。

東京家塾とか、道塾とか、いろいろやってんだ・・・

いろんなことやってる人が、ホントにたくさんいる。

目がまわる。

私はどうしよう??????

周りを見て、あせって振り回されてた自分を過去のものにして、自分で決めた道をひたすら行きたいと、今は思います。




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。