俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


死にたいと思ったら
死にたいとおもったとき、私はこう考えるようにしてます。

「1回死んだことにして、明日からは違う自分としてテキトーにやってきゃいいじゃん。」

この思考法に、私はずいぶん助けられましたね~。色々考えすぎる性格なので。

皆さんも、何かでかい壁にぶち当たったら、どうぞこの思考法をお試し下さい。生きていれば、いいことあるに違いない。

まぁこの思考法が適用されるのは、衣食住が整っている環境が前提ですが。ホントに食べるものなくて大変って時に、「1回死んだことして・・・」なんていっても、やっぱり食べるものはないわけですから。

そういう時は、どうしたらいいんですかね。私ならどうするだろう。。苦しいだけの毎日のとき。。

つづきを表示
スポンサーサイト


霞ヶ関バイト
あのっ、霞ヶ関の省庁でバイトできるって知ってますか?

大学生がやるようなやつは主に事務で、各省のHPの採用ページから、「臨時採用」とかの欄に行くとたまにあります。ほとんど1日拘束の日給制ですね。9時始まり17時45分終わりとか。

っつーことで、今日面接行って来ました。一応、国Ⅰも興味あるんで・・・雰囲気知れたらいい経験になると思って。って本気で国Ⅰで新卒採用目指すなら、とっくに勉強してなきゃまずいんですけど。まだ自分が見えないのでね、目先の目標に飛びつかないで、自分で本気で「こうしたい!」と思えるまで、自分を創る時間なんですよ今は。

まぁそれはさておき・・・
つづきを表示


多事激論!
昨日26日、「筑紫哲也氏追悼シンポジウム 多事激論! ジャーナリズムのこれから」っていうイベントに行ってきました!!(案内チラシはこれ

司会は田原総一郎、
パネリストも
金平茂紀 (TBSアメリカ総局長 )←アメリカからの中継参戦。さぁ皆で時差を計算しよう!
姜尚中 (東京大学教授 )
道傳愛子( NHK解説委員 )
野村彰男 (朝日新聞ジャーナリスト学校長)
川岸令和 (早稲田大学教授 )
田勢康弘 (早稲田大学教授 日経新聞客員コラムニスト)

・・・っていう錚々(そうそう)たるメンバー!実は姜尚中 の大ファンである私は、ジャーナリストのこれからとかよく知らんけどこの情報を知ったとき即効申し込んで行くことに決めたのです。
つづきを表示


ブログの効用・・・?
ブログね~、勝間和代さんの影響で始めてみたんだけど、書いたほうがいいね!!

本読んだり、人と話して何か思うところあったら、「ブログに書こう」って思って頭の中で整理するのが、すごく自分の役に立ってる。

きちんと文章化するって意外と難しいけど、文章化できるくらいでないとぼんやり「そんなかんじで思うなー」で終わっちゃうし、人にも伝えられないし。
つづきを表示


雨宮さん自伝
雨宮処凛(あまみや かりん)さんて、知ってますか?最近著書が、生協(大学の本屋)にめっちゃ
平積みにされてますね。

昨夜、雨宮さんの自伝「生き地獄天国」をよんで、まだ半分なんですが思うところぼろぼろあったので、書きます。今回の記事、はより素の自分で書けた気がするので、長いけど良かったら、もくじの2と4だけでも、読んでください。

もくじ
1、雨宮さんについて
2、すごい!と思ったこと
3、なるほど!と思ったこと
4、この本を通じてわかった自分のこと
つづきを表示

TrackBack0 Comment2 page top


心配ごと。。
年明けから、ある学部の友達の顔を見ていません。

かぶってる授業のテストにもことごとく来ないし、別の友達づてに何かあったのか聞いてみても、逆に「私もmicchiyoに聞こうと思ってたー!」って言われちゃう始末。

いつもまじめに来て授業うけてる子なので、どうしっちゃったのやら心配で・・・
今日はついに学部事務所にいって聞いてみました。


(追記 09.01.25)
この友達、無事が確認されました!!
詳しいことはわかんないけど、でもとりあえず病気とかじゃないようで一安心です!!
つづきを表示


オバマさんの演説
読んでみましたよー、オバマ米大統領の就任演説。日本語訳だとやっぱ翻訳の都合上ニュアンスが伝わらないところがあるから、原文頑張りました(汗)もちろん日本語訳もチラ見っ!!!

内容に関して、あーだこーだ言えるほど知識もないし、英語力もありません。(改めてガクゼン。。。)

ただ読み終わって思ったことは、この演説の言葉が、オバマさんの本当の思いという真実であってほしい。そしてオバマさんが、その真実を今後きちんと貫いていってほしい。ということです。

つづきを表示


ハンガリー2
うふふ。私は見逃していませんよ。前の「ハンガリー1」の記事の「拍手」が1クリックされてたことを!!!
きっと誰かが見て喜んでくれたんだと思い込み、自己満足の中ハンガリー写真第2弾です★

まずは夜景どーーーーーん!!
夜景!!!

しかし私のデジカメにはてぶれ補正機能はなーーーーーい(泣)
つづきを表示


応援したいのじゃ!
私、「いつかこれやりたいなぁ」ってぼんやり思ってたり、「○○したいけどできるかな・・・」って迷ってる人を、応援するの好きかも!!!!と今日気づきました。

きっかけは、今日ゼミの先輩と帰ってての話。「将来どうしたいの?」的な話になって、「じゃあ先輩はどうしたいんですか???」と聞いたら、色んな知識も豊富でみんな頼りにしてるような先輩が、すごーーーーく恥ずかしそうに、ちょっっっっとだけ夢を話してくれたこと、にあります。
つづきを表示


あえて単位を落とす
テスト&レポートラッシュ!!!

そんな中私は、単位取得に必須のある授業のレポートを出さないことに決めもした

自分の中で納得したものが書けなくて、なら来年もう一度やろうって思いまして。
てきとーにそれなりに書いて、それなりの成績で単位を得ることは可能なんでしょうがね。
つづきを表示


ハンガリー報告1
気が向いたので、1月1日から7日にかけて行って来たハンガリーの写真をいくつか公開しまーす!
これは歩いててテキトーに撮った。
通りから

つづきを表示


成人式
1月12日は、成人式でした。

振袖を「めんどくさい」「派手すぎてあんま好きじゃない」って理由で着なかった私はスーツ参戦。

いやはや、小学校の男の同級生とか、めっちゃかっこよくなっててびっくりでしたわー。

わが市でも、式中に多少騒いでいたり、出歩いている人がいましたが、どういう訳か私はあまり気になりませんでしたね。

(続きは下をクリック!)
つづきを表示


ブログ公開に先立ちまして
ついにmicchiyoは決心しました。

ブログを一般に公開するぞー!!!!!!!!

というわけでいくつか注意点

・書き始めた初期、自分で何を書いてるのかわからず、マジで読みにくいし自分のプライベートなことまで書いてあって超恥ずかしいんですが、削除は過去の自分への裏切りのような気がするので、そのまま公開しちゃいます。

・かなり知識不足の状態で、勝手な意見をつらつら書いているので、あまりここに書いてある情報は信用しないで下さい。私の文章への補足、批判、大大大歓迎です。
でも誹謗中傷はかなりへこむので、やさしくお願いします。

・個人が特定されてしまう記事があるかも知れません。不都合ありましたら連絡下さい。削除します。

・ブログをやっていると、どうしてもエロ系サイトの書き込みがあります。出来るだけガードをかけて、見つけたらすぐ削除するようにしますが、対応しきれていなかったらすみません。



ブログの趣旨は・・・
・micchiyoという1人の人間が生きていく中で思ったこと、もがきを記録していきます。時々「これやるぞ!!」って宣言もします。しかしちゃんとできるかは定かではありません。

・また、「この本よかったよ!」といった情報の共有も、今後していけたらいいなと思っています。

・ブログをごらんの皆様には、是非アドバイスや情報提供、記事の感想などコメントしていただけたら嬉しいです。



自己紹介
・・・はこちらにござる。


*このブログの名前について・・・

このブログ名、「俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる」は、私が今よりもっとひねくれていたときに付けた名前なんで、こんな感じです。でも代替案が思い浮かばないのでこのままです。誰か考えてください。



未だ方向性の定まらない自分なので、ブログも相当ぐだぐだになるかもしれませんが、何かにアツく燃えるこの等身大の若者を、見守っていただけたら幸いです。


ハンガリー
結局行っちゃった。

1月1日から7日。

色々思うことあって書きたいけど、今はなんか書けないや・・・

こころがもやもやしてまして。

まぁ、ハンガリーの旅の中で、新しい人との出会いや異国の風景・文化から色々刺激を受けて、ちょっと自分シャンと出来たかな。

まず、今まで自分の重点の置き場を、国際的な貧困・紛争撲滅みたいなのにするか、日本の問題にするか悩んでたけど、


日本に決ーーーめた!

何で決めたかって言うと、ハンガリーやっぱ行くって決めて航空券取ってから、「今日本は色々問題抱えてるのに、それを放っておいて何で自分は海外に行くんだ。」って思いがどんどん強くなったんだ。

それで、やっぱ自分は自分の目の前で苦しんでる人を放っておけないや、ってことに気づいた。世界的にも苦しんでる人はごまんといるけどね。


というわけで、1月のレポート&テストラッシュ落ち着いたら、ホームレス支援とかのボランティアに顔を出してみようと思います。

前から気になってたんだ。

困ってる人いたら、助けるっしょ、普通。

・・・って言いつつ、私わりと利己的で計算高くて自己中だから、あんま身近で困ってる人を助けられてない気がしますが・・・

でも、「ホームレスとか貧困層が出るのは、市場経済では仕方ない」なんてかるーく言って、自分はむしゃむしゃ飲み食いしてる人はキライ。食べ物そのものや、それをつくってくれる人、また好きに食べれる状況に自分がいることに感謝することをしないで。

もっと、想像力持ってよ。


競争社会で、自分が負けたら。。。って想像してみなよ?誰も助けてくれなかったら、死ぬしかないっしょ?

・・・だいたい日本、本当に公平な市場主義じゃないし。同じスタートからの競争で負けたら、「まぁしょうがないか」って気にもなるかもだけど、えらい人の都合で負けさせられてるなんて、いたたまれなさすぎや。



話がそれた。

まぁ~ホームレスとか、ワーキングプアとか、ネットカフェ難民とか、昨今話題ですね。

そういった人たちが、それで幸せならそれでいいと思うんです。でもそうでなかったら、どうにかしたいな、と。

なのでまず、そういった人たちが幸せなのか聞いてみたい。ということで支援ボランティアなどを通じて接触してみたいんですわ。


思うところは色々ござりますが、ひとまずなにもかも、現状把握から始まりますな。


あ、明日は成人式です。
振袖着ないけど。




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。