俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぐちゃぐちゃ
なにしたらいいのかわかんないや。



なにしたいのか?


昨日は定演、今日はバイト、長唄、打ち合わせ。


おやすみ。
スポンサーサイト


長唄定期演奏会
もうあさってに迫りましたが、定演のお知らせです。
私は娘七種の三味線、巽八景の唄、神田祭の三味線で出演します。
運悪く連続した演目なので、足のしびれがたえられるか心配です。。。


第126回 早稲田大学長唄研究会定期演奏会
日時:2009年11月28日(土)
場所:早稲田大学学生会館B201
開場13時、開演13時半

入場無料★

【演目】
五郎(一年生頑張ります!!!)

娘七種(二年生中心!初唄タテ、あの替手に挑戦する三味線タテにご注目!)

巽八景(上級生で固めてます。あのしっとりとした雰囲気を、やんちゃな我々は表現できるのでしょうか・・・?

神田祭(OB・現役合同曲。OBの方のすばらしい演奏をどうぞ!そしてなんと、現役男性陣が唄います!!)

安宅の松(トリ曲!唄タテ&三味線上調子担当は、これで学校の定演は最後。 気合入ってます!)
つづきを表示


ボランティア学習研究フォーラム
11月21日、22日と、全国ボランティア学習研究フォーラム東京大会(日本ボランティア学習協会主催)に行って来ました。

そして2日目のほうでは、何と分科会で事例発表させていただきました。
(ブログで宣伝するの忘れてたー!)

結論から言えば~~とっても楽しかった!!!
発表したいことがまとまらなくて、数日前から睡眠時間削って削ってむにゃむにゃ考えていて大変だったし、けっして整理された発表ではなかったと思うけれど、

私のパッションは伝わったと思う!!!

1日目の懇親会で衝撃的に楽しい子との出会いもあり、
2日目終了後には青森から来た子を秋葉原&浅草にご案内するという突然のイベントありで(笑)
あとそうそう、青森の子達とは渋谷のハチ公とモヤイ像の前で記念撮影もしたなぁ(笑)


一日目のシンポジウムも勉強になりました。
つづきを表示


最期
私のとっている授業の担当教授が、先週亡くなったというのを知った。

先週いきなり休講になったので、何事かと思っていたら。

本当に急な最期だったそうだ。ご家族も全くその兆候を感じなかったらしい。


統計学の授業でお世話になっていて、大教室だし直接話したことはなかったけど、好きな先生だった。

わかりにくそうだけどよく聞くと分かりやすい講義でとっても良くて、話し方に先生の人柄が出ている気がした。

それだけにショックだった。

もちろん、この間まで元気だった人がいきなりこの世からいなくなるという事実にも、改めて悲しくなった。人の死に直面する経験が少ない若者ゆえの感情であろうか?




こういう時の決まり文句がある。本心で言っている向きもあれば、騒ぐ心を落ち着けるために唱えているような気もする。


ご冥福をお祈りします。


至福の時
朝の電車で座れて、

好きな本をじっくり読める。



これが私の至福の時。


体力が!
体力がおちた!!!!!

のをひしひしと感じでます。。。。

くそーやばいです。ここ数日もなんだかだるくて微熱出てて、しかも疲れがぬけないせいか体中が凝っていて頭痛がひどかったです(汗)

インフルかと怖くなって医者に行ってしまいました。
まぁインフルの検査は熱が出ないとできないそうで、「熱が上がったらまたおいで」といわれて終わりました。そのご高熱は出てないので、大丈夫でしょう・・・

今体調崩したくない!!
11月22日は、ボランティア学習研究フォーラムで事例発表することになっているし、

11月28日は長唄の定期演奏会なので!!!!!!


長唄やばい!
三味線まったく覚えていない!
OBとの合同演奏なんて、練習に一回しか出れていなくて、このままではリハであわせてそのまま本番です(汗)
唄難しい!!巽八景です。
音がとれん。なぜそこでその音?という部分がたくさん。
しかしこれをさらっと唄えたら、粋でかっこいいんだろうなぁ。。。


あと最近、大学院に進む意思が固まりました。(まぁ実際どうなるかは自分でもなぞ)
とりあえず同じような分野で院に行こうとしている友達がほしいです・・・★


SSCS中間報告会おわりました
乗り切ったよー報告会。

振り返って・・・われながらすばらしい裏方ぶりだったと思う(笑)前日2時間半しか寝てないのに冴えてたし。

自分でもびっくりしました。

実は、私のインターン先の団体は立場的にこういった会の運営をしなきゃいけないんですが、報告会の運営担当は私ではないのをいいことに、結構肩の力抜きめで臨んでいました。

しかし当日になったら、そんな適当な心構えの私が結構他のみんなに指示しなきゃいけないような雰囲気・・・・もう覚悟を決めましたね自分(笑)


つづきを表示


団体訪問!
ほにゃん。
明日(もう今日ですね。)あさって(もう明日)は、インターン関係のイベント盛りだくさんです。

7日は、受け入れ団体の一つ「ふじみの国際交流センター」に訪問させていただきます。

北海道、京都でインターンシップをしている仲間もやってくるので、うきうきです!!!!

しかし、その団体がやっていることを予習してみると・・・知らないことが多すぎる!!!

その団体は、ざっくり言えば日本に住む外国人支援をやっているところ。日本での生活がうまくいかない人のフォローとか、親の都合で日本に来て、日本語がわからなくって学校の授業についていけない子に日本語を教えたりだとか。すごいのが、単なる外国人支援だけでなく、広く地域を巻き込んで活動を展開しているところ。

あと多いのが、日本人男性と結婚して日本にやってきて、DVを受けたりしている外国人の相談にのる活動。これには衝撃!

だって、その団体の予習資料で、「あなたは中国の女性。結婚斡旋業者の紹介で、昨年日本人男性と結婚 現在妊娠7ヶ月。国において来た前夫の子供10歳を夫が引き取ってくれ、養子縁組申請中。「一人息子を取られた」と姑がいじめるが、我慢していた。 しかし最近 夫の暴力が増して「おろして来い」と怒鳴られる。妊娠しているので現在はパートを休んでいる」

・・・で、「あなたならどうしますか?」


だって。


・・・・どうしよう!!!!!!



まだまだHPを中心に予習しただけだけど、外国人にからむ問題っていろいろ複雑みたいや・・・!

また、この「ふじみの国際交流センター」は、多様な活動を行いながらもスタッフ全員がボランティアという珍しい団体。どうしてそれで続くのかも興味深いところ。


そんなこんなで行ってきますわー。


そして8日は、インターンの中間報告会!
ここのところその準備にあたっていたんですが・・・あーいよいよかぁ。
運営の準備ばっかりで自分の発表がまとまっていなくてあせっているmicchiyoでしたー

とりあえずもう寝る!!おやすみ!


えーん!!
やばい!!いっぱいいっぱい症候群!
そろそろゆーっくり休む日を作らないと倒れるぞーっていう感じです。

まったくもう!ゼミの方でもイベントがあってその出欠確認するだけでも一苦労。みんな返信悪いし、非協力的だし、疲れる。。。ケータイメール嫌いです。せめてちょっとでもねぎらいの言葉つきで「欠席します」とかなら心折れないけど。。。。「無理っす」とかありえんわぁ。メールって顔が見えないから好き勝手できちゃうんよね。そうだ気にするな自分!!


しっかし、長唄の方でも、他大と合同演奏会でやる曲で本番12月27日だというに今更タテやらされることになって・・・本来タテだった人が怠慢なんだか無責任すぎるのか、仕事しないし、メンバーの心もばらばらになっちゃうしで、、、そういう私もそんなに関われていなかったんだけど、それでもいい加減やばそうな感じで、今までつなぎとめてくれていた人にこれ以上負担をかけるのも申し訳ないので、私が引き受けてしまったよ。

しかも唄タテだよ唄!!忙しいからこの半年避けていた唄!!!!!
三味線は自主練して弾いていればなんとかなるんです。(あくまで学生サークルレベルの話ですが)

でも唄はしっかりやらないとすぐわかる。唄は練習にものすごい神経使う。できるようになれば楽しいけど、その境地に至るまではすごく疲れる。(逆に三味線は、なんとなくならすぐできるけど、しっかりしあげようとするとものすごい神経使う。私の場合ですが)

そんなわけで、学校の定期演奏会で唄う曲もほとんど練習できておらず。今日お稽古だったけど、やっぱりうまくできなくて、「曲の聞き方間違えているぞ!」と先生に怒られた。そりゃそうだ、もともと聞いていないもん、できないのは当たり前。私に期待して厳しい言葉をかけてくれる先生に申し訳ないよ。。。でもなかなか時間がとれません。

夜の時間をせめてほっとできる時間にしたいけど、いろいろ仕事あるし、、、あーあ、飯田橋会の方でちょっと適当に処理していたものが今になって浮上して、あれこれやってます。だめだね、仕事はいつでもしっかり丁寧にやらないと。お金目的で働いているのとは違って、自分がやりたくてやっていることだから、結局自分でも後になって気になってしまうし。


せっかく授業でおもしろいと思ったこと、これもっと調べたいと思ったことも、なかなか掘り下げることができなくてイライラしています。大学院行きたいのに、研究畑にあこがれているのに、勉強できないというのはものすごいストレス。

それでも昨日、ベーシックインカム実現を探る会の白崎さんの講演を聞きに行った。とっても興味深かった。特に、労働と所得を切り離して、「働く」ということに新たな意味を与えうるという点が。もうちょっと詳しく書きたいんだけど、まとまらないや。気になる人はベーシックインカム、調べてみてね。それがいいとか悪いとかは、いろいろ議論があるにせよ、月10万程度もらえたらうれしいなぁ。生きていることが労働だ、ってさ。その分高負担になるって知り合いが言ってたけど、どうなのかしらね。「生きること」「労働」「お金」の関係が、近い将来変わってくるかもね。


あーでもここで愚痴ったらちょっと元気になったかも。お風呂入ってきます。そして8日のインターンの報告会の資料(明日まで・・・)を作ります。今は無理しないように、それなりにやる術をつかもう。


社会保障で経済再建へ
雑誌『経済』11月号(新日本出版社)の特集が、「社会保障で経済再建へ」だったので、思わず読んでみた。
以下、そのメモ。ただのメモですんません。


「新しい政治状況と経済危機の打開」
二宮厚美(神戸大学)
つづきを表示




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。