俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山から降りてきたよ
わぁ、久々にパソコンちゃんとチェックしたわぁ。

サークルの合宿で伊豆の山中のペンションにこもり、

帰って来たその足でインターンの方の会議に出て、

昨日、27日は飯田橋会のセミナーでした。

ちなみに今日の午前のバイトでなぜかオシリが筋肉痛です。。。(笑)




まず合宿の話。。。

伊豆ちょーーあったかかった!!

梅はもちろん、桜もちょろっと咲いていたかな。
河津桜が見ごろだそうで、車がめっちゃ込んでいた。

私達は初日、先生の送るまで伊豆に向かう途中、湯河原の梅林にみんなで立ち寄った。

白、ピンク、赤の梅と、青い空のコントラストがよかったよ~☆

久々にのんびりした瞬間。


ただーし、ペンションに着いたらもうひたすら練習してました。

だって、ほとんど練習せずに合宿に臨んでしまったから・・・(汗


1日目には私の参加する曲の練習はなかったのをいいことに、

夕方から、夕飯はさんで深夜まで&早朝も、一気に練習し、

なんとは翌日にみんなで合わせる時には遜色ないくらいに仕上がりました。


われながら感動。3年間の蓄積に想いをはせてしまった。。。。。


次回定演でやる、「越後獅子」という曲で、三味線の替手(たまに1人でみんなと違うメロディーを弾く)をやります。

かっこいいのでがんばるぞ~~

唄の供奴は、なめてかかっていたら意外と難しかった。

うーん、やらないと。



正直、長唄なんかやらないで他にやりたいこといっぱいある今日この頃だけれど、

舞台に乗るって決めちゃった以上、やらなきゃなぁと思ってしまう悲しい性。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


インターンの会議は、SSCSインターンシップ奨励プログラムのこれからについて。


偉い先生や受入れNPO団体の方も交えているのに、とってもフランクなカンジで進んでよかった。

かなり活発な議論が繰り広げられるも、


最後に問題になるのは、「誰がやるのか?」



結局、事務局の負担が増えがちです。

私もインターンという立場ながら事務局の一員なので、よくわかる。


もう事務局のキャパはオーバーです。


きっとどこのNPOにもありがちなことなんだろうな。


これからのSSCSをきちんと考えていくためには、事務局を現在の市民社会創造ファンド内につくるのではなく、独立させるか、

もしくは市民社会創造ファンド内にSSCS専属スタッフがいないと回っていかないのではと思った。


とりあえず今回は、どうしてもできないとおもった案件についてはお断りして、別の案を考え出してそれをやることになったのでよかったけれど。


できないもんは断ることも大切だと私は思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして、27日飯田橋会セミナー★

シーズン4の最終回でした!!


今回のゲストは、モーハウスの光畑由佳さん。


社会起業家というと、ギラギラしているイメージがあるかもしれませんが、


光畑さんはなんというか、ゆるーいカンジでとってもよかった!!!



モーハウスってのは、とってもおしゃれで機能的な授乳服をつくっている会社です。

詳しくは、飯田橋会HP http://svnetwork.org/iidabashi/index.html

光畑さんのキャリアシートはまた後日!


実は今回は、直前まで参加申込者が少なくて大変でした。。。


しかし!直前までみんなであちこち広報して、ななんとほぼ定員がうまくうらいでした!

みんなの協力。すばらしい。


また、今回はいつもより若干ねんれいそうが高め、且、なんだかユニークなキャラの方が多かった気が。。。(笑)

いやまず、ゲストの光畑さんご自身がそうとう面白い方でしたが。。。


同じようなことをやっていても、いつも何が起こるかわからない、いつも新しい出会い・発見がある、


セミナー運営って楽しいよ。
スポンサーサイト


只今

サークル合宿中です。


こもってひたすら弾いてます。




行きたいな/本屋で
行きたいなっ、 行きたいなっ


どうしよっかなっ


3月12~14日に立命館大学でやる

日本NPO学会の大会。


めっちゃそそられる内容~~~☆


うーん京都か。
まだ迷い中。

でも多分行くでしょう(笑)


来週23~25日はサークル合宿、27日は飯田橋会セミナー。

はやく申し込まなきゃな~



っつーか今日は久々に川越の本屋に行ったのだが、

経済・グローバル化関連の本多すぎ!!!


駅近くで、サラリーマンも立ち寄りやすい立地であるのも要因だと思うけど、

にしても、例えば政治関連のコーナーの、2~3倍はあった気がする…(経営系も含め。経済グローバル化を乗りきる経営術、みたいのも多いし。)



皆そういう本に興味を持つのはいいんだけど、

果たして本の中身が、どれ程の質なのかは疑問です。



表面的な議論に振り回されないで。


また、そういう本ばかり読む人は、市民セクターの台頭なんて知るよしもないんだろうな~なんて考えた。


一方で市民セクターは、そういったグローバルな経済の動きをどこまで把握してるのか??



もったいないよね、片方だけしか知らないの。


市民セクターの立場で言えば、どんなにコミュニティとかいっても、現状ではグローバル化の波は無視できないから、把握しないと危険な気がする。




…最後に生き残るのは、食べ物持ってるヤツだよなぁって、最近よく思う。

食べ物を、他から勝ち取るのを選ぶか、

自分で作るのを選ぶか。


うわさのES
思い立って


某企業のエントリーシートを書いてみた


これがうわさのES!



おかげ様で、さまざまな経験をしてきたが、


何を学んだ1つ挙げるとすりゃぁ、「仲間の大切さ」やな。


1人のデキル人が頑張っても、みんなで協力してつくりあげたものには絶対かなわない。


一方で、みんなで協力する基礎として、コミュニケーションは怠ってはならない。



ま、色々振り返るも、いざ書こうとすると私は一体何がしたいのだという所でまた悩みはじめ、筆進まず。


深夜。諦めて寝る。明日(既に今日か)インターンだし。しかし明日(今日)出さないと間に合わないが。


ま~朝起きて考えよう。。

迷走中につき。




あ、某企業って書いたけど企業ではないや。さぁ皆であててみよう。


読み間違え



どうでもいいけど、今すごい読み間違いをした。

リップクリームの説明書き
「唇が荒れているときの口紅の下地に」

読み間違え

「嵐が荒れているときの紅茶の下地に」

強風の中オープンカフェで紅茶を飲む時に、砂とかがカップと唇の間に入っても飲み込まないでくっついているように、
あらかじめリップクリームを塗っておきましょうってことかぁ~~~


って、3秒くらい真剣に考えてしまった。(笑)


人並みに
悩んでるよ~



ちょっとの幸せを、しっかり守れる社会


になるように、私は力を尽くしたいんだな。



しかしはて、どのアプローチて尽力しましょうか。




コメント返せてない方、ごめんなさーい!!!!携帯からの更新につきご勘弁を。


毎日毎日
月曜、火曜は家にひきこもってインターンの仕事。

難航中。

マウスでカチカチやりすぎで右手が変になった。

仕事の合間に勉強。


水曜日はインターン、事務所で仕事。

行けば、スタッフさんと色々話せて本当に勉強になる。



また、視野が広まり、
大学院の専攻に迷いが生じる毎日です。



ずっと頭使ってるせいか、
やたら腹が減ります(笑)


布ぞうり!(ボランタリーフォーラム速報!)
見てみて!布ぞうり買っちゃった☆

布ぞうり!

布ぞうりとは、その名の通り布で作ったぞうり。
いらなくなった服の端切れなどを利用して作ります。
いつのころからかプチブームで、近所の公民館の講座でも布ぞうり作りが取り上げられているのも見たなぁ。

素足で履くから健康にもよく、かつあったかい!
そして、歩きながら家の掃除ができる(笑)水がこぼれたらとっさに拭いたりね(笑)簡単に水洗いできるから大丈夫なんだって。


どこで買ったかというと、東京ボランティア・市民活動センター主催のボランタリーフォーラム2010で、
国際協力系の団体や福祉作業所が一堂に会しての販売コーナーがあってそこで。

ちなみにそのボランタリーフォーラムには去年も行きました。私の第一歩を踏み出すきっかけになったフォーラムです。
うーん、あれから1年。感慨深いわぁ。
(ボランタリーフォーラムのトップページに去年の写真があり、こっそり私も写ってます(笑))

============

今日買った布ぞうりは、「NPO法人 共同作業所かたくり」さんのもの。
なんと!一足700円!!安い!!

普通に2000円くらいで売ってるもん!

何でそんなに安いのかというと、その作業所の方いわく、「衣類を無料でいただいた御礼の気持ちもこめているからさ」とのこと。くーなんてかっこいい心意気!!

色々作業所の方とお話していたら勉強になった。

まず、この作業所は知的・身体・精神の3つの障害を持った方を受け入れているとのこと。
3種類どれもって言うのは珍しいらしい。

お互いに、お互いの障害のことが理解できず、衝突することもあるけれども、
「でも楽しいよ」って職員の方は言っていた。


また、9時半から4時くらいまで働くらしいのだが、
それでお給料が1日600円。

時給じゃないよ、1日だよ。
他の作業所も大体そんな感じで、500円くらいのところもあるとのこと。
やっぱり、払えないんだって。お金なくって。
一ヶ月働いても一万ちょっとだ。

これじゃ自立には程遠い。(ここの作業所は、トレーニングしたら一般企業に障害者枠で入れるような人よりも重めの人を受け入れているという性質もあるので、製品を作るにしてもそんなに大量生産できるわけでもないらしい。)


作業所としても赤字で、職員さんのポケットマネーを出すことも。

厳しいなぁ。



やっぱり、働かないと食べていかれないのかね。

製品を作るために頑張るという姿勢は、もちろん必要だろう。
頑張ればできるんだったら、頑張った方がいい。生きがいにもなる。

しかし、頑張ってもムリな人もいる。
どんなに頑張っても何人かで1日2個しか布ぞうり作れなかったり。

また、製品を作って買ってもらうってことは、
今の時代「同情」じゃなかなか買ってもらえないし、買って欲しくもないであろう。


これはちょっとひねくれた考え方だけれど、
買ってもらえるような製品を作るってのは、
人々の嗜好・ニーズ・流行などに合わせるってことになる、気がする。

そこまでして人の嗜好を探って、一生懸命生産しなきゃいけないのかなぁ。。
既に豊かさで満たされている世の中の、ちょっとの隙間を見つけ出して、そこを埋めるように製品を作り、売る。

確かに、隙間を受けるような商品を買うことで満たされる部分はあるけれども、
そこまでして生産しなくても、「そこに存在するだけでよい」みたいにならないかしら。


今日、確かに私は布ぞうり買った。気持ちよさそうで前から欲しくて、かわいくて、安かったから。
でもそれを買った満足感と同様、いやそれ以上に、作業所の職員さんとの会話が楽しかった。
せかせかしていた心を埋めてくれた。

会話をするってことには、何の生産性もないし、値段もつけられないけれど、
私は確かに「満足感」を得た。



お金が行き来しない「満足感」の交換。
これ大事にしたい。
けどこれだけじゃ食べていけない。(自分で農業をやるか、農業やっている人と「満足感」の交換をしたらついでに野菜もついてきた!とかなければ。)


うーーーーん。
お金がないと生活必需品が手に入らないって、ある意味めんどくさいねーーーー。




「これから」のNPO
(前の記事、中断部分書き加えました。)

先日インターンの仕事で、NPOへの某助成金プログラムの報告会のお手伝いをしてきました。

その助成金プログラムでは、まだこれから成長するところ!というNPOに対して小額の助成をしています。



そこで、実際に助成受けている団体さんとお話する中で気づいたこと。

まだまだ、未熟なNPOがいっぱいあるんだよなぁ~ってこと。


学生をインターンさせるようなNPOや、有名どころのNPOは、わりと規模が大きくて、組織もしっかりしていて、
なにより代表の方が「こういうときはこうする」という明確な行動指針を持っている気がする。

でも一方で、NPO内の人の上下関係でごたごたするとか、活動が停止状態で次行報告書もろくに書かないとかっていう未熟な団体もあるんですよね。


いや、未熟って言ったら失礼かもしれません。そもそもNPOの間口が広すぎて、きっちりNPO運営の基礎のようなものを押えて活動を広げている団体もあれば、近所のサークルレベルのものもあるだけですね。どっちがすぐれているとかではなく。

近所のサークルレベルのものも必要なんだけれど、
しかしこれからの市民社会構築、市民が第3セクターとしてしっかり認められる存在になるために、市民による営みの一形態としてNPOを位置づける場合は、ご近所サークルではだめ。


なんかもうちょっと、区分けしたらいいのかな。


とりあえず、NPOといったら理性的な市民が運営していると最近思い込んでいたけれど、
そんなのはまだまだ一部のNPOで、特に地方にはNPO運営の情報も行かないし「市民社会の担い手」たるNPOとしては「未熟」な団体が多くあるってことを、再認識しました。



==============

ついでに今日のこと。
知り合いの、修士論文の発表会に行ってきました。

行ってよかった。
専門外の分野ながら、研究方法など勉強になったのはもちろん、
「大学院ってこういう感じなんだ」っていう雰囲気を感じれた。
もちろん内容自体も興味があったので、面白かった。

私もがんばろーーー!
と思って、今更ながらやっと過去問にちゃんと向き合った。

なんか撃沈。
っつーか「修士課程入学試験」っていう名前に負けそう。
修士だって、私大丈夫かな?
しかも、決して私にとってとっつきやすくない、経済学で行こうとしてる。

怖いな。でも自分との戦いだな。
友だちは就職活動でかなり頑張っているし(私は就活っぽいことすると拒否反応でるのでほぼやってませんが。)
社会人の知人も、それぞれ大変そうな中頑張っている。

私だけ怠けるわけにはいかないもんな。

がんばろ。


明日は横浜進出です。




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。