俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の覚書
いつも応援してくれている皆様方~!
更新できてなくてごめんなさい!


NPO学会行ってインターンの仕事一段落して、ようやく大学院試勉強に本腰はいったって感じです。(今更。)


自分が何を研究したいのかまだまだ明確にわからないし、経済学やったことねーからまじやばい状態ですが、
うにうにしながら進んでるかんじね。

====================
突然ながら、最近の覚書。

最近の気になるワード
「エクセレントNPO」

言論NPOっていうNPOの工藤さんや、日本NPOセンターの山岡先生らもはいっている、「非営利組織評価基準検討会」で模索している、あるべきNPOの軸となる姿。


この話、先日のNPO学会で聞いてきた。

内容よりまず、登壇者の気迫におされた。


ゾクゾクした。


みんな本気だった。



その時は理解できない部分もあったけれど、その後いただいたブックレットを読んで、かなりなるほどと思っている。






あとあと、「新しい公共」

これも先日、シーズ主催のセミナーで聞いてきた。
新しい公共円卓会議座長の金子郁容さんと、民主党の大島さんがゲスト、シーズの松原さんがコーディネーター、っていう形式。


要するに何も決まっていないってことがわかった。


これは批判しているのではない。


何も決まっていないところから、こうやってセミナーなど開いて、議論を巻き起こして、

徐々に作り上げるのもいい。



また、わけわかんないながらも、実際に携わっている人の声をじかに聞くのは本当に大切と、
あらためて感じた。

===========================


・・・と、ここからはちょっと様相を変えまして、

こないだのサークルの追いコンのことをば。



久しぶりにサークルメンバーと飲んだ。

なんだか、あんまりしゃべる気にならなかったけれど(実は。)、静かにみんなの様子を見ているだけで楽しかった。

なんでだろ、この感じ。

このサークル、早稲田大学長唄研究会は、人を否定しない雰囲気がいいんだな。

これは、お店の人に、「皆さん、三味線やってるんですか~。皆さんの穏やかな雰囲気からは想像つきません!」って言われて、気づいた。


一体その店員さんが、三味線に対してどんなイメージを持っているのかは深く突っ込まなかったけれど笑。(たぶん津軽三味線の激しい感じを想像してたんだろうな。うちら長唄は違います!激しいのもあるけれど!)



そっか、うちら穏やかなのか~って。


よく考えると、このサークルには、その人をその人として受け入れる雰囲気がある。
どんな人がいてもいい感じ。


誰かの発言に対して、「それはないでしょ!」っていう人がいない。みんなで統一しなきゃ頑張んなきゃっていうのがなくって、

自分と違う感覚の人がいたら、「あ、アナタはそうなんだ、ふーん」っていう感じかなぁ。

といっても無関心ということじゃなくてね。
自分と違う人を、いい意味でネタにして、受け入れている感じ。



==================

ところで、午後の紅茶の電車の広告、あるじゃないですか。

「午後ティーでカフェご飯」ってやつ。


その「午後の紅茶」っていう文字のところ、よく見ると「午後」と「紅茶」の部分の文字の囲いは濃くて、「の」あたりは薄くなってるんですよ!

グラデーションっぽく!


うーん、全部の文字を囲むと、強すぎて午後ティーのゆったりやわらなイメージとずれちゃうし、

かといって全ての文字を囲いなしにすると目だたな過ぎってことかなぁ。


よく考えて作られたもんだ。

===============

はい!!!

以上、私がずっとブログに書きたいと思いながらも落ち着かなくて書けなかったことを、

ダイジェスト版でお届けしました(笑

全然伝わらなくってすんません。


勉強にもどります。
スポンサーサイト


NPO学会
行って来ましたNPO学会。


ほんとにほんとにほんとに楽しかった!


まだ胸がいっぱいなのと早速次にやることが押し寄せているのとでなかなかきちんと表現できませんが、取り急ぎ書くとするなら

楽しかった。


そこでであった方たちのこと、今すこし調べてみたけれど、

皆さん本当に私のやりたいようなことの10歩も100歩も先行っている気がして、

ようやっと私の方向性にも光がさしてきたような気がしてわくわくしてしょうがないのと
なんだかそんなに素晴らしい人たちがいる中で私なんかに何ができるのか今何をせなあかんのかあせってしまう気持ちとで、


今アタマがくらくらしているというのが本音のところ。


ドキドキドキ。。。


あせってはいけん。


冷静な頭脳と温かい心。

冷静な頭脳。


今しばらく。仕事進めて落ち着いたらちょぼちょぼ書きます。(2010年3月15日22時25分)



清水寺

学会後、夜の清水寺。



ライトアップされてた!!


見えるかな~?



京都にいるよ。

NPO学会。


初日の「ドクターズセミナー」であった人らと、夜11時過ぎまで話してた。


ムニエル

珍しく作った。

ムニエ~~ル!

形が悪いのは皿のせい。


また今日もうだうだです/オリンピック
最近ブログが冴えないなぁ(笑


もーーー昨夜から限界を感じはじめまして。一つの仕事を根つめてやっていたらもーー手につかなくなった。

報告書、っつーか簡単な本みたいな、の最後の仕上げ作業。

あとちょっと、のところでもう原稿に向かうとムカムカしてくる。



無性にワインが飲みたくなるという末期症状(笑)


そんなわけで今日は、思い立って髪を切りにいった。

久しぶりにショートにした!!!

なんだが美容師さんのセンスだか私の言い方が悪かったのか、思いもよらぬ感じになったけどまぁいいか。

これで髪を乾かす手間が削減されます。


一年前くらいかなぁのばしはじめたの。
秋にはロングにして髪をアップにして着物で街を散策したい!!!って意気込んでたんだけれど、

アップにもできないし着物を買うつもりのお金はいつの間にか消えてるし(笑

ってかここ半年くらい服をかった記憶がない・・・!!!!!!!

すごいな。
なんかね、興味がでない。

お金は各種セミナー(&懇親会)とか本代にまわしたくて、

服とかは今あるものでなんとかしようっていう。


何か奢侈品を買うときは、これはすき家の時給換算でどれだけの労働力の対価として得るものなのか考える癖がついてしまった(苦笑


=============

で、強引にまとめると、
つまり今日は夜まで仕事のことは忘れて、朝寝坊して髪切りに行って大学院入試の勉強ちょとっとして京都行きの予約をして、

さぁ、、と今やりはじめたんだけれど、


やっぱりあかん、ということです。



そんな時私はうっかり、他の人のブログをのぞきに行ってしまいます。

元気がもらえる。

頑張れる気がする。

時には見すぎて時間が経っちゃうこともあるけれど。。。。



就職活動やってる友だち・・・ああ、、、マジで大変そうや。楽しいこともあるみたいだけれど。

ホントに毎日毎日神経すり減らすんやなぁ。。。





私は今の目の前のインターンのシゴトがいっぱいいっぱいで、自分の将来のこと手付かずなかんじ。


いいのかなぁこれで。


大学院入試ってどの程度やればいいのかわからないから、加減がわからないし、
周囲の人も、「就職活動してないんならやれるでしょ」みたいな雰囲気が、もうやだ。


勉強というのは、明確に「〇日は用事があるから〇〇できない」とはならず、自分のペースで組み立てるから、

自分としてもペースがわからないし、周囲の理解もなかなか得られないなぁと感じる。

予備校行っている人は違うのかもしれないけど。

私のもうちょっと一緒に頑張れる人がそばにいてほしい。

応援してくれる人はいるけどね。


ちなみに私は今まで塾とか予備校とか行った事がなくて、全て学校の授業&通信教育(チャレンジとかZ会)だった。

それが自分にあっていると思うから、予備校には行きたくないんだよねぇ、高いし。


==============

ところでもう古いネタかもしれませんが、

オリンピック。


感動したって話はよく聞きますが、

あの舞台に行くまでに「環境」や「資金的」にすんごい苦労した選手もいたって話は、なかなか出てきませんね。


色々、道具とかユニフォームとかお金がかかるんだろうな。


企業の方もスポーツ部の予算削減・打ち切りなどしたり、

国としてもスポーツ予算を削ったりして、

本人達はかなり大変らしい。


バイトで妻子を養いながら練習するとかさ。


私はスポーツにあまり関心がないから、「スポーツで夢や希望を与える」って言われても正直ピンと来ない。
(スポーツというか勝ち負けに関心がないのかも。フィギュアスケートは好きだけれど、順位はあまり関心ない。一方で競争する系のやつは、「そんなに早く走ってどうするの?」って思っちゃう。スポーツ好きな人すんません。)


よって、スポーツ関連の予算削減に関してはそれほど危機感がわかない。


しかし、そういった事情や選手の「環境」「資金」面での苦労を見ないで、感動して終わるのはどうかな~と思ってしまう。

怪我から立ち直って・・・とか、これこれなくらい努力をして・・・っていうのはもちろん感動するし刺激になるけれど、そればっかりに偏ってもねぇ。



それとも、
スポーツの世界も、役者のようにの「下積みからのし上る!!」的なのが一般的なのかしら?私が知らないだけ?

うーん、でもそれにしてもやはり、スポーツはニュースでもかなりも時間占めているし、国も意識しちゃうし、
やっぱり何か、特別だよなぁ。


こもってます
はぁぁああ、仕事おわんねぇぇえええ

どーしよーもー。

肩が痛くて気持ち悪いよぉ。


でもやらなきゃ、京都に行けない!!


そう、私来週京都行きます~

11日の夜行バスに乗り~14日の夜行で帰ってくるよてい。

日本NPO学会の年次大会に出てきます!!


すんごい楽しみ!!でも時間ないから遊べないやぁ・・・。



そうそう!!その大会事務局に、あることでお問い合わせをしたら、

論文読んだりしてめっちゃあこがれてた方からご回答メールがあった!!!


ちゃっかり「あこがれてます~」って書いて返信しといた(笑)


あああ、コメント返せてない方、すみません。。。




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。