俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


口ぐせ

「あ~もうやだ」


ってのが私の口癖。

家に帰るといっつもつぶやいてる。

ホント家族や身近な人にはうざいよねぇ、常に負のエネルギーを発していて(苦笑)


いつの頃からか、誰も周りにいない夜の帰り道でも気づいたら口をついていることもある。


でもこのつぶやきって、自分が成長しようとしている証でもある。


何が嫌って、様々な意味での外部と接して、色々うまくいかなかった自分が、嫌なの。


例えば、ふっと質問を投げかけられてうまく答えられなかった自分、うまくしゃべれなくて相手を当惑させてしまった自分、


そのほか、色んな仕事が忙しいことよりも忙しいのにきちんと仕事を断れなかった自分や、
そのせいで学業がおろそかになってしまった自分、とか。


自意識過剰っていうのかな??昔からその気はあって。


でもこの場合の「自分が嫌」って、自分以外の人や自分が守られている環境から出ない限り出てこない感情だから。

色々な人と接して、色々な社会に触れる中で、うまくいかなかった自分を発見しているわけだから。


「も~嫌だ」といっこいっこ乗り越えたら、相当すごい人になれそう。


・・・まぁ、あまりにまじめに取り組むと、うつ病になりそうだから、
時には「まぁいっか!」も必要だよなぁとも思ってますが。

実際先週は無理がたたって、風邪だかなんだかものすごい体調悪くって、
体力が全くでない感じで。

1日か2日ずーーーっと寝てたもん。ふっと気づいて起きた時にちょっと水分補給したり何か食べるんだけど、それでまた疲れて寝ちゃったり。

動けるようになっても、大学行くだけですんごい疲れたり。

今週末になって回復したけど、(また金曜日ちょっと無理しちゃってぶり返したけど)、まぁ大丈夫!



徐々に自分のことがわかってきた1年間です。
スポンサーサイト


若者/【SSCS次期インターン募集開始!】
若者がNPOで長期にわたりインターンをすることによって、ほんとに変わる。

社会を「知る」のではなく「体感」する。
自分の力を「知る」というより時に非力さに打ちのめされて乗り越えていく。

語る言葉がまったく違ってくる。


若者がNPO等に関わることの効果。

可視化させてみたい。


また、若者が変わるだけでなく、NPOも変わる。
この点はまだまだ不勉強だ。


ひとまずは、若者の成長の視点から。
身近なSSCSのことについて。

1年間のSSCSインターンを終えて、学生はどのように変わっていくのか、
しっかりまとめたいと考えている。


どこまでできるかまったくわからんが。

一人ひとりが市民社会人化することで、社会がもっとよくなっていくのを期待して。


========================

せっかく久しぶりに更新したので、ついでにお知らせ。
ついでっていうか、重要なお知らせだけれど。

SSCS、次期インターン募集始まります!!!!!

(以下転送大歓迎!)
  『NPOで1年間、自分のペースでインターン!』
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
“NPOの現場を市民社会の小さな学校に”
 SSCS(Small Schools for Civil Society)インターンシップ奨励プログラム
 ◆◆8期インターン募集のお知らせ◆◆
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

◇SSCSとは?
NPOを「小さな学校(Small Schools)」とし、そこでインターンとして1年間(もしくは
9ヶ月)という長期にわたって活動することで、様々な学びが得られるプログラム!
運営は、NPO法人市民社会創造ファンドが担っています。

◇SSCSの特徴は?
・受け入れ団体と相談しながら、自分に合った活動ができる!
・同期やOBOGとの情報交換で学びが広がる!
・活動奨励金がいただける!(1時間につき700円。ただし上限あり。詳細は以下。)


=◆8期インターン応募の内容◆==============
1.対象者
NPOに一定の関心を持ち、自らの将来について方向性を持ち、大学・大学院や
さまざまな場で学んでいる若者(原則おおむね30歳代まで。学部・学科・
専攻等の指定はありません)で、10名程度を募集します(各団体1~2名)

2.応募期間
2010年5月6日(木)~5月18日(火)必着

3.活動カリキュラム・応募用紙
各団体の活動カリキュラムと応募用紙は、WEBサイトからダウンロードできます。
http://www.civilfund.org/fund03.html

4.応募書類(応募用紙と小論文)の提出
応募用紙(WEBサイトからダウンロード可)に必要事項を記載し、「NPOへの私の
関心」または「なぜ私はインターンとして学びたいのか」のどちらかのテーマ
による2000字程度の小論文と一緒に、郵送でご提出ください。

5.選考
当プログラム主催関係者と受け入れ関係者による書類審査および面接によって
選考します。面接は、書類審査を通過した方のみ行います。面接場所・日程は、
WEBサイトでご覧いただけます。(過去の応募者数もWEBでご覧いただけます)

6.選考結果
選考結果は6月10日頃にすべての応募者に郵送します。インターン決定後の辞退
はご遠慮ください。


=◆インターンシップの内容◆===============
1.インターンシップ期間・活動時間
期間:2010年7月1日~2011年6月30日までの1年間
(卒業等により、2011年3月の修了も可)
活動時間:上記の期間内で300~400時間(あくまでも目安です)

2.主なスケジュール
  2010年4月23日(金):応募説明会(詳細以下)
  2010年7月3日(土) :事前研修(終日)
  2010年7月4日(日) :入校式(第8期)及び修了報告会(第7期)(終日)
  ※事前研修会と入校式・修了報告会には必ずご参加ください
  2010年7月~     :受け入れ団体にて活動開始
  2010年11月     :中間報告会  2011年3月:修了報告会
  2011年6月  :修了報告会・報告書提出

3.インターンへの活動奨励金等
・活動奨励金―活動1時間あたり700円、活動奨励金の支払い上限は400時間
・交通費―――インターンの通学先または自宅から、受け入れ団体までの往復の
実費交通費(片道上限1000円、定期券区間分を除く)
※その他、一般研修活動補助費、特別研修活動補助費、保険加入などがあります。
  詳細は応募要項をご確認ください。

4.覚書の締結について
活動開始前に、インターンと受け入れ団体と市民社会創造ファンドで覚書を締結し、
これに基づいて活動を進めます。


=◆受け入れ団体一覧◆===================
 ※詳細はwebにてご確認ください。(http://www.civilfund.org/fund03.html)

 ・特定非営利活動法人 ふじみの国際交流センター(埼玉県ふじみ野市)
 ・特定非営利活動法人 ホームレス自立支援市川ガンバの会(千葉県市川市)
 ・特定非営利活動法人 水俣フォーラム(新宿区)
 ・特定非営利活動法人 神奈川子ども未来ファンド(横浜市)
 ・特定非営利活動法人 きょうとNPOセンター(京都市)
 ・社会福祉法人 大阪ボランティア協会(大阪市)
 ・特定非営利活動法人 市民活動センター神戸(神戸市)
 ・特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド(千代田区)



=◇【お知らせ!】◇===============
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授・中村陽一氏による自主ゼミで、
SSCSが紹介されます。

テーマ:「大学生とNPO」
日時:4月23日(金)18:30~20:30
場所:立教大学池袋キャンパス11号館202教室
   *入場無料、申し込み不要。

内容:大学生とNPOのかかわりに関するパネルディスカッション
ゲスト:関沼洋平 さん(SSCS7期インターン)
    林 勝一 さん(特定非営利活動法人水俣フォーラム(SSCS6~8期受け入れ団体)
                          http://www6.ocn.ne.jp/~mf1997/index.html)
    山崎ひな子 さん(Sweet Smile 代表 http://mc-sweetsmile.org/)
    村田素子 さん(聖心女子大学 マグダレナ・ソフィアセンター職員) 

SSCSインターンの体験談を聞けるチャンス!当日は現役・OBOGインターンも多数参加し
ますので、応募する上で不安な点などお気軽にご相談ください。
(直接SSCSに応募しなくても、NPOや長期インターンシップに関心のある方大歓迎!)



=◆応募用紙送付先及び問い合わせ先(平日10時~17時)◆======

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル267-B
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド
SSCSインターンシップ奨励プログラム事務局(担当:霜田)
tel:03-3510-1221 fax:03-3510-1222
sscs@civilfund.org
http://www.civilfund.org/

*不明な点はもちろん、ちょっとした不安等もお気軽にご連絡ください。
 現役インターンへの素朴な質問もお待ちしております!*


===========================================================
(以上)


うーん
思いを口に出すのもけだるい今日この頃。

1人で抱えていても限界があるのに、口に出すのがなぜこんなにけだるいのか?

自分の不完全さが露呈するからなのか?

しっかり受け止めてくれ適切な言葉をかけてくれるであろう人に出会っていないからなのか?



ほしい言葉をもらえなかった時の、あの相槌のめんどくささ。



===============
つづきを表示






Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。