俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


のんだ!



スポンサーサイト


12月26日NPO勉強会速報
12月26日よる@早稲田にて、NPOの勉強会開催しました!第何回だっけ・・・?まぁ9月くらいからやってるやつです。

今回は過去最多8名参加!!!!!!うち3名が新規という快挙でした。たのしかったーーーー!!!!
今までずっとやってきたテキスト終わったしね。めでたい!


いろいろ詳細、書きたいですが、すんません、明日長唄の演奏会なんで、寝させてください。。。今日も8時半から練習やったんです・・・。

ひとまず次回日程だけ宣伝!

【次回勉強会日程】
日時:1月15日18:00~
場所:秋葉原か飯田橋で調整中
内容:『日本のNPO史』(今田忠編著 ぎょうせい)第4章

【次回朝活日程】
日時:1月6日7:30~
集合:7:30に三鷹駅集合
内容:普段の活動の情報交換など。前回の宿題(NPO税制改革)について情報共有。


あと、紆余曲折あって、勉強会の名称がようやく決定しました。「あずまや」です。正式な表記はまだ議論中?ですが、「NPO study group"あずまや”」とか、「AZUMAYA」みたいなのになります。

なぜあずまやなのか、それもまた後日です(笑)

まあ、今まで使っていた本に、出てきたんですよ。cross overな公共性の象徴なんすよあずまやは。


ひとまず今回ので、NPOないしボランティアという概念を社会学的・概念的に捉える作業は終了したので、次回からは現代のNPOの動きにいたるまでの具体的な出来事がまとまっている本を読んでみます。この知識をベースに、現代のNPOの立役者にインタビューいったりしようかなーと考え中。

年明けくらいには勉強会のブログを立ち上げるので乞うご期待っす。

「あずまや」なんで、小豆色とかかな・・・?


とりあえず、こうやってまじめに議論したり、くだらないこと言ったりできる仲間ができてきて、嬉しいです。幸せだなーー。勉強会終わってみんなで韓国料理食べながら、しみじみ感じておりました。

最近は長研(長唄サークル)でのつながりも、なんだか愛おしいです。卒業をまじかに控えたからかしら?いや、ようやく他者との関わりの時間を大切にできるくらいに、心に余裕が出てきたからかもな。色々、あせってたからな、今まで。

おかげでお酒がおいしくてしょうがないです(笑)私、入学時のアルコールパッチテストでは全然赤くならなくて、お酒に強い体質らしいのですが、今まですぐ酔ってたんですよね。ビールは一杯半くらいでクラクラしてくる。でも最近、結構飲めるかも・・・。大人の人と飲む機会も増えて、おいしいお酒の味を徐々に覚えていった感が・・・笑

やりのこした学生らしいことを卒業までにやってやりたい!みたいな欲求も膨らんできましたwwでもまだ卒論おわってません。単位も足りてないのでまじめにテスト勉強もしなきゃなーーー。


こころに残ったコトバ
新聞より。

12月23日朝日新聞朝刊

記者有論、遅読のすすめに関する記事


夏目漱石の『吾輩は猫である』の終盤、拙速に読んでいては見落としてしまうかもしれない一文。


「呑気と見える人々も、心の底を叩いて見ると、どこか悲しい音がする」



きっと、

そうなのだろうと思った。

悲しい音。


わかる気がする。



12月22日朝日新聞夕刊14面

若年出産に関する特集記事。


20歳以下のママ達の中には、

「親からネグレクトを受け、心を温めてくれる相手を求めて妊娠、出産に至った人もいる。」

そうだ。



「産まないという選択肢がある中で、彼女達は命と向き合うことを選んだ。」

とも。



若いママを見ると、ついチャラチャラしてるんじゃないかと思ってしまう。



でも、それぞれの人に、ストーリーがあるのだと、改めて考える。



お腹を痛めて産んで、命に向き合ってる人には、いろいろ敵わないや。



産むってどんなかんじなんだろうか。


なんか
むなしい……


何でこんなに頑張るのか。


全てほんとの私じゃなく、どっか無理してる気がする。


無理して、楽しさとか充実を感じて、自分を満たそうとしてる気がする。


根源的なとこで何かが、足りていない。


いちまんじレポ
ねむいっす~

レポート終わんなくて寝れないす…

課題の本読んで、要約して、1万字で自分なりに論じるやつ。

本はハイパーおもしろい。『社会科学の為の哲学』by田村正勝先生。

もっとちゃんと読みたい~けど申し訳ないけど流し読み(泣

日常に流され、一冊の本をがっつり読むのが苦手。たまにレポートでも課してくれないと怠けるから、良いわ。


あ、今日は朝8時から新宿で勉強会しました。

私と友達の、2人やったけど笑

認定NPO法人の規定改訂とか税制についてのセミナーに行ったそうなんで、聞いたことを報告してもらた。

…わからんこといっぱいあったので、いろいろ宿題。

政府でなんかやってるな~と思いつつ、こういう形で話さないとキチンと向き合って考えないので、貴重な時間です。


政府での動きって、ほんとわかりにくい。そもそもどんな委員会があってどのように法律が決まって…っていう流れを知らないと、ついていけないね。。NPOの業界の人は勿論ちゃんと情報交換しあってフォローしあってらっしゃるようで、えらいわぁ。


でもこうやって今、政府や現役の業界の人が議論してることが、5年10年先に影響及ぼすから、私たちも無視しちゃいけない。NPOがどのようにとらえられているか?とかも、きっちりフォローして、おかしいと思ったら言っていかないと、後でめんどくさそう。


私からは、同じくセミナーで聞いた市民ファンドの話とか。


眠くて、半分酔った状態で話してる気分でしたが、ちゃんと話してたかな?私。

あと、こうやって話したことを勉強会ブログとか作ってまとめてゆこう!となりました。



…最後に、いきなり三味線ネタの覚書。


長唄三味線の旋律は、ちょいエロの浮世絵の、台紙ないしは下書き、であり、それに唄が組み合わさることで真にちょいエロの浮世絵が仕上がるのに対し、

津軽三味線の旋律は、それだけで完結していて、しかも絵じゃなくで実際にちょろっと触れられているようなエロさを醸し出すなぁ、と思う今日この頃。


エロさでなく、内からわき起こる悲しみとかについての表現も、ね。


繊細で時にエロくて時に悲しい三味線、弾けたらよいなぁ。



三味線練習するために、勉強サクサクがんばろ!!!!!


V(^-^)V


【告知】NPO勉強会と長唄演奏会
遅ればせながら、 12月12日誕生日でした。22歳です。あーー22歳ってなんかリアルですね。同じ年の子で来年から働き始める人もいる訳ですし。私はまだまだ来年からも学生です。とはいえ研究者の卵として、いわば職業訓練?的な感じで、気を引き締めてゆきますよ。


さて今回は、2点ほど告知です。
1つは、主催しているNPOの勉強会のご案内。次回は12月26日夕方から実施します。関心のある方もない方も来てくれ!また、12月16日(木)も朝にも、勉強会番外編としてNPO関係で知り合った人とゆるく情報交換会やります。こっちも是非!!

2つ目は、12月28日の長唄の演奏会です。先日ウチの大学の演奏会は終わりましたが、今度は色々な大学の長唄サークル合同の演奏会です。
プロのお囃子さんもついて入場無料!!というお得な演奏会です。まぁ曲のクオリティが大学によってまちまちですが・・・(笑)私も現役最後の大きな舞台で気合はいってます。泣かないように、いや最後に泣けるくらいまで頑張ります。

===(以下、転送大歓迎!)=====

【NPO勉強会】
趣旨:ふだんNPOに関わっているだけでは見えてこない、「そもそもNPOは社会の中でどういう立ち位置にあるのか」「どんな経緯で出来てきたのか」といったことを改めて確認する事で、ちょっと広い目線でNPOを捉え直してみようという勉強会です。

現在は文献を輪読する中で基礎知識を深めていますが、今後は現代日本にNPOを作り上げてきた方々にヒアリングに行ったり、フィールドワークに行ったりという事も考えています。

また、様々なNPOで活動している若者のゆるやかな情報交換の場も目指しています。
(現コアメンバーは5人程度。2週間に1回程度開催中。)

【次回勉強会】
日時:12月26日(日)16:30~
場所:早稲田大学学生会館
集合場所:16:30に東西線早稲田駅のB2b出口集合

内容:(予定)
   16:40~17:45 テキスト『ボランティアから広がる公共空間』
   17:45~18:30 次回からの勉強会内容決め
   18:30~     近くでご飯(兼忘年会)
 
☆ちょうど今読んでいるテキストが終わり、今後どのように進めてゆくか…も話し合う予定なので、参加するなら今がチャンスです♪少しでも興味があったら是非いらしてください。
☆今回は無理だけどその次から参加したいという方は、今後都合がつきやすい日程を明記の上ご連絡下さい。

【勉強会番外編】
勉強会の番外編として、12月16日の朝8時から「朝活!NPO情報交換会」と称し、NPOや市民活動関係に関心のある若者の情報交換会を実施する事にいたしました。こちらは特にテキストなどは用いずに、お互いの関心のあることを話し合えればよいなと思います。

NPOに全く関心ないけど、新しい世界をみてみたいな、という方も大歓迎です。
私どもにとっても、大変刺激になります。

当日は、8時に新宿駅南口改札出口に集合です。下記までご連絡の上、どなたでもご自由にご参加ください。


全ての連絡先は以下まで。
☆質問・連絡先
NPO勉強会代表
今井迪代(早稲田大学4年)
michiyo-horizon@hotmail.co.jp

==(以上)===============================


==(以下、長唄演奏会に関する宣伝。こちらも転送歓迎です。)=====

【全国学生長唄連盟演奏会】
日程 : 12月28日(火) 12時開演
場所 : 日本橋劇場(日本橋公会堂)

演目 : 末廣がり(一年生合同)
     若菜摘(三輪田学園)
     紀文大盡(東京大学)
     勝三郎連獅子(東京女子大学)
    元禄風花見踊(二年生合同)
      -休憩-
     操三番叟(三年生合同)
     君ヶ代松竹梅(日芸)
     小鍛冶(國學院大學)
     蜘蛛拍子舞(国際基督教大学/ICU)
     桃太郎宝の山入り(聖徳大学・尚美学園大学)
     土蜘 上の巻 切禿(早稲田大学)
     外記猿(慶應義塾大学)
     合方集(青山学院大学)
     勧進帳(四年生合同)

詳細
http://www.geocities.jp/gakuseinagauta/teien-ensou.html


12時から17時半くらいまでやっています。

私が出演するのは最後から4番目の「土蜘」という曲で、16:28演奏開始予定となっております。


~土蜘のざっくりしたあらすじ~

源頼光が病気で伏せっているのをいいことに、頼光を恨んでいる土蜘っていう妖怪が襲いにくるお話です。

でもいきなり蜘の姿で現れたんじゃああやしいってことで、初めは切禿(「きりかむろ」。小さい女の子)の姿で、頼光を守るため夜も寝ないで守っている武者(2名。デブらしい。)の前に現れます。

しばらくそのデブの武者たちと「きみ何才だい?」みたいな話をしたり、貝に乗って歩くおもちゃで遊んだりしてますが、突然その貝のおもちゃに乗ったまま走りだして(どんな姿なんでしょうか。。。)、奥の間で寝ている頼光の元へ突撃しようとします。

びっくりしたデブ(じゃなくって武者)が行く手を阻むものの、小さい女の子はひらりひらりとかわします。(だって蜘蛛だもん。)いつの間にか女の子は本当の蜘蛛の姿になります。(この変化の場面がこわいです。)

でもどういうわけか、武者が切りかかったら土蜘は逃げてゆきます。

結局おそわねーのかよ!と突っ込みたくなります。何か不都合でもあったんでしょうかね。

まあこの曲は、3部作のうちの1作目なので、まだまだこれからお話は続くのです。でも私たちが今回唄うのはこの土蜘が逃げるまでです。続きが気になったアナタは長唄マニア4級です。



ちなみに私は、最後の4年曲にはでません、残念ながら。自分の学校の定演曲だけで精いっぱいでした。

また、全国学生長唄連盟を略して「学連」と呼んでますが、一時期一世を風靡した全学連じゃありません笑


以上、どうぞごひいきに!!!


また雑記。原稿とか津軽とか定演とか
うう・・・やっと寝られる・・・

最近寝る時間が遅くなっちゃってえらいこっちゃです。早く寝られる日もなんだか頭が冴えてしまって眠れない。2時半とか3時くらいに寝て7時くらいに起きる。もうちょっと早寝早起きがいいんだけど。ってか睡眠時間若干足りてないんだけど。


・日本NPO学会のニューズレターに、NPO長期インターンの経験の執筆を頼まれ、2週間くらい前に書いたのが校正であがってきたので、今直して送付完了。あーやっとおわったー。
分量的にはA42ページだし、私含め3人の共同執筆なので私以外の人に事例を書いてもらい、私はインターンシッププログラムの概要と事例をうけてのまとめを書いたんだが。

いやーてこずったなぁ。まず書きたい事ありすぎて気づいたら5000字くらい書いてたしww(あえて頭を整理使用と思ってだーーーっと書いたんやけど)

その後、この文章を読むであろう人を想定しつつ内容を絞り込み、2人の事例を受けてスムーズにまとめつつ言いたいことを言うっていう・・・短いがゆえに難しい作業でした。なんとか伝えたいことがコンパクトにまとまって、よかったよかった。とりもなおさず私の学会関係冊子へのプチデビューとなりましたとさ。



・ていえん
5日に定演終わった!!!ご来場いただいた皆さまありがとうございました。今回は初来場の方がいっぱいいらして、嬉しかったなぁ~。これについてはまた別途書きたい。

とりあえず、演奏はあんまり満足いってないけど、なんとなくまとめるまで行ったし、なによりここにいたるプロセスが楽しかった!!!!楽しい定演は久しぶりです。

次は28日に、学生長唄連盟合同の演奏会があります。まだまだ唄います。。。



・津軽三味線はじめました。

冬だし(?)、
はじめましたやっと。

先日津軽経験者の長研の後輩に(わかりにくい・・・)レクチャーを受けました。なんとなんと津軽三味線2挺持ってるからって1挺部室で使わしてもらってます。使っていいんならはよ言えや~笑

左の指の使い方がまるでちがうー。1音移動する(3から4とか)幅がひろいーー。

うーん目の前でサクサク弾かれると闘争心が・・・笑、ついつい頑張っちゃいそうです。
ああ頭から教えてもらったメロディーが離れん・・・。

なんかさ、長唄はもちろん好きで学んだことは多いんだけど、団体で結構きちんとやんないとサマにならないし、重いなーとも感じるんだよね。
もうちょっと気楽に、ふらっと身近な知り合いのNPOのイベントとかで弾いてみたい。
それが津軽にはできるけど長唄三味線にできない、と限定するつもりはない。しかし津軽から学ぶことも多そうだ。現実問題、津軽は音も大きいし1人でふらっと演奏するには向いている。


そして明日(もう今日か)、ついについに早稲だの津軽三味線サークル・三津巴さんの練習にゆきます!!!
今まで何度かアプローチしてきたけど無視され続け諦めていたところ!!(笑)

せっかくやるならね、仲間は多い方がいいから。色々教えてもらおう。
でも歌舞伎を見て三味線にあこがれて津軽はじめたそこの外人さん、それ絶対津軽じゃないですよ~長唄三味線のが正解or近いですよ~~


・おもふ。
今まで自分のやりたい道を見つけるために
わざわざ長唄を排除してきたけれど、
今回長唄ももうちょっと頑張りたくなったし津軽も始めてみた。

今もやりすぎないか不安だけど・・・うーんでも、人生毎日「今日は満足!」って状態でいたいし、やりたいことは極力やった方がよいよね。

メリハリつければ時間は作れるんだ。
私時間の使い方下手なんだよね。

三味線を練習する時間を捻出するために、もうちょっと勉強もスピード意識して頑張ろう。うん、がんばろう。



・とはいえ
最近は日程調整の仕事が多いなぁ~しかも後回し気味だなぁ・・・あーあ。

楽しい時間を作るためのひとふんばり、を意識だ。

バイトしなきゃなぁ。すき家やだなぁ。さすがに飽きたなぁ。もっとなんか、団体での事務作業系とか、NPOの現場とかでちょろっとバイトないかな。時給低くてよいので。何かしら勉強になるもんがええなぁ。
来年4月からの仕事は1つ、仮決定してるんだけどねー。それまでがねー。


and I always omit to study English....even though I pledged myself to do it in order to prepare for
studying abroad...

It's difficult for me to decide which is better to listen in train, English or Nagauta.;


おぼえがき
きょうは。

1限から長唄。

行くつもりやった授業さぼっちまった。反省。

行かないつもりやった、会議後のご飯行ってしまった。反省?
(…いつも判断に迷う。会議だけでは議論が終わらず、その後の席でよいアイディアが生まれる場合もある。多少無理してでも行くべきか否か……)

あんま寝てなかったけど案外元気。自分発見。

なぜかいつもより会議でハキハキ。どうした?

でも一件謝ろうと思ってたこと言い出せず。反省…。

ここ数日詰め込んでる三味線暗譜が完成しつつある。やった。

勉強会の日程調整、ゼミ課題が遅れぎみ。反省…。

日々のささやかな幸せを犠牲にしてまで忙しくする気になれない。心境の変化??

忙しいのを外に出さないようにしたい。周りの人も忙しい。
でもそうやって皆で忙しさを溜め込むのってどうなの?という反感もある。



あ~~~

今日も自分、キライな点いっぱいあったけど、幸せやった。ありがとう。


長唄づかれ
ちかれたじゃぁ。

今日は長唄下ざらい。(リハーサルみたいの)

三味線覚えきれていないがじゃ!唄もやっつけだがじゃ!

にゃーここからじゃのう・・・。演奏会前はどうしても、「長唄・授業・長唄・授業・課題・長唄・長唄」っていう生活になる(笑)

今週は悪いことに、ゼミの課題あり、関わってるNPOの運営委員会あり(資料つくらな。。。)、手伝ってる学会の会議行って議事録作成バイトあり。
がんばるちゃ。



色々覚書。

・11月28日
SSCSの中間報告会に行った!(SSCS・・・私が去年参加していたインターンシッププログラム)
後輩達の報告。
こそばゆいww
先輩らしく偉そうなコメントもしてみた。
偉そう過ぎたかなとちょっと反省もした。

あと、受け入れ団体の一つのふじみ野国際交流センターに以前から行く~って行ってたのに行けてなかったんで、早く行こう~って思い直した。(家から近いんだ。)

その後懇親会⇒2次会⇒オール、、してしまった。オールしたんは、現役インターンの遠方から来ている子を中心に。

いやーーー久しぶりにたのしかったなーーー。

色々思ったこと。
◎社会はもろい。
何気ない制度や何気ない前提でなりたってる。とか。
刑事の弁護士?を目指している人から、手続き的正義の重要さを教えてもらって更に思う。

◎人を育てるって難しい
インターンで、色々個人的悩みをぽろぽろ聞きつつ思ったこと。インターンシップ研究とかやっちゃってるけど、ホントに実際は個人相手。性格もやりたいことも考え方も相性もちがう。でもやっぱり人が育つって素敵だ。

◎婚期逃してそうな人多い(笑)
NPO関係で活躍する人って・・・出会いはあるけどそれ以上に発展させられないのか・・・
私も気をつけようww

◎自分さりげなく内山節そっくりのコメントを発していたらしい。
まじっすか?!というかんじ。自己満足!

いやー楽しかった、うん。


・11月28日
初めて津軽三味線に触ってみた!!
おお!これがウワサの!!

でっかい!長唄三味線とは全然違って太いし重い。
持ち方も違う。ほんま腕で抱えるかんじ。棹も完全立ててる。

で、めっちゃ響いていい音でるんだねー!ワクワクする。長唄三味線のきれいな細やかな響きとはまた違った味がある。太鼓的要素がより強いから、慣れたらもっと魂を打つような音も出るようになるんだろう。

指使いも全然ちがうんだなーー。おもしろい。

技術に偏って、「どうや!」みたいに技を見せ付けてくるような演奏はキライだけど、

津軽三味線もうまく鳴らせば、きちんと人のこころに響く演奏ができるのだろうと思う。

長唄で4年間培ったものは、生かせそう。

うん、決めたー!やっぱやろう!


・11月30日
最近やってるNPO勉強会~
この日は新たに、インターンの後輩が来てくれた!

情報交換だけでも楽しい。

ちょっと小難しい本読んで頭使うのもまた楽しい。

やっぱり継続的に勉強会やってきたことで、考える力アップしてる気がする!よっしゃー。

で、この日は私も帰ってやることがあったしお金が激しくない子もいたので(笑)、ご飯なしで解散になったつもりが、方向一緒のメンバーと1時間以上立ち話してしまった(笑)

話題が尽きない。最近追われていて視野が狭くなっていたから刺激になる。おもしろいなー。


・12月1日
もう12月って事が非常にショック・・・
あ、最近うちの最寄り駅にサンマルクできました。発展中・・・。


備忘録おわり!

無理に唄ってのどが痛い。養生しよう。




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。