俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寿町めぐり
5月15日(日)


横浜、寿町のあたりを、探索してきました。with 「NPO study group"あずまや〝」メンバー☆

※あずまやブログでもこの日の記事をアップしました!!
http://ameblo.jp/npostudygroupazumaya/entry-10899151991.html

寿町ってのは、かつて日雇い労働者の町として栄えた、日本三大寄場の1つを言われています。

まずは、NPO法人さなぎ達が運営する、「さなぎの食堂」にておひるごはん。

さなぎの食堂ごはん
うまかった!!

これで450円。けっこうボリュームあります。確実にうちの大学の学食より安くて上手いです。
最安値は300円~あります。300円のも相当おいしそうでした。でもこれが日替わりメニューで推されていたのでついこれにしました笑

店内も、インテリアもあり、きれいです。
天井が高くて気持ちよかった。

でも謎のレールと歯車?がついていたので不思議に思っていたところ、「この店は以前お肉屋さんで、ここで精肉をしていた」と聞いて納得。肉をさばく機械の名残だったのか。

その後、目の前のドヤが地デジ完備であるとの看板を見て、敗北感に苛まれつつも(ウチはばりばり地デジ難民予定です)、まずは寿町をふらふら。


あれ、たいしたことないじゃん、と思いつつも、ある通りを入れば、うーんやっぱりディープな気配が。。


なんだかレトロな自販機。近づいてみると・・・







赤マムシドリンク!(笑)

ちなみに別の自販にはすっぽんジュースもあった(笑)

あと特徴的だったのは、野菜ジュースも売ってたこと。野菜大事。

また、やたらに自転車の多さが目立った。


一通りふらついたあと、
YOKOHAMA HOSTEL VILLAGEさんへおじゃまする。

一見、ふつーーのユースホステルなんだけど

「YOKOHAMA HOSTEL VILLAGE(YHV)は、この町に、若者を取り戻し、町のイメージを変えていくこと、町の住民に雇用を生みだすことで、生きがいを持って働き、暮らす環境を作ることを目的としてスタートしたプロジェクトでもあります。」(上記リンクのHPより)

のだそうです。

私的な印象では、

おっちゃんばっかりになってしまって、しかもかつてのような日雇い労働者の活気がある訳でもなく、福祉の街と言えば聞こえはよいが、ある面忘れ去られて押し込められた時代の負の部分がむんむんとしているような寿町に、若いエネルギーを取り込んだり、あえて新しい人が入ることでまた寿の人たちを元気にしたりつなげたりしているんだなーという印象。

でもこの情熱をHP等ではあえて表に出さず、先ずはふつうに人をつなげるように存在しているのが、なんだが粋だなぁと思いました。実際関わる人たちは楽しいからやってるんだろうけど。

フロントのスタッフさんが同年代で気さくで話しやすかった。
ちょうどいったらお茶会やってて、和やか~に若い韓国人の方やら近くにすむおじさんやらがお話していた。

ここで気づいたら2時間半くらい、近くにすむおじさんにお話伺っていた(笑)

寿の歴史、表面からは見えない負のしくみ、寿の住人が持つ複雑な感情・・・

いろんなことを、語ってくださった。


ブログ上で、全て書くのはなんだかまだはばかられる。
でも確実に、私の今後のものを見る視点、研究の視点に刺激になったので、今後ちょこちょこ紹介してゆきましょう。


ひとまず、自分の見えている世界がいかに薄っぺらいものかってね、思ったね。


最後に集合写真!
横浜ホステルビレッジにて

見学はいつでもOKだそうですが、通常休日は説明対応などはやっていないそうです。
今日はたまたま、スタッフさんに空き時間があったので、説明してくださいました。本当にお世話になりました!!!

なお、ここのブログに、私たちがおじさんにお話を伺っている様子が何気に掲載されています(笑)


===============

さて、ここまで来たならちゃんと中華街も見て帰らねば!!!!と、

中華街へ。

月餅のディスプレイ方法に「へぇ」となり、けばい装飾品にテンションあがり、漢字アートにみとれてきました。
ディープな薬屋さんとかも興味あったけどまた今度(笑)おもしろい街だねぇ。商売、かなりがっつりしとるね。


初・山下公園。彼氏とではなくフィールドワークで来てしまった自分、万歳。

そして海。(撮影者:海に無性に興奮する埼玉県民)




初・赤レンガ。(見えない・・・)

赤レンガ

いやーおもしろいね。街っておもしろい。

========

勉強にもなったし、日々勉強で息がつまっていた私のめちゃめちゃよい息ぬきにもなりました。

また考えを整理して、次の動きに生かそう。

横浜、遠いのがネックなんだけど(笑)、また来たいな寿町。

そして私がバイトしている、山谷の見方もまた変わりそう。次の仕事の前に、もっと街を散策することにしよう。


(あ、同日に14日の日記もアップしています。)
スポンサーサイト


猛省!!@研究会
5月14日(土)

猛省したっ!

ゼミの先生が関わっている、研究会に参加。

しかし、他の先生方への挨拶とか、気づかいとか、なんか動きがわるかった。

疲れていたのは事実。

でも・・・研究者の卵として、社会人のつもりで頑張るつもりでいたのに、学生的な甘えが出てしまっていた。

NPOの世界で、ネットワーク広げるのにだいぶ動いたから、最近新たなネットワーク形成をする気になれていない、心のエネルギーが足りていないってのもある。

でも、前は前、今は今。

ネットワークを作って色々と教えていただくのは、重要なステップの1つで、そんなことして勉強できるという幸せな立場はきちんと生かして還元していかないといけないし、

目上の方を気遣うのは、人として当然だし、社会人となればそれができなかったら仕事にならん。



猛省したー。
次からまたがんばる。



でもよいことも。
質問しようとしていた方に、なかなか声かけられずにいて、今までの私なら若干あきらめて帰っていたかもしれないけど、ねばってねばってお話できた。

後日、なんて思っていても、次があるとは限らない。

今できる事を、確実に今やること。

これを再確認し、また心に刻んどこう。


最後に印象に残った話。

今日本で「社会的企業」といってイメージされるような、例えば駒崎さんのフローレンスみたいな社会的企業は、アメリカ型だけど、

協同組合がベースにような、ヨーロッパ型の社会的企業もある。これが私はまだ不勉強だが、知れば知るほどすごい。


私としては、ヨーロッパ型に関心アリ。アメリカ型も、もちろん応援しているけれど、今の社会経済システム内でいまいことやる方法をひねり出して、頑張っている感じ。


私はそもそもの、今の経済システムに疑問を持っているし少しずつ多様な経済を作ってゆきたいから、ヨーロッパ型を応援している。これは、例えば「雇う・雇われる」という関係性すらフラットにしてしまうような働き方だったり、市場原理だけに基づかない方法で経済を成立させ、上手くいっている。


また、ヨーロッパ型な社会的企業の形態と気づいていなくても、実際のNPOを見ていると、知らず知らずの内に似たような動きをしている団体もあるように見受けられる。


経済は、1つの原理で動いているのではない。
歴史・地域を見ていけば多様な形態あるのだと、もっといろんな人に知ってほしい。







Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。