FC2ブログ
俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いろいろ本。(120211)
随分ご無沙汰ですね~インプットに忙しくてアウトプットする気分でぜんぜんなかったのです。

でもちょっと、最近読んで紹介&自分でもメモしておきたい本について、書いてみましょうかね。
ざっと書いてみたら5冊分になりました。


『シュンペーター 企業家精神・新結合・創造的破壊とは何か』根井雅弘、2006、講談社学術文庫
難しい(←私にとって)経済理論のレポートで鬱々としていた時に、息抜きを兼ねて手に取った本。
この著者の、一般向けに書かれた本は、文体もゆったり語りかける感じなので、
ちょっと方の力を抜いてコーヒー飲みながら読みたくなるんです。
つづきを表示
スポンサーサイト

TrackBack0 Comment0 page top




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。