俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


就職or仕事を起す?(120623)
NHKの「ニュース深読み」で、若者の就職難についてやってましたね。
NPO法人POSSEの板倉さん、リクナビの方、などが識者として来ていました。

途中から見て、なかなか興味深い議論でした(特にPOSSEの方、さすが。)
でも最後まで、企業に雇われること前提の話で、「仕事を起す」発想が出てこなかったのが残念です。

ラストのラストに、「やっぱりこれから、日本では単純労働は減って(途上国の方に任せるなどして)いくし、IT化も進む、グローバル人材が求められるんだから、教育が大事じゃない?」とコメントされている方がいましたが、
うーん残念。
それたはしかにそうだが、逆にヒューマンサービス、ケア領域の分野は増えてゆく。
つづきを表示
スポンサーサイト


事業評価するぞ!(120621)
行ってきました~市民による市の事業判定!!…の、説明会!!

ブログで書きそびれていましたが、市の事業を、市民の中から無作為に選ばれた「市民判定人」が評価したり意見を言ったりする「公開事業評価」の判定人に選ばれたのです!

「事業仕分け」の市の事業版みたいな感じですね。


普段色々と活動する中で、やはり「地域」がキーワードだというのをひしひしと感じていたところ、というか考えてみれば、誰しもどこかに住んでいる以上「地域」抜きに人々の生活の豊かさは語れないなーーと想いが強まっていましたが、

なかなか具体的にどこかの地域に深く関わる、ましてや自分の住んでいる街に関わるチャンスは少なかったので、今回偶然にも選ばれて、非常にラッキーでした!!!
つづきを表示


コミュニケーション!
最近の個人的なテーマは、「コミュニケーション」。


「対話」って言った方が妥当かしら?


なんでいろいろ、分かりあえないんだろう、かみ合わないんだろうって、多々思う。
(ってこんなこと、前も書いた気がするけど、やっぱり思う。)

身近な例では、協同組合、NPO、社会的起業家関連のグループをいくつか回って首をつっこんでいて思う。
つづきを表示


見える範囲は。(120604)
もんもんとしている。

日々頑張ってはいるが、どうも現状に不満・不安を常に感じてしまうので、頑張りながらもこのままでよいのかと悩んでしまい、イマイチ進まない。

コレと決めてつっきった方が絶対にイイ。

今の私はまだつっきれていないカンジ。

いつももやもやっと、どこか自分に言い訳をしながら、生きている。
もう一歩、前に飛び出す度胸と勇気がない。

もうレールのない道なのだから、自分で考えて自分で決めないといけないのに、どこか甘えている。

あくまで自分の見える範囲で頑張ろうとしている。
ここぞという判断を自分の責任で下してしまうのが怖いのかもしれない。

気づけば、それなりに頑張ってはきたけれど、あくまで経済的・社会的・常識的に守られた範囲内での頑張りであり、挑戦であった。


もちろん、まずは自分に近い環境から努力し、見える範囲に全力を尽くすことで、変わってゆくことも沢山ある。

しかしそれも徐々に行き詰まってきたと感じている。

とても息苦しい。


もっとさくさくできれば、人並みの能力はあるのでできるはずなんだが、なぜ、いつもこういまいちなんだろうか。

たぶん、いろんな要因があるけど、第一に自分の判断力のなさが大きいな。
もっと自立した判断力を持たないと。





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。