俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日記・ベッキーに感謝
今日は、サークルの人間関係ですんごい嫌なことがあって、その気持ちをどう処理すればいいのかわからなくて頭の中ぐちゃぐちゃで帰ってきました。

もうホント誰かと飲んでからんで泣きたかった(笑)
まぁ、科目登録終わってなかったんで帰ってきたけど(笑)

でも、今は収まりました。ベッキーに救われました。

家についたら偶然弟がテレビをつけて、TBSの「金スマ」で、タレントのベッキーの特集をやっていて。
普段はテレビなんて見向きもしない私が、「あ、これ見なきゃ。」ってなんとなく感じて、2時間くらい見ちゃいました。




テレビの内容はまぁ、いつも明るいベッキーの素顔を探ろうとか、ここに至るまでの苦労話とかをまとめた感じ。よくあるパターン、ですかね。

(って、別に芸能人の苦労話をくだらないって言っているのではありませんよ。テレビ的に大げさに編集している番組もあってそれは嫌いですが、その人が経験してきた苦労は本物だと思うし、とりわけベッキーは尊敬できるなぁって思いました。)



何を学んだって聞かれると、言葉にはできませんが・・・
勿論「私もちょっとの苦労は心に押しとどめて周囲を明るくしようと思う」とか、「私も仕事の為に恋はしない!」とか、安易な同調をするつもりはないですが・・・(私は私、ベッキーはベッキーなので)


この番組を見て、心がちょっと軽くなったのは、
たぶん純粋に、苦しみもがきながらも現在の自分を作り上げた、ひとりの人の姿が見れて、なんだか安心したというか、勇気がでた・・・のかな。



うん、とりあえず救われたわー。ありがとうベッキー
そしてこのタイミングでこのテレビ番組を見せてくれた神様にも感謝!!

うん、嫌なこともあるけど、私の生き方上手くまわっているぞ!!!!




余談ですが、ベッキーのブログを読んだというアナウンサーの安住さんのコメント

「ポジティブすぎて読むの疲れちゃう。」

・・・うけた(笑)

こういう感覚的なコメント、大事ですよね~~~~

確かに、そんな全ての人間がいっつもポジティブに生きられるわけじゃないっすもんね~~~

安住さん好きです(笑)


============

ところでサークルであった嫌なこと、詳しくは書くつもりはないけど、

感じたことが2つあります。

1つは、人間関係って、くもの巣みたいにはりめぐらされてんな~ってこと。

くもの巣の交点それぞれに、ひとりひとりがいるイメージ。



ちょうどいい間隔でつながりあっていれば心地いいけど、


それがちょっと近づきすぎると、危うい。

絡まって、切れたり。

息がつまったり。


かといってそのつながりを絶ったら、

ひとりになっちゃう。それはつらい。


勿論1つのつながりを絶っても、また新たなつながりを得ればいいのかもしれないけど、

それは予想以上に大変なこと。


第一今回に関しては、サークルでのこと。

どんなに嫌なことがあっても、サークルは守っていきたい。


だからねぇ・・・いかに個人個人のバランスをとるか。

人間は誰しも未熟。感情に流されたり、自分のことしか考えれなかったり。

だから、個人間のバランスって本当に難しい。。

そんな人間のもろさ、危うさに気づきました。




もう1つ気づいたこと。

前述のとおり、人間は誰しも未熟だから、

せめて未熟な者同士、上手くやっていく努力は、各人精一杯すべきということ。


私も未熟、ほんと嫌になるくらい未熟な人間って自覚しているので、

人に対して怒れないんです。

それも欠点の1つかな?



サークルの幹部ともなれば、言うべきときはきちんと言わなきゃなんだろうけど、

どうも、「こうしなきゃダメ」とか断定するのが怖くて、何もいえない傾向にあります。
私だって間違っているかもしれないんだもの。



今日なんか、サークル運営のための役割をきちんとやってくれない人に対して、感情では怒りの気持ちを持ちましたが、

まずそうやって怒ってしまう自分を「醜いなぁ・・・」って責めちゃって、どれが問題点でどれが自分の感情でどれが妥協点なのか・・・とかぐるぐる考えちゃってパンクするんです。




でも・・・そうやってぐるぐるしていても状況は変わらないので。。。

とりあえずこれは結論!

結局みんな未熟なんだから、それでもつながっていたいんだから、そして私達の場合は一緒に長唄をやるという選択をしたのだから、

できるかぎり、相手を思いやって、未熟な部分を補えあって、上手く皆でやっていけるように、ひとりひとり努力すべきだということ




よーし今度話してみよーー☆☆
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。