俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の授業
突然ですが、今日の授業の復習です。

今日は。。。
2限 宗教研究
3限 労働問題
5限 総合研究(グローバル化とコミュニティ)
6限 学際研究(市民、政府、連帯)
2限 宗教研究
うーん、わからん!!ちょいちょい面白いんだが、全体として何を言いたいのかさっぱりわからん!!!!でもなんとなく楽しい・・・興味のある話ですし。

ひとまず、シュライエル・マッハって言う人が今までのキリスト教理解を変えた。
ニーチェがキリスト教批判した。
フランス革命が、宗教理解をどう変えていったかの研究が今、旬。

とかとかのことでした。。。。。。世界史知りたいなー。(バリバリ日本史受験の人)

特に、別の授業でちょこっと触れたんですが、イギリスで封建体制くずれて市民社会が出来始めたあたりが、今気になってます。


3限 労働問題

変形労働時間制についてと、裁量労働時間制のさわり。
変形労働時間制は、例えば週の初めが忙しい会社なら、月曜火曜は9時間労働で、木曜金曜は7時間労働、とかって企業が決められること。

ただこれは、もともと残業時間の多い日本においては、どこからか残業かを逆に見えにくくしたり、所詮企業の都合の時間設定であるから労働者の意思は反映されない・・・とかの問題があるそうだ。

裁量労働時間性は、まだ詳しくやっていないけど、裁量権のある仕事に関しては、出来るだけ労働時間の枠もとっぱらいましょうってもの。自分で仕事のやり方を決めて好きなようにやれる、とかね。

5限 グローバル化とコミュニティ
今日から新しい先生による違った視点からの講義。
今日は色んな事例を聞いた。

「国土の54%が過疎地ってことはさ、コミュニティーとか言う前に人がいねぇっつーの!」

って言うのにはウケた。

6限 学際研究
今は各国のNPOについて。
今日は日本のNPO。

のはずが、NPOじゃなくて市民社会形成の制度についての話になった。

アメリカでは、市民の政策提言団体がめちゃめちゃある一方で、

日本の、おじいちゃんおばあちゃん達のゲートボールクラブのような、地域組織はないんだって。へー。

一方で、これだけ年金とかが問題になっているのに、それを解決しようと動き出す市民団体なんか日本にはないよねー。

この背景には、文化も去ることながら、制度の問題があるんだよー。という話。

私の印象では、制度に問題があるというのは、なんだかさりげなくお偉方にコントロールされている印象を持った。

===============
・・・ふーなんとか一週間乗り切った・・・・。

帰ってきたら、家で『千と千尋の神隠し』のテレビ再放送を弟が見てたので、私もいつの間にか最後まで見てしまった(笑)

久しぶりに別世界にもぐりこんだよー。たまにはいいね。


あと衝撃の事実!!

ある授業の先生に、「あなたブログかいてるでしょ」といわれた!!!水曜日に。

読まれたらしい(笑)

以前ブログに書いた、ソーシャルリサーチっていう授業の先生です。

いやーどっから見つけたんだ・・・?結構周りの人にブログURL入りの名刺配って、更にその先生の実名をブログに書いたりもしたから、いつの間にか伝わったか・・・?

以外なところで、読んでるよ!といわれます。サークルOBとかも。うれしいやら恥ずかしいやら。

皆に見守られていると感じることで、頑張れる気がします。

今日もここまで読んでくれた方、ありがとうございました!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。