俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色々悩みましたが
色々悩んで、結局今回の留学出願は取りやめました。
理由もいまいち、固まっていませんが・・・
・大金かけて学ばせてもらう(しかも学部っていうあいまいな時期で、明確に得たい力は英語力くらい)なんて、贅沢ってどうしても思っちゃって、心が重い。(金銭感覚を理由にしてあきらめる口実にしてるんじゃないかってのは自問した。確かにそれが理由だと、「本当に自分はどうしたいの?やってみたいのどうなの??」っていう核心部分に触れないで結論出せて楽だった。でも本当に、金銭的に自分の許容の域を超えているというか、お金に対する慎重さは私の以前からのコアなものだから、「贅沢で申し訳ない」ってのも重要な理由と判断した。)
・留学しないで、もう少し早稲田で勉強したい。
日本語での日本形式の学び、授業に飽きているのは事実だが・・・勉強の中身としては早稲田で十分だから。

英語力が気になりますが・・・語学学校にダブルスクールで行くことも検討しよう。留学まで考えたんだし。やっぱ本格的に英語のエッセイ&論文書くには、それなりの指導が必要だろう。。

で、将来の方向性として今考えてるのは、
1、日本で公務員になる(ダイレクトに公共のための仕事に就く)・・・しかしなんか公務員て身分に縛られて好きなこと(それも人のためになることなんだがもっと独自の発想で)ができなくなったらいやだし、中央官省狙ってるけどバリバリで怖い気持ちもあるし、早期に退職するとしたら年功序列性の給料でちゃんと満足のいく額までもらえるか心配。

公務員試験受けるなら今すぐにでも勉強したいが・・・それはおいといて案その2
2、学校で学べるだけ公共政策(?)を学ぶ。とりあえず。学んでく内に道はひらける・・・か・・・?(院への奨学金→国際公務員や、政府系の組織への就職、自分で困ってる人を助けられるような会社orNPO法人的なものを立ち上げる、とか・・・)

仮に自分で会社作るなら、公共性が高いかつ市場原理を取り入れた新しい形の会社を作りたい。
理想は膨らみますな。。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。