俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若年失業率
若年失業率がまた増えた、って、知り合いが言ってた。
(その出典を聞き忘れた&自分で探したけどまだ見つかっていないので、その情報の信憑性やどれくらい増えたのかはよくわからないけど・・・)


で、今年の就職活動は更に大変になるってさ。


その話を聞いて、もちろん私も就活生だから我が身も心配なんだけど、

それ以上に、ますます学生が就職対策に力を注いで、問題の本質を見なくなるのが心配。



企業の動向に右往左往する学生。

それを上手いこと利用する企業。

そんな図式が頭に浮かんだ。


悔しくてしょうがない。


どうにかしたい。



経済社会って、ほんとに不思議。


何かすばらしい商品が生まれたことで、取って代わられた商品が売れなくなってリストラが起きたら、

そこに勤めていた人の生活がダメになっちゃう。


「ケイザイ」っていうと、私達の生活からは離れた、ちょっとあやしい感じのする怪物?みたいに思えるけど、


めちゃめちゃ私達の生活に密着しているんだよね。

ケイザイの動きで、人の毎日の生活・幸せが大きく左右されてしまう。



ケイザイのおかげで今の生活がある。

でもケイザイになんでそんなに翻弄されなくちゃいけないの?

人の一生って、そんなにもろいものなの?


なんだか悲しくなった。


==========================

冒頭の、若年失業率がまた下がったという話の中で、
ある学者が「これによりますます学生は資格取得などに走るだろう」って書いてあったらしいんだ。


そんなこと言われなくても知っているけどね。

みんな、資格に走っているよ。(もちろん全員じゃないし、資格もすばらしいんだけど。)

なんで、「自分の考えで行動する自分」じゃなくて、「企業に必要とされるように行動する自分」に
成り下がってしまうの?



わかってる。こんなこときれいごと。

私は実家暮らしだし、家もそんなにおカネに困ったことがないから、のんのんとこんなこと語れるんだろう。

本当に毎日の生活が大変な人は、こんな文章書いて余計なこと考えている余裕ない。

ひたすら働いて働いて働いて・・・・・・・・




でも、でもさ、

少なくとも大学に行っているような人間が、それじゃダメだよね。

せっかく大学にいける環境恵まれているならさ、もっと考えなくちゃダメだよね。


大学に行っているような人までが、企業の言いなりになって動くようになったら、

本当に社会は企業とかケイザイに支配されちゃうよ。

あ、ここで言っている企業って言うのは、いわゆる大企業。末端の人を道具のように扱って、一部の人が大もうけしているようなところ。




今の社会は本当に悲しいよ。

このまま振り回されていたらダメだと思う。

いや、このままでも大学に言っているようなクラスの人は上手くやっていけるのかも知れないけど、


もともと経済状況がよくない環境に生まれた人ととかが、ますます厳しい環境に追いやられるのでは?

もっともっと、ハケンさんとかふえるでしょ?


自分達のレベルでしかモノゴトを考えるだけでなくて、
自分だけが生き残ることを考えるだけでなくて、

もうちょっと広い目で見てほしい。

想像して欲しい。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。