俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


えーん!!
やばい!!いっぱいいっぱい症候群!
そろそろゆーっくり休む日を作らないと倒れるぞーっていう感じです。

まったくもう!ゼミの方でもイベントがあってその出欠確認するだけでも一苦労。みんな返信悪いし、非協力的だし、疲れる。。。ケータイメール嫌いです。せめてちょっとでもねぎらいの言葉つきで「欠席します」とかなら心折れないけど。。。。「無理っす」とかありえんわぁ。メールって顔が見えないから好き勝手できちゃうんよね。そうだ気にするな自分!!


しっかし、長唄の方でも、他大と合同演奏会でやる曲で本番12月27日だというに今更タテやらされることになって・・・本来タテだった人が怠慢なんだか無責任すぎるのか、仕事しないし、メンバーの心もばらばらになっちゃうしで、、、そういう私もそんなに関われていなかったんだけど、それでもいい加減やばそうな感じで、今までつなぎとめてくれていた人にこれ以上負担をかけるのも申し訳ないので、私が引き受けてしまったよ。

しかも唄タテだよ唄!!忙しいからこの半年避けていた唄!!!!!
三味線は自主練して弾いていればなんとかなるんです。(あくまで学生サークルレベルの話ですが)

でも唄はしっかりやらないとすぐわかる。唄は練習にものすごい神経使う。できるようになれば楽しいけど、その境地に至るまではすごく疲れる。(逆に三味線は、なんとなくならすぐできるけど、しっかりしあげようとするとものすごい神経使う。私の場合ですが)

そんなわけで、学校の定期演奏会で唄う曲もほとんど練習できておらず。今日お稽古だったけど、やっぱりうまくできなくて、「曲の聞き方間違えているぞ!」と先生に怒られた。そりゃそうだ、もともと聞いていないもん、できないのは当たり前。私に期待して厳しい言葉をかけてくれる先生に申し訳ないよ。。。でもなかなか時間がとれません。

夜の時間をせめてほっとできる時間にしたいけど、いろいろ仕事あるし、、、あーあ、飯田橋会の方でちょっと適当に処理していたものが今になって浮上して、あれこれやってます。だめだね、仕事はいつでもしっかり丁寧にやらないと。お金目的で働いているのとは違って、自分がやりたくてやっていることだから、結局自分でも後になって気になってしまうし。


せっかく授業でおもしろいと思ったこと、これもっと調べたいと思ったことも、なかなか掘り下げることができなくてイライラしています。大学院行きたいのに、研究畑にあこがれているのに、勉強できないというのはものすごいストレス。

それでも昨日、ベーシックインカム実現を探る会の白崎さんの講演を聞きに行った。とっても興味深かった。特に、労働と所得を切り離して、「働く」ということに新たな意味を与えうるという点が。もうちょっと詳しく書きたいんだけど、まとまらないや。気になる人はベーシックインカム、調べてみてね。それがいいとか悪いとかは、いろいろ議論があるにせよ、月10万程度もらえたらうれしいなぁ。生きていることが労働だ、ってさ。その分高負担になるって知り合いが言ってたけど、どうなのかしらね。「生きること」「労働」「お金」の関係が、近い将来変わってくるかもね。


あーでもここで愚痴ったらちょっと元気になったかも。お風呂入ってきます。そして8日のインターンの報告会の資料(明日まで・・・)を作ります。今は無理しないように、それなりにやる術をつかもう。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。