俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学生っぽいです
12日に飯田橋会セミナーも無事に終わり、

ちょっとだけ一段落しました。(インターンの仕事が山積みになっていますが・・・・はぁ・・・・


早速、大学院進学を視野に勉強勉強の日々です。

まったく私は知らないことが多すぎる。

大学1,2年の時は、勉強したい気持ちはあれど空回りで、結局何も身につかなかった。(長唄は頑張った。)

悔やんでもしょうがないので、やるっきゃない。



進学先やら研究分野を決めるにも、世の中にどういった研究分野があるのかわからなかったら考えようがない。
また、ある研究を追うには、社会科学の基礎となっているような古典を読まなかったら理解できない。


そんなわけで今は、現時点で興味のある社会保障分野や、市民社会に関する論文を、研究手法の違いを意識しつつ読んだり、

社会科学の基礎になるっぽい?し、ゼミが経済系で親近感があるということで、経済史をじっくり学びなおしたりしています。


そういうことをしつつ、現場感覚も忘れちゃいけないんだよね。
バランスやね。




はて、間に合うのかしら?
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。