俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はひどかった
今日の授業はひどかったな。

その授業を取っている20人弱の学生が共同で、報告書を書いているところなので、

前回・前々回の授業で、自分の担当部分のところでどういった方向性で書いていくのか・どういった結論が得られそうか・また他の人と内容がかぶらないか、といったことを各自発表したりして確認し合っていたわけです。

その中で、先生は「こういった方針がいいのではないか」とか「ここはこういう視点で書いたらどうだろう」って事を指摘して、

今日の授業ではみんなそれに沿って自分の担当部分を書き上げてもっていったわけです。


しかしながら、今になって再度書いた内容を全体に発表させられ、ダメだしでした。

それも、根本的な方向性とかデータの取り扱いかたについてで、そこを変えるとなるとせっかく書いた文章が無駄になるという指摘。


みんな、唖然としていた気がします。(もちろん以前からまじめにやっていなかった人はそうでもありませんが)


私もそうです。
データの扱い方について懸念事項があったのですが、それを前回の授業で確認してゴーサインをいただいた(と私は解釈した)上で、かなりの時間をかけて文章を書き上げたのに、ダメだしでした。

前回確認した部分について、やっぱりダメってことです。



どうして今更そんなことを指摘するのか、どうしてもっと早い段階で指摘できなかったのか、理解に苦しみます。

先生はとてもお忙しい方なので、今までの授業には学部生相手だからって真剣に取り組まず、片手間に指導していたのでしょうか?だんだんそんな気がしてきました。



今更のダメだしが私だけだったのなら、何かお互いの言葉の行き違いだったのかもしれませんが、

受講生ほとんど全員が、ほぼ同様のダメだしをされていました。
また、この受講生たちは去年の4月からずっと授業を受けてきて最後までやり遂げようと食いついてきた学生ばかりなので、基本的にやる気・能力のある人ばかりだと思います。

それなのに今日の事態。これは先生側の今までの指導不足であると感じます。

これまでにも、段取りがよくないなぁと感じることもありましたが、
またここにきてこういう事態になるとは。


あーあ、みんな、かわいそ。


まあ私は、大学院に行ったら、このように教授のちょっとした一言を信じて論文を書いて、後からその一言には大した意味がなかった・その一言に沿って書いた論文なんて無用になる、なーんてこともあるのかなぁと、


ひとつおべんきょうになったのでいいですが。



教訓。
一、相手が教授だからって信じちゃいけない。自分で考える。おかしいと思ったら他の人にもよく確認。
二、ある程度上の立場になったら、迂闊な言動に気をつける。本人が思っている以上に、影響力(時には破壊力)がある。



================
最近はもっぱら、経済思想関係の本を読んでいます。レポートの都合もあるけれど、おもしろい。
その時代時代の問題に対して、その時生きていた人は何を考え、どういった解決策を見つけていったのかをなぞると、

現代社会の問題に立ち向かう勇気が出てきます。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


いい経験をしましたね
はじめまして。ひょんなことからこのページにたどり着きました。

一昔前の学生時代だった頃の記憶が蘇ってきました。
相変わらずですね。S教授。(十中八九合ってると思いますが間違っていたら失礼)
彼は努力を認めるタイプなので(少なくとも当時は)最後までめげずに頑張ってください。

社会人になっても似たようなことは結構ありますよ。
自分も指導する立場が多くなりましたが、意思疎通をはかることは難しいです。
目次(話の順序立て)、概要(そこで言うべきこと)等を確認して、いざ完成した文章を
読むとやはり違うという事も実際にありました。(私も駄目な先輩ということか?)
通りすがりの手ピカジェル | URL | 2010/01/20/Wed 01:47 [EDIT]
Re: いい経験をしましたね
>通りすがりの手ピカジェルさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
十中八九ご想像通りのS教授だと思いますよ。。まさかわかってしまう方が読んでいたとはものすごくびっくりしました…!

この報告書がもし内部で採点されて成績をつけられるだけのものだったら、文句を言ってさっさと投げ出して他のテストに集中していたかもしれませんが(笑)、これは外部に出すものだし、調査にご協力いただいた方の為にもきちんとやり遂げたいと思います。

また、私の知る限りS教授の研究に対する姿勢はとても尊敬していますので、今後も適度な距離感でさりげなく学ばせていただけたらいいなーと思っています。

意思疎通の難しさは一生付きまとうことになりそうですね。きちんと意思疎通を図るには相当エネルギーが必要な気がしますが、それをやるかやらないかで大きなミスを防げたりするんでしょうね。

> 目次(話の順序立て)、概要(そこで言うべきこと)等を確認して、いざ完成した文章を
> 読むとやはり違うという事も実際にありました。
案外ある話なんですね。。。今回は軽症でしたが今後論文などで同様のことが起きたら……。
それでもめげずに頑張るしかないですね…!

みっちー | URL | 2010/01/20/Wed 23:30 [EDIT]
初コメです。みっちーお久しぶり。ちょくちょく拝読し元気もらってます、ありがとう。
会社では意思疎通は大事な大事な要素です。なので今それに気がつくのは、この先を生きてく上でも素晴らしく有用だと思います。
陰ながら応援してます!がんば!
福田 | URL | 2010/01/21/Thu 18:17 [EDIT]
Re: タイトルなし
>福田さん

福田さん!?ふくちゃんさんですかっ!?お久しぶりですー☆コメントありがとうございます&レスが遅くてすみません!

うーん、社会人からの身をもってのご意見ですね。。意思疎通、肝に銘じます。
というかふくちゃんさんお元気ですか…?社会人は色々大変だなぁと、周囲の人の愚痴を聞いてじみじみ思います。。。

よければ今度飲みましょう~☆
みっちー | URL | 2010/01/29/Fri 03:09 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。