俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行きたいな/本屋で
行きたいなっ、 行きたいなっ


どうしよっかなっ


3月12~14日に立命館大学でやる

日本NPO学会の大会。


めっちゃそそられる内容~~~☆


うーん京都か。
まだ迷い中。

でも多分行くでしょう(笑)


来週23~25日はサークル合宿、27日は飯田橋会セミナー。

はやく申し込まなきゃな~



っつーか今日は久々に川越の本屋に行ったのだが、

経済・グローバル化関連の本多すぎ!!!


駅近くで、サラリーマンも立ち寄りやすい立地であるのも要因だと思うけど、

にしても、例えば政治関連のコーナーの、2~3倍はあった気がする…(経営系も含め。経済グローバル化を乗りきる経営術、みたいのも多いし。)



皆そういう本に興味を持つのはいいんだけど、

果たして本の中身が、どれ程の質なのかは疑問です。



表面的な議論に振り回されないで。


また、そういう本ばかり読む人は、市民セクターの台頭なんて知るよしもないんだろうな~なんて考えた。


一方で市民セクターは、そういったグローバルな経済の動きをどこまで把握してるのか??



もったいないよね、片方だけしか知らないの。


市民セクターの立場で言えば、どんなにコミュニティとかいっても、現状ではグローバル化の波は無視できないから、把握しないと危険な気がする。




…最後に生き残るのは、食べ物持ってるヤツだよなぁって、最近よく思う。

食べ物を、他から勝ち取るのを選ぶか、

自分で作るのを選ぶか。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。