俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わせださい~
早稲田祭で、日舞とコラボ演奏会やってきましたーー。
ホント準備不足でどたばたで、糸伸びてないし最悪でした・・・。

頑張りたかった平賀源内もぐだぐだだったし・・・。

良く考えたら5曲も乗ってて、そりゃテンパルはずだわ。

唄は何とかごまかせる程度に・・・ひたすらタテ唄(若林さん)にあわせるのに必死で、唄った気がしなかったけど。
そうだ、後で父に「声が出てなかった」、母に「今日は控えめ?」って言われた。やっぱ配布のバイトは喉のダメージ大きいから辞めようかな。

三味線はやっぱ難しい。常に神経張り詰めてないと弾ききれないし音下がるのに気づかないし。練習したものがそのまま出る。ごまかせない。

三味線演奏するときは、なんどきでも暗譜して完璧にして臨むようにしよう・・・でないと納得がいかない。

そんな不完全燃焼で打ち上げ行っても、楽しめなかったな。(仕切ってた柴田君&長野はホントすごいと思うし心からねぎらいたいけどね。この日のために打ち合わせとか頑張ってきたんだもんね・・・やりたいなぁって思いから地道に積み上げられるって、すごいよ。)


どうしていつもいつも、どんなに短い曲でも、「ミスのない演奏」ってできないのかな・・・

もうちっと、長唄本気でやりたいって最近思うんだよね。。

誰かの言葉:『全力で、走りながら考えろ!!!』
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。