俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


政治の動きのせいで毎日がますますストレスフル
にゃあ!


すっごい調子悪い!精神的に!


おもろないな~この勉強。大学院の、試験勉強。なんか行く気なくなってきたぞ、、


大学生で時間あるのに、やりたいことに気持ち良く挑戦できないもどかしさ。


一方で、じっくり腰を据えて色々考えたり、なによりじっくり生きる喜びを感じている今日この頃でもある。




にゃぁ~!しかし日々ニュースをみてても、にゃあ!!って感じですよ!


円高だぁ政府がなんも対策しないだぁ!

小沢か管かぁ!

円高はチャンスかぁ?!海外進出しちゃえばこっちのもんかぁ?

日本の中小企業や今後の雇用はどうなるかぁ?

老人ホーム入れなくて困ってるじいちゃんばあちゃんがあふれてるだぁ?若年就職率が低いだぁ?

農村再生うまくいってるとかいってないとかぁ?




はぁぁよくわかんない。


自分の意見としても何をどうしたらいいのか、政府の人はどうしようと思ってるのか、わかんない・・・


小沢か管かは、まじでわかんない。世論調査の調査項目程度の意見しか持てない。まぁ私には投票権ないけど・・・。

とどのつまりどっちも不安・・・。

できれば管さんに継続してほしい…また変わるのもねぇ…でもこのまま指導力のない感じでいって、ますます傷口を広げることになってもどうしようもないか…


小沢さんが出馬したのは私の感情から言えば「は?」ってかんじだったけど、なんだかんだやっぱ実力があるのかな…政界での実力ってどういうことなのかよくわからないけど…

いっそ小沢さんに一度やらせたらどうなるのか見てみたいきもする。


ってかどちらかといえば、鳩山さんのが私は好きだったかも。「新しい公共」認識してたし。


管さんの経済政策は、どうやったら言っていることが成り立つのかよくわかんない…


私もまったく勉強しておらず印象論で、申し訳ない。。もっと勉強したいなぁ。。

でも不勉強でもなんとなく政府がやろうとしている事が見えるように、マスコミとかも報道してほしいよなぁ。

毎日政界内の泥沼の報道ばっかりで、政治系のニュース、新聞を見るのがほんとにツライっす。正直ホント。



話は変わるけど、経済対策に関する議論で気になること。

景気対策の話ばっかりに偏っている気がしてならんなぁ。


確かに、円高で大きな影響を受けて、厳しくなってる企業もあるんだろう(社会に出て直接厳しさを感じてないから想像するだけ・・・)

一番打撃が大きいのは中小企業だろう。

そこらへんの景気対策は絶対しなくちゃならん。



でも経済「だけ」をよくしたって、人々の生活はよくならん。


(今の経済の依存した生活スタイルでは、まず経済がうまくいっていてくれないと生活が成り立たない!んだけれど。)




経済は、人々の生活とか社会とか文化とか、いろんな要素を背景にして成り立つもの。

○億円の財政政策で○○の効果が表れると計算上は算出できても、実際その数字がどの程度意味あるかは・・・



早急にやらねばならない経済政策もある。

(それをどこまでやるべきか、が私にはよくわかんないけど・・・)


一方で、とりあえずの政策とともに、日本の基盤をきちんと整えるような政策もとっていかねばならない。


子どもの創造力を育むような教育にするとかね、人々のつながりを回復させるだとかね、もっとコミュニティ間での助け合いがあるような日本にするとかね。。。


そういう日本の素地がきちんとしてこそ、経済政策も生きてくる。


もちろん経済政策がきちんとしてないと、上記のような日本の素地を整える動きも出にくい面もあるのかもしれんけど、とにかく複合的に物事考えなくちゃならん。


全部を政府がやる必要はなくって、政府ができないんなら代わりにできそうなところを支援するとか。。



もっと柔軟に。



経済政策経済政策って言って、霞が関にこもって、たまに国民の声を聞くとか行っても特定のグループの人だけに話を聞いてたら、

国民の生の実感から、今どんなものがあったらいいのか見えてこないよなぁ。


こんな世の中でも、市民は力づよく、今ある制度の中で今できることを頑張ってるんだけどなぁ。見えてるかなぁ?




こんなことを考えていると、特定のテーマに対して手短に答えを出せるように、自分の考えをまとめることは難しいのです。


ずべてのものごとはつながっているのです。



はぁもう。


なんだかぱっとしないわぁ自分。



そういえばこないだ長唄の合宿で、2泊3日だけ参加してきただけど、


久しぶりの異文化すぎて疲れたーーーーーーー。



うん、異文化だった、うん。サークルが。


長唄自体も練習できておらんかったし、久しぶりにまじめに唄をやろうとしたら声がでなくって大変さぁ。


鍛えなくちゃなぁ。(ってことで今日一人カラオケ行って普通の曲を流しながら長唄を唄ってきた笑)



・・・・
今やりたいこと。

「NPO法人 ふるさとの会」にもっと関わる。


こないだ見学に行った・・・ってブログに書いたっけ?


事業の進め方、発想にどえらい衝撃を受けたので、もっともっとふるさとの会の発想力を吸収したいのです。

山谷、若干遠いけど・・・



といいつつも、

院試が10月まで続く見込みなので、まだまだ落ち着かん。

はぁ~あ、もったいないなぁ。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。