俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久。
久しぶりになってしまった。


ぶじに大学院も決まり、
(ただいくつか受かって今迷ってるので、正式に行き先が決まったら公開しますね)


やっと今まで我慢してた勉強に打ち込めてます。



インターン等を通じて、ちょっと社会の現状や、人と人との関わりがおりなす社会ってものがわかってきて、


大学の講義も面白い。



今までちんぷんかんぷんだった授業、理論だけでつまんねーと思ってた授業も、


すとんと理解できると同時に、人間の知の深さに感動する。

(同時に、本当に現実から離れてつまらないことを言っている議論も見分けられるようになった。

幸い私の学部の授業は今のところおもしろいけど、

話題の新書とか読んでみると、あまりに現実を解離した議論で驚きに驚いて、こんな本を持て囃す人が世の中にたくさんいるんだってことにゾッとしてる。)


4年生にして授業がみっしり。学びたいことが沢山ある。ようやく学び方がわかってきた。卒業までの時間が惜しい。




同時に英語の勉強にも本腰をいれなきゃなぁと、国際教養学部(大半が留学生で、全ての授業が英語で行われる学部)の授業にもぐったり。


こんな簡単にもぐれるって知らなかった。今までやらなかったことに後悔。



よく考えたら、本当に世界中からの留学生がいて、更に留学してるみたいに英語で授業を受けられる大学って、日本じゃまだまだ少ないのでは?


大学なら、英語で専門科目の授業くらい受けたいよ。


早稲田はやっぱり、手を伸ばせば届くとこに色んなものがある。すてきだ。今まで使いこなせなくてまじ後悔。


偏差値には興味ないけど、先見の明と財力ならあるみたい。


早稲田でよかった。


院は別のとこに行くけど、まだまだ仲良くしたいな、早稲田とは。


ああ、時間が惜しい。

もっともっと現場に行って感じて、勉強したい。


バイトもせなあかんのが苦しいが…まぁ実家生だから恵まれてるか。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。