俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


反省!
今日反省したことに対する覚え書き。


言って教えるよりやってみせること。



今日は長唄で、今度ある大学祭(早稲田祭、11月の初めの土日)でやる曲の練習をしました。


お囃子さん(を専門にしてるサークルもあるんです)と初めてあわせる練習で、あちらのお稽古場所に伺いました。


扉をあけて入った時点でみんななんとなく挨拶するものの、立ったまま……


普通、一度ちゃんと膝をついてご挨拶するんですが。


とはいえ人数多い&狭かったんで、せめて代表の子にちゃんと挨拶してもらおうと促したものの、なんか挨拶したんだかしないんだかよくわからなかった……


私も自分の三味線たてなりなんだりせなあかんかったので直ぐ動けず、中途半端なフォローしか出来んかったし…


初めから、三味線あとにして一緒に挨拶すりゃよかった。さすがに私は幹事学年終えた4年生だから、あんまりでしゃばらず後輩に委ねたいって気持ちがあったからなぁ。。


かつ、できたらこういう時は唄の人にさっと動いてほしいんだけどね…


また、和室に入るときは基本一度膝をついて礼をしてから入るんだが、みんなやってたかなぁ…?


かくいう私も、急いで入らなきゃならない状況で三味線持って譜本持っての状態だったから若干簡略バージョンにしちゃったが…多分後輩たちはそもそも挨拶してから入るってこと知らない…1年生ならともかく、2年生以上はもうできると思ってた…

焦っててもきちんとやって覚えてもらうんやった。



しかしたぶん今の子は、私らがやったのを見ても覚えないだろうな。口でも言わないと。


うちらんときは言われずとも真似して覚えるのが当たり前というか、普通にそうしてたが…


まぁ私は今でも礼儀作法に関してはレベル低くって、迷うことも多々あるから、あまりおおきなことは言えない。


そんな自分の不甲斐なさと、そろそろ後輩に任せなきゃとかなんとかでササッと自分が動いてお手本示せなかったことに、反省。



てか忙しいす。。嫌な忙しさではなく充実っちゃ充実なのか?いや自分のやりたいことが出来てないのでやっぱだめだこりゃ。立て直さないと。


元々ドライアイ体質ですが、一週間前くらいに目がチクチクし出して、しまいにはお化けみたいに腫れて、焦った。どうやら乾燥で角膜とかが傷ついたらしい。(あまり信用してない医者の言うことだからわからんけど。ただ近所で、急だったから仕方なく行ったのだ。)


しばらくまともに本とかノートとか、よもパソコンなんか見れず、ひたすら目をとじ長唄や英語リスニングすることしかできなかった。



今も若干つらいかなー目をもっと労らないとと痛感でした。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。