俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


合同ゼミ
行ってきました中央大学。
空気がきれいだ。私ここ好きだな。

発表のほうは。
中大のは、フィリピン現地調査報告。「へ~!!」ってかんじ面白かったけど、時間の制約でそこまで踏み込めるわけではなかったし、実証的なことがなく説得力に欠けるなぁとは思った。
一橋は、アジアにおける外銀の役割?実情?全然知らないテーマで半分聞き流しちゃったけど、外銀によって地場銀行も競争にさらされるとか、アジアは外銀に対する制限が強いとか、新しいこと聞けてよかった。内容的には文献まとめたかんじだったのかな?

して私のほうは・・・
ざっとうわべだけしゃべったね。中大の人は分析とかあまりやらないらしく、私の発表「すごい」って言ってくれたけど、林先生に指摘されたとおり、背景知識的なものまるでなかった。
そうですよね~日本のODAが農業生産性にまったく寄与しないのおかしいですよね。。。それとも本当に日本のやり方ダメなのか。調べりゃわかるだに。

あと質問で、「初等教育に意味がないとなった『理由』はなんだと『思い』ますか?」
ってのは新鮮だったね。
データに対して考えるってしてこなかったから。それ大切だよね。
ってか農業生産性の定義間違えるとか、基本的なところ間違ってるし。

うちの先生は、普段からデータとか分析ばかりなのかな?まぁ計量経済学の先生だしなぁ。

もちろん私たちには、論理的に考える練習として分析から考察するのをやらせてるのだろうが、もう少し背景的なところも調べるよう指摘してほしかった。あ、自分でやれって?

聴衆の男の人で、もっとODA分野別×個別地域で調査したらどうか、教育も一般的に途上国では初等は成長に貢献して、中等からその貢献度が下がってくるから、それについてアフリカ独自の理由とか調べてみたら、とか言ってくれた。
でもさぁ・・・アフリカ広いんよ。手に負えんよ。
国絞ったらええのかなぁ?
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。