俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふう・・最近のこととちょっと将来のことと。
ふう。

かうんたーぱんちをくらった。


なんか2週間前くらいから奥歯の歯茎がはれていて、でも時間なくって放っておいたらどんどん膨れてきて、ついに歯医者いったらむかーーーし虫歯で神経を抜いて特別な薬?金属?だかをつめた部分に雑菌が入ってて膿んでるんだってさー。


「こりゃ抜歯ですね~」って言われて、その時は「ふーん」って思っていたけど、調べてみたら抜歯ってけっこう厄介なのね。。入れ歯にすれば別にいいやって思っていたけどめんどそうだしその後痛みが続くひともいるらしいし、口に異物が入ることで頭痛をひきおこす人もいるらしいし・・・(私ちょっとしたことで頭痛おこす人だから心配。)


はぁ~がっくし。やだなぁ若くして入れ歯。


かといって抜歯しないで済む方法もあるらしいけど、保険外で20万くらいかかるらしいし。


・・・うーーーん、今後の人生を考えれば投資すべきなのか・・・?よくわからん。



とりあえず痛みがある程度引いてからでないと何もできないってことだったんで、抗生物質もらっておとなしく帰った。


しかし抗生物質飲んでも良くならず、ってか悪化して、あせった。



うーん、無理してバイトして、その後振りして長唄お稽古いっちゃったのがひびいたか・・・


歯から耳とか頬の方まで痛くなっちゃって、なんか怖くなってその日・翌日の予定を全てキャンセルして医者(それもわざわざネットで探したところ)&静養させてもらった。


はぁ。。。NPO関係で頼まれていたバイト(しかも電話かける仕事)をドタキャンしてしまった。。。申し訳ない。。。。



しかし、ここ2週間くらいの疲労は、自分でもあれあれ?って思うくらい尋常じゃなかった。


体力つけるべくたまに走ってるんですが、その調子はよかったんだけどな。休息が足りなかったか。


もう体全体で抵抗力が落ちていたら、そりゃ歯も悪化するわな。



そういえば10月以降、気持ちの休まる間がなかったかもな。


それまではどんなに忙しいっていっても、週に1回くらいはゆっくりご飯を食べて、ちょっとはまったりする時間をとっていた(とらされていた?)んだけど。


確かに後期から、授業が減ると思いきやけっこう普通に授業とらなきゃならなくって、おまけに進学予定の他大学の院ゼミにも出てて、土曜日にも授業(しかもゼミ)が入ってしまって、日曜日はバイトしなきゃいけなくなってっていう、生活リズムの変化は、予想以上に体に打撃だったのかも。


あ、もちろん所詮は学生なので、学校にも10時半に行って4時半には終わるとか、拘束時間的には社会人とは比べ物にならないほど自由な時間はあるのね。



でも、自由な時間にこそ自分のしたい勉強ができる!しなきゃ!となるから、結局休む間がない。

どの程度休んでどの程度頑張ればいいのか、自分しだいなので、よくわかんない。


リズム、ですね、ペースかな? まぁそれがつかめていなかった。


体力の限界を感じて10月半ばには早々に諦めていくのをやめた授業もあるんですが、それでもやっぱりつい空いた時間に予定を入れちゃって、あかんかった~。


=======================

さて唐突ですが。


私は研究者になりたい。


大学院選びなどなどで色んな方々(大学の先生もいれば、大学に籍を置かないような方も含め)にお世話になる中で、やっぱりなりたい想いが強まっていった。


いや、研究者、であると同時に、よき教育者になりたい。



後に続く若者に、世の中を見る為の様々な視点を、提供したい。


もっともっと外に出るよう、後押ししたい。


若者が外に出られる環境を整えたい。




若者に様々な視点を提供するには、私自身が様々な視点を持っている人にならないといけない。

今の私はまだまだ、狭すぎる。


まじでへなちょこやなぁって思う。今の自分、気持ち悪い。なんかもうちょっと、乗り越えたいものがそこにある気がするんやけど。



てか、教育者っていう名称は、しっくりこないな。

一つの方向性に調教するような雰囲気がある。



なんだろうな。まあ私にできることは限られているだろうけれど、私の視点をちょこっとでも参考にしていただければ嬉しいし、私の考えをタタキ台にして批判することを通して考える力を身につけていただければ幸いだし、よろず相談でも持ちかけていただいて私が聞いてあげることで一歩踏み出すお手伝いができればいいな~って思うし、その程度。



立派な大人は、誰もが教育者であると思う。


そうであろうと意識しなくってもね。


私は素敵な「立派な大人たち」に沢山お世話になっている。

別に本人達に教育している気はないだろうが、私は様々な示唆を受け取っている。



私もそんな大人になりたい。


特に、大学の先生になれれば、学生といっぱい触れ合えるから、嬉しいな。

もちろん別の道もあるだろうから、現段階で可能性を限定する気はないけどね。

====================================

とりあえず、


「若者を外に出す」というキーワードのもと今取り組んでいるのは、NPO長期インターンシップに関する調査研究。

これは私が1年間参加したNPOでのインターンプログラム「SSCS」を、ちょっとここは腰をすえてちゃんとその効果や運営面での実態をきちんと調査しましょうよ!!って私が言い出したら、なんか運営委員会の動きと絡んで着々と進みつつある。


自分の卒論や院に行ってからの研究とはちょっと違うから両立が心配だけれど、楽しみ。



また、「自分が大学でメインで行なおうと思う研究」は、やっぱり経済学だな。

いっそインターンシップ関係で、教育関連を専門に勉強するっていう手もあるんだけど、経済学への関心がまだまだ満たされない。


今大学院でお世話になろうと考えている先生は、協同組合、イギリスの社会的経済などについて研究している方。


私もまだそっちの方面は疎くって、まだまだ勉強中。。。せめて入学前に修士論文のイメージくらいは描けていないとまずい。。。(この状態でなぜ受かったのだろうか。。。)



研究の方向性としては、人々のつながりとか、コミュニティの中で、いかにして経済が成り立っているのか・・・というのを研究したいと思っている。


まだ、具体的にはわかんないけど・・・

つながりの中の経済活動って、協同組合もあるし、社会的企業もあるし、地域通貨もあるし、NPOバンクとかも入るかな。


これらの個別事象から1つを取り上げて論じる、のではなく、もう少し理論的に・抽象的に、従来の経済学が忘れつつあった「人間の生活の場の基礎」としての人々のつながりとか生活圏っていうものが、経済活動にどれだけ重要かってことを明らかにしたい。

(・・・やばい、あいまいすぎる。勉強不足だ。現に今、若干の専門用語を使おうとしたけど、定義があいまいなことに気づいて逃げた。)



経済学っていうと、すぐにみんな数式とか難しい記号とか思い浮かべて「私には無理~」っていうけど、いやいや経済って皆さんの生活の身近にある現象そのものなんすよ。

難しいって敬遠していると、一定の頭でっかちな人の良いように利用されちゃうから気をつけておくんなまし。


(ここも若者に伝えたいところ。経済学たぶん、基礎から粘りづよくやればわかるもんだけど、それでもわかんな かっらたきっと経済学の方が現実離れしてるんやと。

 自ら現実を見て、既存の理論を打ち砕く・・・くらいのこと、してもいいと思うんだけど、少なくとも私が今受 けている授業みたいなのを聞いているだけでは、そんな気概を持つチャンスはなかろう。)


まぁ、「従来の経済学が忘れつつあったもの」を見る・・・って事は従来の経済学を理解しないとあかんので、数学漬けの理論にも取り組みたいと思っている。


ちなみに「従来の経済学」を知らんくせにそれを乗り越えようとしているのはアホかもしれなけれど、なんか乗り越えられそうなものがあるっていうのは私の直感が知らせてくれているので、信じて突き進む気でいる。




・・・ただ、今受かっている大学院で本当にいいのかっていう悩みもちょっとあったり。

もうちょっと頑張って、別のところを目指すという選択肢もなきにしもあらず。

いやしかし、まだ受験のために時間を費やすのはもったいない。



本音を言えば、留学したいんですな。イギリスの大学院で修士、できたら博士をとりたい。


ホントは、大学学部を卒業したらそのまま外国の院に留学したいな~と以前からぼんやり考えていたけれど、自分の知見的にまだまだ日本でやるべきことがあるような気がして、現実てきに準備も間に合わず、とりあえず日本の院を受けた。


とりあえず現状では、今受かっているところに進学して勉強しつつ留学の準備をして、こっちで修士をとってから留学して、イギリス(たぶん。)で学位とったら帰ってきて日本で就職・・・ってのが理想かな。

あ~そんな長期戦、私は耐えられるだろうか??そんなものごとスムーズにはいかんだろう。



そういや結婚して出産する暇はあるんだろうか・・・



=========================


研究者への道のりはながい。。


ゆえに、話は戻るが、今から研究者になる自覚を持って頑張ろうと思うと、つい無理しちゃう。


少なくとも、来春から同学年の子達は就職だ。

私はまだ学生だけれども、研究者になるための「就職準備期間」のつもりで、学生気分は捨てて頑張りたいのだ。

でも頑張るにもそれなりに下地は必要で、勉強の仕方とか、研究をする上での基礎知識とか、今までの3年間半まったく身についていないから、来春からスムーズに研究がスタートできるように今大急ぎで叩き込まねばならんことが山積みなのだ。


===============



はにゃほーーー。(最近の口癖)


なんか偉そうなこといっぱい書いたなぁ。



この3日間(病院行ったり休めなかったバイト行ったりはあったものの)、極力引きこもって精神的にも静養していたくせに~。



要はまとめると、最近の私は頑張りたい気持ちとあせりと不安とでいっぱいいっぱいで、おまけに通院もせにゃならんようになって、なんだよちくしょーって感じなんだな。

ここはひとまず思い切って、今まで気になっていた健康上の不安を解消すべく、病院月間にしよ、、


そして、気心の知れた人達と、ゆっくり飲みたい気分。。。誰か飲みに誘ってください(笑)



以上、めっちゃ個人的なつれづれを読んでくださった方、ありがとうございました~。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。