俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【告知】NPO勉強会と長唄演奏会
遅ればせながら、 12月12日誕生日でした。22歳です。あーー22歳ってなんかリアルですね。同じ年の子で来年から働き始める人もいる訳ですし。私はまだまだ来年からも学生です。とはいえ研究者の卵として、いわば職業訓練?的な感じで、気を引き締めてゆきますよ。


さて今回は、2点ほど告知です。
1つは、主催しているNPOの勉強会のご案内。次回は12月26日夕方から実施します。関心のある方もない方も来てくれ!また、12月16日(木)も朝にも、勉強会番外編としてNPO関係で知り合った人とゆるく情報交換会やります。こっちも是非!!

2つ目は、12月28日の長唄の演奏会です。先日ウチの大学の演奏会は終わりましたが、今度は色々な大学の長唄サークル合同の演奏会です。
プロのお囃子さんもついて入場無料!!というお得な演奏会です。まぁ曲のクオリティが大学によってまちまちですが・・・(笑)私も現役最後の大きな舞台で気合はいってます。泣かないように、いや最後に泣けるくらいまで頑張ります。

===(以下、転送大歓迎!)=====

【NPO勉強会】
趣旨:ふだんNPOに関わっているだけでは見えてこない、「そもそもNPOは社会の中でどういう立ち位置にあるのか」「どんな経緯で出来てきたのか」といったことを改めて確認する事で、ちょっと広い目線でNPOを捉え直してみようという勉強会です。

現在は文献を輪読する中で基礎知識を深めていますが、今後は現代日本にNPOを作り上げてきた方々にヒアリングに行ったり、フィールドワークに行ったりという事も考えています。

また、様々なNPOで活動している若者のゆるやかな情報交換の場も目指しています。
(現コアメンバーは5人程度。2週間に1回程度開催中。)

【次回勉強会】
日時:12月26日(日)16:30~
場所:早稲田大学学生会館
集合場所:16:30に東西線早稲田駅のB2b出口集合

内容:(予定)
   16:40~17:45 テキスト『ボランティアから広がる公共空間』
   17:45~18:30 次回からの勉強会内容決め
   18:30~     近くでご飯(兼忘年会)
 
☆ちょうど今読んでいるテキストが終わり、今後どのように進めてゆくか…も話し合う予定なので、参加するなら今がチャンスです♪少しでも興味があったら是非いらしてください。
☆今回は無理だけどその次から参加したいという方は、今後都合がつきやすい日程を明記の上ご連絡下さい。

【勉強会番外編】
勉強会の番外編として、12月16日の朝8時から「朝活!NPO情報交換会」と称し、NPOや市民活動関係に関心のある若者の情報交換会を実施する事にいたしました。こちらは特にテキストなどは用いずに、お互いの関心のあることを話し合えればよいなと思います。

NPOに全く関心ないけど、新しい世界をみてみたいな、という方も大歓迎です。
私どもにとっても、大変刺激になります。

当日は、8時に新宿駅南口改札出口に集合です。下記までご連絡の上、どなたでもご自由にご参加ください。


全ての連絡先は以下まで。
☆質問・連絡先
NPO勉強会代表
今井迪代(早稲田大学4年)
michiyo-horizon@hotmail.co.jp

==(以上)===============================


==(以下、長唄演奏会に関する宣伝。こちらも転送歓迎です。)=====

【全国学生長唄連盟演奏会】
日程 : 12月28日(火) 12時開演
場所 : 日本橋劇場(日本橋公会堂)

演目 : 末廣がり(一年生合同)
     若菜摘(三輪田学園)
     紀文大盡(東京大学)
     勝三郎連獅子(東京女子大学)
    元禄風花見踊(二年生合同)
      -休憩-
     操三番叟(三年生合同)
     君ヶ代松竹梅(日芸)
     小鍛冶(國學院大學)
     蜘蛛拍子舞(国際基督教大学/ICU)
     桃太郎宝の山入り(聖徳大学・尚美学園大学)
     土蜘 上の巻 切禿(早稲田大学)
     外記猿(慶應義塾大学)
     合方集(青山学院大学)
     勧進帳(四年生合同)

詳細
http://www.geocities.jp/gakuseinagauta/teien-ensou.html


12時から17時半くらいまでやっています。

私が出演するのは最後から4番目の「土蜘」という曲で、16:28演奏開始予定となっております。


~土蜘のざっくりしたあらすじ~

源頼光が病気で伏せっているのをいいことに、頼光を恨んでいる土蜘っていう妖怪が襲いにくるお話です。

でもいきなり蜘の姿で現れたんじゃああやしいってことで、初めは切禿(「きりかむろ」。小さい女の子)の姿で、頼光を守るため夜も寝ないで守っている武者(2名。デブらしい。)の前に現れます。

しばらくそのデブの武者たちと「きみ何才だい?」みたいな話をしたり、貝に乗って歩くおもちゃで遊んだりしてますが、突然その貝のおもちゃに乗ったまま走りだして(どんな姿なんでしょうか。。。)、奥の間で寝ている頼光の元へ突撃しようとします。

びっくりしたデブ(じゃなくって武者)が行く手を阻むものの、小さい女の子はひらりひらりとかわします。(だって蜘蛛だもん。)いつの間にか女の子は本当の蜘蛛の姿になります。(この変化の場面がこわいです。)

でもどういうわけか、武者が切りかかったら土蜘は逃げてゆきます。

結局おそわねーのかよ!と突っ込みたくなります。何か不都合でもあったんでしょうかね。

まあこの曲は、3部作のうちの1作目なので、まだまだこれからお話は続くのです。でも私たちが今回唄うのはこの土蜘が逃げるまでです。続きが気になったアナタは長唄マニア4級です。



ちなみに私は、最後の4年曲にはでません、残念ながら。自分の学校の定演曲だけで精いっぱいでした。

また、全国学生長唄連盟を略して「学連」と呼んでますが、一時期一世を風靡した全学連じゃありません笑


以上、どうぞごひいきに!!!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


勉強会たのしみだねー。
なかなか時間がとれず直接いけないのがざんねんだが
ブログ注目しているので、ぜひまた成果をきかせて勉強させて!
しかし、すぐに全学連とか出てくるってどんな22歳かと(笑)
大学生活動家のなかでもみっちーのポジショニングは独自。。
kagayataku | URL | 2010/12/25/Sat 09:32 [EDIT]
>kagayatakuさま
いつもコメント&応援ありがとうございます!!
勉強会の成果、今後きちんとまとめて発信してゆこうと準備中ですので、しばしお待ちを!

私、けっこう学生運動が盛んだった時代って色々な意味で惹かれるんですよ(笑)『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』という映画も見ちゃいましたし。
あさま山荘の事件は、テレビでは時折「時代が若者をそうさせた」とか「若さゆえの過ち・・・」とか語られますが、少し安易だと思うんですよねー。あれだけ組織的に過激な行動を起こすのは、若気の至りだけでは考えらえない、集団化した人間の本質の一面な気がします。村全体で患者を排除しようとした水俣病のできごとしかり。私が当たり前と考えている「社会」なんて本当に脆い、なのに人々のつながり等が失われたら更にギスギスした社会になるのだろうな~、やばいな~なんて最近考えています。
micchiyo | URL | 2010/12/25/Sat 10:12 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。