俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いちまんじレポ
ねむいっす~

レポート終わんなくて寝れないす…

課題の本読んで、要約して、1万字で自分なりに論じるやつ。

本はハイパーおもしろい。『社会科学の為の哲学』by田村正勝先生。

もっとちゃんと読みたい~けど申し訳ないけど流し読み(泣

日常に流され、一冊の本をがっつり読むのが苦手。たまにレポートでも課してくれないと怠けるから、良いわ。


あ、今日は朝8時から新宿で勉強会しました。

私と友達の、2人やったけど笑

認定NPO法人の規定改訂とか税制についてのセミナーに行ったそうなんで、聞いたことを報告してもらた。

…わからんこといっぱいあったので、いろいろ宿題。

政府でなんかやってるな~と思いつつ、こういう形で話さないとキチンと向き合って考えないので、貴重な時間です。


政府での動きって、ほんとわかりにくい。そもそもどんな委員会があってどのように法律が決まって…っていう流れを知らないと、ついていけないね。。NPOの業界の人は勿論ちゃんと情報交換しあってフォローしあってらっしゃるようで、えらいわぁ。


でもこうやって今、政府や現役の業界の人が議論してることが、5年10年先に影響及ぼすから、私たちも無視しちゃいけない。NPOがどのようにとらえられているか?とかも、きっちりフォローして、おかしいと思ったら言っていかないと、後でめんどくさそう。


私からは、同じくセミナーで聞いた市民ファンドの話とか。


眠くて、半分酔った状態で話してる気分でしたが、ちゃんと話してたかな?私。

あと、こうやって話したことを勉強会ブログとか作ってまとめてゆこう!となりました。



…最後に、いきなり三味線ネタの覚書。


長唄三味線の旋律は、ちょいエロの浮世絵の、台紙ないしは下書き、であり、それに唄が組み合わさることで真にちょいエロの浮世絵が仕上がるのに対し、

津軽三味線の旋律は、それだけで完結していて、しかも絵じゃなくで実際にちょろっと触れられているようなエロさを醸し出すなぁ、と思う今日この頃。


エロさでなく、内からわき起こる悲しみとかについての表現も、ね。


繊細で時にエロくて時に悲しい三味線、弾けたらよいなぁ。



三味線練習するために、勉強サクサクがんばろ!!!!!


V(^-^)V
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。