俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日記・寄付についてとか
ううむ?
ブログ閲覧者が最近「微増!」している・・・
ツイッター成果かなぁ?

しかしツイッターとブログの使い分けがまだつかめないです。ここのとこはテスト勉強ばっかでPCに向かって記事を書くコンディションじゃなかったんで、思ったことはツイッターでぱっとつぶやいてまあいいか~という感じでした。

ツイッターだと言いたいことのポイントしか言えないから結構書きたいことはたまっているんだけど、今はひとまず左のついーとをみてください笑

でも日頃のご愛顧に感謝し今日はちょっとだけ更新。


まずは、うわさのKURUTOGAです。




書きながらペン先がちょっとづつまわって、ずっと先が尖った状態で書けるシャーペン。

いいよやっぱ!常にシャープな書き味でサクサク書けます!
ただノック(芯を出すために押すこと)がちょっと重いですね。慣れれば気にならないかなぁ。

ちなみにこれは800円弱。持ち手の部分がちょっといいヤツにしてみました。ずっと書き続けるにはちょっと太めが好みなのです。

一番ベーシックなのは500円弱ぐらい、もっと高いのだと1000円近くするのもあります。

写真にうっすら見える、渦巻きもようみたいのが、KURUTOGAの目印です。

シャーペンに800円…高いなとは思いましたが、筆記用具は仕事道具!と思って買いました。毎日使うもんやし、ちっちゃい投資やね。

******************

投資という言葉から連想して、「寄付」の話題。

最近は新しい公共関連で、NPOを支援するような法案とか、寄付税制のこととか、かなり盛り上がっているようです。ツイッター等で関係者の方の情報を見ていると、アツさがものすごく伝わってきます。

法律を通すって、大変なことやなぁ・・・いくつもの会議を経たり、政党まわりしたり・・・。


ですが今はとにかく自分の進路の為にテスト勉強に集中したいので、あまりフォローできていないのが歯がゆいところ。テスト終わったらがっつり調べよ。


ところで寄付、皆さんしていますか??


知人から教えていただいた「毎日かあさん」の記事を読んだので、寄付について考えてしまいました。
「寄付をする人の気持ち」がまとまっています。もちろん一部の人の声ではありますが、それぞれの方の寄付への考え方が見えて面白い。微妙なところでスタンスが違ったり。
http://mainichi.jp/life/kaasanchi/bbs/2011/01/4455.html


上記記事では、「引き落とし」形式で寄付を集めてくれたらいいのに…という声がいくつかありましたね。

確かに、寄付したい団体が決まっている人にとってはラクでいいですね。

でも「何でもいいから社会に役立つことにつかって欲しい!」という人からの引き落としは、確かにお金は集まるけど、その寄付者に団体の活動を理解していただいたり、社会の問題に目を向けていただくきっかけを失わせることになるかも、しれないですね。

社会に目を向け、自ら判断し、行動する人を今後増やしてゆきたいのだとしたら、目標額を集めるだけではダメかもしれないですね。

まあ、あれもダメこれもダメなんかいっていてもはじまらないので、とりあえずやりやすいという声のあるところから始めるのも手かもしれません。

少なくとも、「自分の為以外にもお金をつかいたい」と思える心の余裕がもてるってのは、素敵ですね。
そういった「心の余裕」の前提には、最低限自分の生活が成り立っているということが必要だと思いますので、この心の余裕を単に「思いやり」といった言葉で安易にまとめたくはないですね。


**************

かく言う自分は?


寄付、私はこれといってしてないなぁ。。。特定の問題に思い入れを強くもつタイプでないこともあって、かな。

無償労働はたくさんしてるけど笑。社会貢献の為というより、自分のやりたい事が一般的に社会貢献と言われることに近かったから、結果的に社会貢献っぽい無償労働はたくさん引き受けています。

あ、でも色々展覧会とかフォーラムとか行ったときに寄付箱があると、「この活動は頑張ってほしい!」と思った時には心ばかり入れます。いいものを見せてもらった感謝の気持ちを込めて。


あと、NPO団体や市民活動センター等が出している冊子は、よいなと思ったら結構買います。
これは自分の勉強のためという意味もありますが、正直知り合いから該当ページをコピーさせてもらうことはいくらでもできます。でも冊子の売り上げがその団体の利益になることを願って、できるだけ買います。そんなに高くなかったら。

大阪ボランティア協会の「Volo」は、まだまだ年間購読中です。ビックイッシューもたまに買うかな。あれ普通に面白いんよね。300円でいいの?ってくらい。



こう考えると、やはり目に見えて自分の利益にもなって、団体の利益にもなる、というものには、お金を出しているように思います。

団体に直接寄付っていうのは、やはりなかなか勇気がいるかもしれませんね。そのお金がどのように使われるのかが、よほどクリアに見えないと。



ツイッターでもちょっとつぶやきましたが、寄付だけでなく税金も、きちんと自分の意思を持って払いたい・多くの人に意思をもって払ってもらいたい、などと思い始めておりますが、この話はまたいつか。


*************

おお、やっぱり書き始めたら長くなった!
やばい!勉強しよー。今日は一日こもって勉強してました。幸せ・・・笑

色々勉強したいことがあると興味が拡散して、どれも中途半端になりがちなので、こうやって半強制的に特定の事だけ勉強する時間が持てるのは、とっても貴重です。1つ何かを突き抜けると何かしら、新しい見え方ががつかめるからです。

とまじめそうな事を書いていますが、遊びたい気持ちももちろんあります笑
今やりたいことは、原宿でクレープ買って明治神宮いくあたりの橋らへんで道行く人を眺めながら食べ、裏原を散歩することです。裏原は割と好きです。若者の独特のコミュニティーが成り立っているのを愛でるのも良いです。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。