俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自己責任論について
結局、自己責任と社会的要因なんて、分けることできないよなーと思った。

会社入ってつぶれてホームレスになったら、社会的要因といえるかもしれないし、そもそもそんなつぶれそうな会社を選んだ自分が悪いということもできる。こじつければいくらでも。

毎日酒を飲んで怠けているように見える人も、そういう人なんだから貧乏でしょうがないとすることもできれば、さらに掘り下げて、家庭環境が悪くってそういう生き方しか選択できなかったんだから社会的要因だ、とすることもできる。


ポイントはある個人の状態が自己責任か社会的要因かではなくって、どんな社会を私たちが望むかだろうな。



っていう覚えがきでした。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


久しぶりにブログ見た!
色んな考えや理想を持つ国民の中で
「私たちの望む社会」を決めるのは無理でしょ。
私たち自体、多分、自分のような自己中心的人間は含まれていないだろうし。笑
| URL | 2011/02/16/Wed 00:41 [EDIT]
>奥くん
いやいや
唯一無二の「私たちの望む社会」を決めるとか、そんな極端なことじゃなくって。
自己中心的な人も含まれますよ。人間多様なんだからそういう人もいて当たり前。

まあ今の公的教育は恐らく、社会の一面しか切り取って教えていなくて、「社会の中の自分」を想像するだけの知識も、人間らしい「他者への共感」を育むことも不十分だし、自分の望む社会を想像するスタートラインにすら立っていないので想像しにくいと思いますが、

人と会うほど社会に触れるほど、望む生き方やら社会の形が似通ってくる部分があると思いますね。

そして何事も無理と決めつめる前に、自分なりに考えた「(自分を含めた)多くの人が幸せになる社会」を実現するために、ちょっとずつアクションをおこすことが大事だと思ってる。違ったら引き返せばいいから。
micchiyo | URL | 2011/02/16/Wed 08:49 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。