俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


環境NGOでボラした
今日は環境NGOである、FoEジャパンという団体に、冊子発送のお手伝いボランティア行ってきました!!!


インターンとして仕事をしたり、自分のやっている団体の仕事をしたりはあるけど、

事務所でのボランティアっぽいボランティアはこれが初めてだった・・・!


結論。思った以上に得たものがあった!


環境系、実はあんまり興味なかったんです。

でも今回は誘われるがまま、ちょうど時間あったし行ってみて。。。
(1月始めにあった、NPO/NGOボウリング大会で同じレーンだった方がこの団体の方で、そのご縁でお誘いいただいたのです笑)

地球環境に起きている事を、作業しながらゆるゆると聞いたりしていると、やっぱりリアルに感じられるなぁ・・


どうしても、環境問題なんていっても自分には遠い話…に思えてしまっていましたが、

今日話しながら、環境問題には自分の専門である経済も、人権も政治も色々絡んでいるのだと再認識。

特に市場経済の過熱で、途上国のプランテーションが起きたり…と、あぁここにも経済の問題がつきまとっているのかと…。


恐らく情報として、「先進国が安く商品をつくる為に、植民地に単一の商品作物をつくらせている」ということは知っていたはずなんだけど、今日やっと具体的につかめたというか、身近に感じた。



新鮮だった!!!!


あと、よく環境系のNPOが「エコキャンペーン」とかやっているのを見ても、実は「ふーーん」くらいにしか関心が持てていなかった。わ~っと盛り上がる雰囲気が苦手だったし、そういうのをやって何になるのか、実はよくわからなかった。

でも、こういうちょっとしたキャンペーンの積み重ねで、私たちの意識は形成されてゆくのだろうなーとようやく実感が持ててきた。


というのも、この団体が行っている、ペットボトルのお水を買って飲むのではなく、マイボトルをもって水道水を飲もう!という「水DO!」プロジェクトという話をしていて、思ったのです。

よく考えたら、今でこそマイボトルって普及して、マイボトル持っている人かかっこいいというイメージすらありますが、
恐らくちょっと前までは、逆に500mlのペットボトルを買って飲むのがスマートという感覚だったなぁと思って。(これ私だけの感覚かなぁ?でも500mlペットボトルを持ち運ぶ為のケースやホルダー等のグッズが一時期盛んにでなかったっけ?)

私は以前から、単純にお金がもったいないから飲み物持参派だったけど、みんながスマートにペットボトルのお茶を飲む中でおもむろに水筒を取り出して飲むのはちょっと勇気がいった…。(周り気にしすぎって面もあるが)

でも今は、意識変わってきてるもんなぁ。直接口をつけて飲むタイプの水筒?タンブラー?等の登場も大きかったけど、地道な活動でちょっとずつちょっとずつ変わっていっているのかなぁと。そう考えたら、一見その場だけのわ~っと盛り上がるようなキャンペーンでも、継続してやることで徐々にみんなの意識がかわってゆくんだろうなーと。

何事も、叫んでみなくちゃ変わらんねぇ。
最近は調査とか研究方面に注力しがちで、それはそれでいいと思うけど、実際に社会を変えてゆくためのアクションから離れていたなぁと、反省!



ってか純粋に、他のボランティアやインターンの方と話せたのも楽しかったし!!


今まで、NPOなどの世界に入ってからわりと早い段階である団体の運営スタッフやらインターンやらになってしまって、どこかその団体を背負っているというか、ボランティアさんやイベントの参加者をもてなす側にいることが多かったので、

一ボランティアとして、ちょっと気楽におしゃべりしつつ作業するの、初めてだったかも。社会貢献どうこうとか仕事の効率がどうとかでなく、こういう時間、楽しいね~。




ついでに、あるボランティアさんの意見
「途上国で起きている環境問題には、実は先進国のせいだったりするけど、日本は国民的に、そしてもちろん政策的にも関心が低い。
その点ヨーロッパは、植民地との歴史的関わりが強いから、その分イメージがついて国民が意識を持っているのではないか…」

という話には、そういう考え方もあるのかーと感心。もちろん日本とヨーロッパの国民意識のことは、様々な説明がなされるのだろうけど、この考え方は初めてふれたなー。



あと、あんまり日本のNPOの現状わからないんですーという方に、NPOとNGOの違いとか、今のNPOが抱える問題とか、寄付意識の事についてとか、さりげなく解説している自分に出会えた(笑)そして「なるほどー」とか言ってもらえて自己満足した!

うわー私、こんなに語れたんだー!

いつの間にやら、世間一般の方よりはだいぶ知識がついてきたようです(これだけやっていて知識ゼロだったら問題ですが…)

でもちょっと人より語れるようになったからこそ、テキトーなこと言えないなぁと背筋が伸びた。

もっともっと勉強せねば!!


いやあ、楽しかった。元小学校の一室を借りた事務所だったので、広々していて気持ちよかったし。
あと、作業が早く終わったので、スタッフさんのお土産&売り物のコーヒー豆を挽きつつ、スタッフの方とゆっくりお話できたし。手でまわして豆を挽いたの初めてでした笑


ピクニック等の気軽なイベントや、簡単なアンケートへの協力もあるようだし、また行ってみよっと!


なお今回はあずまや(主催しているNPOに関する勉強会)のメンバーと行ったので、近日中にあすまやブログに今日の様子がアップされるはずです~

************

ちなみに昨夜は、a-conというNPOのコミュニケーション促進を支援するような団体と、日本財団の学生ボランティアセンターgakvoの方たちとの懇親会に行ってまいりました!

これまた、楽しかったんだよね。

また、色々考えさせられることもあったし、背筋が伸びた。

詳細は、あずまやブログにも書きますし、後でこの個人ブログにも書くかもしれません。もうちょっとしっかり振り返りたいので。



とりあえず、明日のテスト勉強に戻ります!!!

完全に気が抜けて気合入らず、ブログ書いている時点でダメダメなんですが…
なんだろこのフワフワ感。恋かな?笑 恋したいなぁ!

とりあえずもうちょっとだけがんばるー笑
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。