俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出演情報やらあずまややら
あーー明日から留学体験合宿なのにまったく準備おわんねーーー。

とつぶやきつつ、明日から3日間PC触れなさそうなので、頑張って更新!
1件フォーラム出演情報と、次回以降のあずまや日程です!

まず、フォーラム出演情報から
●2月11日~13日に開催される東京ボランティア・市民活動センター主催のボランタリーフォーラムのある分科会で、私がゲストとしてお話することになりました。(おまけ程度の短い時間ですが・・・)
ボランタリーフォーラム全体の情報http://www.tvac.or.jp/special/vf2011/

(出演分科会について)
日時:13日10:00~12:00
分科会「学生×ボランティア活動の概念化能力を考える~若者だからこその「なう」な思いアウトプット~」

内容としては、日々行っているボランティア活動を少し広い視点で見直し、自分の活動の社会的立ち位置を確かめ意味づける(概念化する)ワークショップを実施するそうです。
私はその中で、既に日々の活動を概念化し、その結果としてNPO study group"あずまや"という勉強会を立ち上げた経緯などについてお話します。

↓↓参加申し込みはこちらから
http://www.tvac.or.jp/special/vf2011/prg_21.html


んー先日打ち合わせしてきたのですが・・・
参加者の層が読めない!!!

おおよそ想定しているのは、高校生以上でなんらかのボランティア活動をしている人で、
「自分の活動って意味あるのかなぁ・・・?」「こんなことやっていて何なるんだろ…?」

的なもやもやを抱えた人が対象だそうです。

しかし、私あんまりこのたぐいのもやもやを抱えたことないんですよね。。。
通常の思考が「概念化」思考なので、何か気になることあったらその根本原因を考えて、その解消の為に次のアクションをさっさと起こしちゃうので…。

また、自分は何かボランティア団体を運営した経験はないので(すべて既存の団体に途中から入ったりだとか、インターンとしての活動だったりとか)、参加者の方とは若干違うかも。
(その意味で、あずまやが私にとっての初自分設立団体になるなぁ)

でもまぁ、私が普段無意識に行っている概念化作業をちょっと可視化させてお話して、何か考えるヒントになればいっかなーと思っています。

そんな大それた話はできないから期待しないでほしいけど、まだ席が余っているらしいのでみんな応援に来てね★★



で、次にその、NPO study group"あずまや"次回以降の日程のご案内です!

●第3回しこみ(いわゆる朝活。日々の情報交換などを実施)
日時:2月15日朝8:00~
場所:新宿南口出て右まっすぐのファーストキッチン
内容:近況報告、あずまや今後の活動について意見出し

●第12回寄り合い(通常の勉強会)
日時:2月22日18:30~
場所:東京ボランティア・市民活動センターのフリースペース(飯田橋)
内容:『日本のNPO史』第5章9節、第6章1~5節


参加希望の方は下記連絡先までお気軽にご連絡ください!
npostudygroupazumaya@gmail.com



●その他活動記録や詳細は、随時ブログに更新してゆきます。ぜひご確認ください。
http://ameblo.jp/npostudygroupazumaya/



いやーフォーラムでも宣伝しちゃうし、一気に参加者増えたらどうしよー。
あずまやの今後の活動計画、もうそっとしっかり考えねばな。前回話そうと思ったのに時間なかったし…。

現時点では、勉強会部門も継続しつつも、どちらかといえばフィールドワークや他分野のNPOで活動する若者同士の交流の場としての機能をもっと促進したいと考えております。

歴史の知識プラス、現状の生情報を知ることで、視野を広めてもらいたい。

私が経験したSSCSインターンシップ(1年間のNPOでのインターンシッププログラム)の、縮小版もちょっと念頭に置きつつ。

ボランティアが身近になってきたことで、ちょっとボランティアに活動して終わり、的な若者も増えていると、ある方がいっていました。

私としてはもうすこし踏み込んで、社会の問題点を知ったり、その上で自分はどう行動すべきか考えられる若者が増えてくれたらなーと思うのです。

***********

ああ!色々書きたいことあるけど、ひとまず合宿の準備して寝なきゃ!
でも事前にやるべきhome workおわってねぇええ!!

留学体験合宿ってのは、留学を考えているorもう決まっている人対象に、3日間英語オンリーで、ディスカッションしたり日常生活会話を改めて学んだり、ノートテイキングちょっと習ったりするやつです。

宿題という形で強制されると、普段考えない事(つまり独学では英語ではおろか日本語でも話そうと思わないこと)を英語で改めて考えてみて、自分の語彙力のなさに気づくから、たのしいなーー。

って悠長なこと言ってられん!!!もう若干風邪気味でのどいたいし、大丈夫かなぁ。。。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。