俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画『森聞き』
ちょいと映画のご紹介。
絶対お勧め!!
私は絶対観に行きます!!

(以下)
NPO法人 共存の森ネットワークが主催する
「森の聞き書き甲子園」に参加した高校生と名人の出逢いを描いた
ドキュメンタリー映画が公開されるそうです!

映画『森聞き morikiki 』。
詳細はこちらから
http://www.asia-documentary.com/morikiki/index.html


高校生が1年かけて、「森の名人」と呼ばれる人たちの人生と技を聞き、書き記す。
そんな「森の聞き書き甲子園」に参加した、4人の高校生を追った作品。

「60年以上も好きだから仕事を続けてきたの?」
と高校生が聞けば
「生きるというのは好き嫌いじゃない」
という答えが返ってくる。
(チラシより)

自分の世界の中で生きてきた高校生が、まるで別次元の森の名人達に対峙した時、何を感じるのか。
自然の中で、「生きて」きた名人達の言葉が、どう響くのか。
また純粋に、まっすぐな高校生によって引き出される森の名人達の言葉は、どんなものなのか。

生きる事に鈍感になってしまった私たちは、絶対観るべき!な映画だと思います。

東京では3月5日(土)から4月1日(金)まで、
ポレポレ東中野で上映されます。

私が何枚か、チケットを預かっていますので、言っていただければ前売り料金(1300円)でお渡しできます。
ご連絡お待ちしております!!

※共存の森ネットワークの公式サイトはこちら
http://www.kyouzon.org/index.html
(以上)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。