俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個人的つぶやき
言っておきますが今回はかなり私的などうしようもないこと書きますよー。
特に情報提供とか建設的意見とかでないのでー。


ふぅ、震災対策・支援疲れがちょっとでてきた。たいして実質的に役立つことは何もやっていないのだけれど(笑)

まあそりゃ疲れますよ。毎日ニュースをチェックするだけでも。
スーパーもものがないし。うちは牛乳の消費量がハンパないのですが、ないし。地震前に買ったやつは、母親に譲るべく娘は我慢。その他もろもろ、気を使うことが多いです。普段むっちゃ家を空けてかなりフリーに動いているからなぁ。

日常がちょっと崩れるだけで、自分でも気づかぬうちにストレスなんだなぁ。
こんなこと書くと、被災地の方はもっと大変・・・と書きたくなるし、そう思うけど、あえて書きませんよー。そうやって気を使を揉むばっかりでも疲れちゃいますから。ちょっとは自分感覚で吐き出さないとねー。皆さんももやもやしてたら吐き出してくださいねー。で、これ読んで不愉快な方は読まないでくださいねー。

けっこう勢い込んで情報収集してたしなぁ。この1週間、ある特定分野について集中的に勉強した気分。
一方で、時間はあったが自分の予定していた勉強はまったく手につかず。当たり前かぁ。でもなんとなく気にはかかっていて、どこか心が重い。


なんだかどうでもいいこと吐き出したい気分になったので、箇条書きで書いてみよう。
(以下くりっく。)
・先日、気晴らしに近所のドトールに行って読書を試みた。お気に入りの席が節電のため電気が消えていて本読めなかった(泣)でも席の位置をずらすなどして近くの照明の採光を取り入れ頑張って踏ん張った。


・ちなみにアイスココアが飲みたかったんだけど、フラッグにつられてハチミツが入っているティー?にしてしまった。後悔した。ハチミツって、なめると甘いけど、飲み物とかに入れるとどうしてちょっと苦み走るんだろう。風邪対策だったら、紅茶にハチミツ入れて飲むけど、甘いもの飲んでほっとしたい時には、やはりハチミツはやめようと心に誓った。


・今、無性に働きたい。ちゃんとお給料をもらって働きたい。無償でいろいろと活動はしてきたが、結局有償でないと「自分のやりたいことをやっている」域をでなかったり、「それなりの結果」でまあよしとしてしまっていそう。有償で、ある程度責任のある立場で、どこまでできるのか試したい。今まで自分がしてきた活動・身につけてきたスキルが、社会人としてどこまで通用するものなのか試したい。もちろん純粋に、お金も欲しい。できれば自分のスキルを生かして、今後に役立つ仕事を通して、という当たり前の感覚もある。


・いちおう、いくつかバイトもしているし、責任ある仕事をしている自覚もあり、しっかりやっている。しかし結局、稼ぐために必要な「バイト用のスキル」を身につけ、働いている感。もっと自分が今まで活動してきたフィールドで、つまりNPO、それも現場で頑張る系というより事務所でいろいろ調整する系のNPOで、今までインターンや無償での自分なりの活動で身につけた力を生かして、働いてみたい。NPOの分野は問わない。中間支援系で主に活動してきたし、私には中間支援が向いていると思うが、まずは環境でも福祉でもいい。どの分野でも、中間支援的に調整したりつなげたりする作業は必要だから。そういったことをやれたらいい。


・今まで身につけたスキルといっても、きっと至らない部分ありまくり。それを知りたい。あと、もっと泥臭いところで地道に苦労したい。3000部の資料を印刷するとか。インターンで活動したところは、私にはちょっと早すぎた。きれいすぎた。オトナすぎた。(少なくとも私の見える範囲では、だけど。)


・一方で、無償でやることになっている仕事も抱えている。それらをまわしつつだから、どこまで時間が取れるか。中途半端になるのが一番よくない。もっとメリハリつけないと。無償だから、ということで、「できる範囲・やりたい範囲でよい」と上の人に思われているのを言外に感じる。あっちはあっちで、無償でここまで任せてしまって申し訳ないという思いなんだろうが、複雑。それでいいのか?やるからにはきちんとやりたいという思いと、実質的にある程度の稼ぎとも両立させながらとなると、どこまでできるのか不安という本音も。しっかりやるなら覚悟を決めて、もっと仲間や支援者を増やさねばならないのだが・・・そこまで手を広げる覚悟もできていない感じ。いやなかんじ。




・地震の翌々日(帰宅難民⇒翌朝帰還・午後までバイト⇒夕方くらいまで爆睡して起きた後)くらいから、無性に三味線が弾きたくなった。大惨事な様子に恐々としつつも、時折ふつ、ふつ、と弾きたい欲求がでた。たぶん、あのスカっとした弾き心地と心をふるわせるように響く三味線の音色が恋しくなったんだろう。でも結局弾いてない。弾き始めたらとまらないのが怖いのと、家族やご近所にイライラされたら怖いから弾かなかった。


・でもこんな時に三味線の音をもとめる自分に出会えてうれしかった。




・あったかさを感じ始めたら、無性に着物を着たい欲求が高まった。確かおととしの秋くらいにも高まった気が・・・着物を着て髪の毛アップで街を歩きたい!とか言っていたくせに髪を伸ばすのを途中で諦めた気が・・・。着物で街歩きしたいなー。クリーム色で、かわいいお花の模様のがいいな、と妄想は膨らむ。着物はじめてセットとかで色々着付けに必要なものがそろっているセットがあるから、挑戦してみようかなぁ。



・地震の前から、『豊かさとは何か』(暉峻淑子著、岩波新書、1989)をブックオフで入手して、あとで読もーって思ってたんだけど、今この本を電車で広げるのは、なんだか地震がきっかけで急に豊かさについて考えはじめちゃった子丸出しな感じで、はずかしい。

・かといって一緒に買った『子どもの貧困』(阿部彩、岩波新書、2008、前から読もうと思ってたのに今さらになってしまった・・・)の続きを読む余力はない。だって後者の本データが多くて頭使うんやもん。




・このまま電力不足が続いて、大学院進学後に明治大のリバティタワー(たしか22階建て)のエレベーターに閉じ込められたらどうなるんだろうと、本気で心配。エレベーター止まるのも心配。やっぱり階段でなんとかなるレベルの建物がよい。



・メトロなら、丸の内線が好きだ。赤いトレードマークのカラーもかわいい。御茶ノ水あたりで地上に出て、川が見えるところが最高だ。どんなに疲れていても、あの川のあたりが目に飛び込んでくるだけで、ふっと力が抜ける。



・地震の日、その後数日の様子を、記録に残しておこうと思った。本当はできるだけその日のうちにまとめればよかったのだが、エネルギーがでなかった。歴史を学ぶ先輩は、ご自宅に結構な被害を受けたのにも関わらず、毎日きちんと記録していて、えらいなと思った。歴史を記録に残す大切さを、よくご存知なんだろう。今日ちょっとだけ書いたけど、まだ途中。




・とりわけ洋楽が好きなわけでも詳しいわけでもないのだが、Oasisのアルバムは、ちょっと頑張りすぎて心がしんどい時に聞くと、なんかしみる。いやされる~ってわけでもなく、無理に励まされるわけでもなく、自分のテンポを取り戻すためのちょうどよいBGMになる。ちなみにここで長唄を聞くと完全長唄モードになるのでやめておく。


・被災地へ送るため、歯ブラシを募集している団体があるようだ。食べ物だけでなく、歯磨きも大事だ。口腔ケアをほうっておくと、厄介な病気も引き起こすらしい。まずは募金じゃなくって、歯ブラシ買って寄付してみようか。


・・・
ひとまず以上!
さて仕事!
夜にならないと気合が入らない今日この頃・・・いかんな。すっかり夜型だ。昨日の夜勤はあんま眠れなかったから、今日はゆっくり寝たいのに。今になって目が冴え始めたよ。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


牛乳の消費量どんくらいなん?笑
| URL | 2011/04/08/Fri 15:29 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。