俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーマ
研究テーマに関するメモです。


私はやっぱり、経済、教育、哲学が横断するあたりを研究したい。


具体的には、社会的経済が成り立つ背景にある、経済教育の実態、人々の経済倫理の現状、について。


アプローチとしては、古典的経済学を押さえた上で、過去・現代双方にある社会的経済の実態を描き、古典的経済学の限界を指摘するとともに社会的経済を可視化させるイメージ。



まずは、基礎知識。
社会的経済の基本的な仕組みも把握せねば。

あと、経済・消費教育を定量的定性的に研究してる論文を探したい。


ざっと基礎知識や先行研究を洗い出したら、修士の二年間で書けて尚且つ博士論文までつなげられるテーマに、しぼって掘り下げねば。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。