俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここんとこ日記(4月最終週)
書きたい事ありつつ書かずじまい~

携帯ピコピコは手が痛ぉなっていやなの~

軽く覚え書き。
22日(金)協同組合関連の研究会~先生に何の説明もなく連れて行かれた~(笑)楽しかった~ この研究会ベースで本を作るそう。みなさんの内に秘めたアツい想いを感じた。立場は違えど、色々アクションをおこしつつある人はほんまたくさんいるのぉ。 


23日(土)偲ぶ会~インターンを代表してちょろっとスピーチした~調子に乗って時間オーバーしたけど楽しかった~学生の立場でお話するのは私1人だったから、いかに学生的感覚で先生との思い出を皆さんとシェアするか、苦労した。

24日(日)アースディに行くはずやったのに行けなかった~~泣 天気めっちゃよかったー

25日(月)大学院総合オリエンテーション~教授達よりも司会の事務の方の方がよい事を言っていて面白かった~

前々から思っていたが、明治大学は事務の方の質がめっちゃよいと思う。
出願時に願書もらいに行ったら「頑張ってください」
4月に学生証もらいにゆけば(入学式なかったから個別にね)、「これから頑張ってください」
その他もろもろ対応が丁寧。

種々ガイダンスでも、「おれたちも頑張って皆さんサポートしますぜ!」という意気込みが伝わってくる。すごい嬉しい。種々お話していても見識の高さを感じる。

教員・事務職員、一丸となって大学を盛り上げているかんじ。早稲田に負けないぞってこともあるのかもだが…(笑)…いいなぁここ。


26日(火)研究科オリエン~授業履修マジどうしよう。。。どの授業をとるかって、うちの将来がかかった選択になる。1年分決める一発勝負なのか・・うう・・大学院は2年目はほぼ授業ないのが普通やからね。授業は来週からで、とりあえず出てみて、最終的に申請するのは来週末なんだけど。色々リサーチしつつ、学ぶべきことをクリアにしてゆく。私的には大体学びたいことはクリアなのだが、それに適した先生が必ずしも明治にいる訳ではない。また、私の思っている「学ぶべきこと」で本当によいのか、指導教官との相談も必要。

先輩にも話を聞いたり、先生方の著書を見てみたり。がしがし。

ってかめっちゃ忙しくなるやんって気がついた。。。大丈夫なんかな??

英語でやってくれる授業が少ないのが残念だな…。




あーあと、夜はNPO研究サロン~特定非営利活動推進法の成立過程について。おもしろかった。知らない事ばっか。


この日はとっても幸せな気分で眠れた。

というのはおそらく、1つ自分の苦手を克服した気がしたからだ。
議論の場でも、その後の飲み会でも、自分から積極的に話題をふれた!

飲み会とか特に、私はまわりの人を気にしすぎてしまって、大体聞き役に回って、言いたい事や聞き出したかった事を聞けずじまいになっていたんだよね。

人の話を聞く時も、1つ1つ消化してから先へ進もうとするので、消化しているうちに別の人の発言が重なって、自分の言いたい事言うチャンスがつかめなかったり。

でもこの日はなんだか、きちんと言えたなぁ。あまり考え込みすぎず、ぱっと思ったことを言ってしまうのがコツなにんやな!

私自身、話していても、「この人なんで今この話題ふるんだろー」って思う人はたくさんいるんだから、私も気にせず話せばよいのだ!と悟った。


また一方で、大学院生になったことで、なんとなく自分も一人前の仲間入りができた気がして、もしくは一人前にならねばならない気がして、遠慮せずいけた。もう、学会でも、臆することはないや。まぁ、学部の時から臆することなかったけど(笑)、それは「まだ学部生なのでわかりませんので教えてください!」という勢いだった。

でももう院生、研究者の卵…というには力量はまだまだだけど、意識だけはそのように持って、自覚をもって動こう。


27日(水)朝から、日本学術振興会特別研究員の申請オリエン~。これはドクターしか応募できないんだけど、いづれ私も応募する気でいるので、出てみる。競争率やばい。ドクターでの研究員は3割、ポスドクでは1割しか採用なし。しかし研究者を目指すなら、これを通過しないと。

きちんとアンテナ広げて、社会的意義のある研究をしてゆかないと。よもやするとタコツボ化。一方でアンテナ張りすぎてもうわべだけの知識で終わる。基礎学力をつける事も意識しつつ。気をつけないと。

全国の研究者志望の方たちとの競争。とはいえ自分の軸はぶれさせず、自分なりに必要と思われることを頑張るのみ。でも現実問題、競争もあるんだってことは意識。競争っていっても、まあ確かに採用数も予算も限られているかた起きる競争でもあるけれど、これは誰かをつぶすための競争ではなくて、研究者なんて目に見える生産物を作れるわけでもないのに、お金もらうんだから、それなりに意味のあることをしないといけない、甘いもんじゃないんだよ、ってことを、教えてくれるための競争な気がしている。


ただ誤解のないように言っておくと、私的に、研究者になることが目標ではない。自分なりにやるべきことを追求していった結果、現段階では研究者っていう選択肢がけっこうクリアにあるだけであって、今後研究者でない立場の方がよいなと思ったら、そっちに道をシフトするのみです。


29日(金・祝)
朝から大学行くぞと張り切った割にじゃっかん寝坊な朝。昼前には学校つけたから良しとしよう。無理しない無理しない・・・。

何気に、毎晩(できない時は、朝)やってる英語のレッスンが軌道に乗り始め、結構な課題量となっている。おぼえることがたっくさん。別に課題が与えられている訳ではないし、そんなに難しいわけでもないんだけど、ちょっとした知識の穴を1つずつ埋めてゆく作業。一気にやっても無理だから、毎日ちょっとずつ、復習を繰り返すという、受験生の鏡のようなレッスン受講法(笑)

いやあでも、本気でもっと話せるようになるなら、(早いうちに、海外から来た研究者と意思疎通ができるくらいにはならねば。。。)もっと頑張らないといけないんだろうけど……他の勉強も溜まっていて、うにゃうにゃです。

まじで、本気で勉強するとなると、バイトとかやってる時間とれない…奨学金はやく降臨決定してほしい…。


昼から夕方まで大学で勉強。夜は英語。そんなかんじ。

院生室、すばらしい。1人1人にロッカーが割り当てられるから、重い荷物を背負ってゆかずに済む。今日はインスタントコーヒーを持参して置いてきた。これからいちいち買わずにすむぞ(笑)


…あれ、まじで徒然書してしまった。まあいいか。とりあえず以上!



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


アースデイあれやけね、小野リサのライブあったんばぃ。
結局自分も行けんやったけどね。
| URL | 2011/05/02/Mon 01:05 [EDIT]
>おっくん

そうだったんだー!
天気よかったんだけどね~残念だった。。
MICCHIYO | URL | 2011/05/04/Wed 21:43 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。