俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猛省!!@研究会
5月14日(土)

猛省したっ!

ゼミの先生が関わっている、研究会に参加。

しかし、他の先生方への挨拶とか、気づかいとか、なんか動きがわるかった。

疲れていたのは事実。

でも・・・研究者の卵として、社会人のつもりで頑張るつもりでいたのに、学生的な甘えが出てしまっていた。

NPOの世界で、ネットワーク広げるのにだいぶ動いたから、最近新たなネットワーク形成をする気になれていない、心のエネルギーが足りていないってのもある。

でも、前は前、今は今。

ネットワークを作って色々と教えていただくのは、重要なステップの1つで、そんなことして勉強できるという幸せな立場はきちんと生かして還元していかないといけないし、

目上の方を気遣うのは、人として当然だし、社会人となればそれができなかったら仕事にならん。



猛省したー。
次からまたがんばる。



でもよいことも。
質問しようとしていた方に、なかなか声かけられずにいて、今までの私なら若干あきらめて帰っていたかもしれないけど、ねばってねばってお話できた。

後日、なんて思っていても、次があるとは限らない。

今できる事を、確実に今やること。

これを再確認し、また心に刻んどこう。


最後に印象に残った話。

今日本で「社会的企業」といってイメージされるような、例えば駒崎さんのフローレンスみたいな社会的企業は、アメリカ型だけど、

協同組合がベースにような、ヨーロッパ型の社会的企業もある。これが私はまだ不勉強だが、知れば知るほどすごい。


私としては、ヨーロッパ型に関心アリ。アメリカ型も、もちろん応援しているけれど、今の社会経済システム内でいまいことやる方法をひねり出して、頑張っている感じ。


私はそもそもの、今の経済システムに疑問を持っているし少しずつ多様な経済を作ってゆきたいから、ヨーロッパ型を応援している。これは、例えば「雇う・雇われる」という関係性すらフラットにしてしまうような働き方だったり、市場原理だけに基づかない方法で経済を成立させ、上手くいっている。


また、ヨーロッパ型な社会的企業の形態と気づいていなくても、実際のNPOを見ていると、知らず知らずの内に似たような動きをしている団体もあるように見受けられる。


経済は、1つの原理で動いているのではない。
歴史・地域を見ていけば多様な形態あるのだと、もっといろんな人に知ってほしい。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


協同組合型
きょうみあるー!
いつもいろいろ教えてくれてありがとう。
またおしえてー!
kagayataku | URL | 2011/06/25/Sat 10:13 [EDIT]
>カガヤさん
返信おそくなってしまってすいませんー!
コメントありがとうございます!
カガヤさんに熱く語れるように、頑張って勉強します!
micchiyo | URL | 2011/07/13/Wed 15:55 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。