俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぼやき:被災地行きたいかもー(0523)
なんだか今日はもったいない時間の使い方をしてしまった。

授業も、ただ理解するんじゃなく、せっかくなんだから先生の詳しそうな分野についてちょっと調べといて、質問してみりゃいいのに。



あと最近、むしょーに今回の震災の被災地、東北に行きくなってきた。
正直地震が発生して以降、自分なりに情報発信したり勝手に疲れてみたりでもやっぱり色々やってみたり、したけれど、被災地に行ってボランティアしたいなーという気はあまり起きなかった。


いや、周りの人けっこう行ってるし、何かやりたいし、行こうかなって考えが文字となって浮かびはするけど、

なんだか「物見遊山的」な感覚で、心から行こうとは思えてなかった。

「物見遊山」ってのは、
まーNPOだとかボランティアとか、関わってる身だし、研究もしようとしてる身だし、こんなでっかい出来事が起きてその現場にいけるのは今しかないでしょ的な、自分の利益が先行してる感じだったんだよね。


でも、今は結構心から行きたいなぁと思っている。

ゼミの先生が、今この状況で、現地の協同組合は何ができるのか、そもそも今の状況はどうなっているのかについて、調査で被災地に行くことになったという話を聞いて、ピンと来たのだ。

そういう視点を持ってなら、自分の力が役立てる。

たとえやることが泥カキだろうがなんだろうが、自分なりの視点、自分が今回の震災に際して力を尽くしてゆきたい立ち位置がやっと見えた事で、ガゼン現場に行きたくなった。


もちろん、「調査」なんて視点は私にはまだおこがましい。調査ぶって行ったところで、まだまだ研究者のように成果は出せないので。


別にふつーに、1人の若者として、被災地で今求められてることをやりたい。

不思議だね、自分なりの立ち位置が見えるだけで、なんとなく心に余裕が出て、普通に今できることを手伝いつつ、アンテナ張る気になった。

被災者の気持ちも、現場の状況も、他のボランティアさんたちの気持ちも、全部まるごと引き受けつつ、私もそれに同化して汗を流すだけ。



今回の先生の調査には、ついて行きたいと申し出たものの、結局今回は行かない事になってまた次行く時に行けたら行くことになった。


目下、先生の調査についてゆくだけでなく、個人的にボランティアに申し込む道を含めて、ちょこちょこと只今検討中です。。



しかしやることも色々あって、ほんと忙しい、、
明日までに、ケインズの思想の書いてある英文のテキスト、まとめなきゃ。。。

なんだか、大学院での勉強も私のやるべき事だと思うしめちゃめちゃやりたいんだけど、現場に出ても活動したいし、
結構心が、うにゃうにゃと、あっちへ引っ張られこっちに引っ張られ。
息がつまりそうじゃい。。


まぁ、あせらずじっくり、進めますわ。
ボランティアも、細く長くが叫ばれてますし。
あーでも、「今」、必要とされてる力もあるんだよなー。。。
いろんな準備が整い次第だな。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


最優先事項を考えることかな。
まずは、書き出してみたりして何を自分は今しなければならないのか。
大学院の勉強?現地視察?それとも両方?
現地視察も一人で行くと相手にされないかも。集団で行くからこそ相手にされる。
迷ったら人に相談することをお薦めします。

あ!俺、改名しました。元、卒業まで後一年の男より。
パワフルレンジャー | URL | 2011/05/26/Thu 02:58 [EDIT]
>パワフルレンジャーさま

改名はいいですが、、なぜその名前。。笑
アドバイスありがとうございます^^
優柔不断で、いつもうじうじしちゃうんですよねーー。

まぁ、本当にやるべきことは、だいたい心のそこから「やりたい!」って意欲がわきあがるので、今いろんな選択肢を整理しつつ、今できることをやりつつ、本当に意欲がわいた時にぱっと動ける準備でもしときます。また迷ったら相談させてください!
micchiyo | URL | 2011/05/28/Sat 21:38 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。