俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頭の整理
最近常に思い悩んでいます。将来どうしたいのかなとか、今何をしたらいいのかなとか、です。

夏休みに入って暇な時間ができたことで、気づいてしまったんですね。自分がいかにからっぽか。

今までの大学の1年半を振り返って、気づいたら何も身についていなかった。

やったことといえば・・・サークルですね。長唄。頑張りましたよ。本当に素敵な仲間にも恵まれました。

でも私、勉強したくて来たのに。もっともっと世の中のことがわかるようになりたかったのに。

授業もどれもこれもつまらなくて、結局聞き流してただけ。

授業が悪いのではなく、自分が悪かった。自分で学んでいく姿勢が足りなかった。そりゃあ授業だけ真剣に聞いても、週一だから授業進度が遅くてなかなか結論が見えてこないし、大人数のクラスでとくに友達もいなかった(なんか積極的につくれなかった)から、インプットばっかでアウトプットなかったし、ましてや自分の頭で考えて議論するなんてしなかったし・・・何も身につかんわな。

とはいえ、本当に展開の下手な授業もあったと思うけど。

あ、ここで言う「身につく」は、いろんな学問を吸収することで自分なりの視点を得るってことね。つまり私は、ニュースとか見て「それはおかしいでしょ、こうすりゃいいじゃん!!」って自論を展開できるようになりたかったの。

それでゆくゆくは、「こうすりゃいいじゃん」を実現できる存在になりたかった。それは今も変わらない。
けど今の私じゃなれません。

「どうにかしなきゃ!」と、色々検討しました。海外の大学に編入とか、通信制の大学行って働きながら学ぶとか。

迷いに迷って、ある日相談した人の口から「勝間和代さん」って名前が出てきました。

恥ずかしながら私はそれまで勝間さんのこと知らなかったんだけど、ちょろっと調べたところ、なんかすごそうな人。

で、その人がやたらブログ書いていて、著書(立ち読みしただけだから題名忘れましたが・・・)にも「ブログで情報発信することで新たな情報が得られるかもしれないし、自分の記録にもなる」といったことが書いてあったので、確かになと思いこうやって書き始めたわけです。

前置き長くてすんません。こんなわけで、私がなりたい自分になるためにやっていること、悩み、日々気づいたことを書き留めたいと思います。もし誰か読んでくれる人がいて、「それはこう思うよ!」とか「そりゃお前バカだろう」とか思うところあれば、書き込んでくだされば幸いです。









スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。