俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


研究めも
ツイッターでつぶやいたことが案外重要そうだったので、以下めも。


企業はホントに利潤「最大化」を目指すのかな?ある程度利潤出るようにはするだろうけど、どこまでやるかは結局、会社理念や経営陣の考え方によるのでは。

NPOも企業も、財源獲得方法や仕組みが違うだけで、結局「何がしたいか」が一番のミソ。てか企業=財やサービスの提供主体だからNPOも企業だし。


でもNPO言うても色々だからなぁ。事業面で言えば、利益を得にくい分野で事業するから寄付という株式会社にはない財源獲得方法を使うとも言える。

ただ同時に、寄付を募りつつその社会問題に関する認知度を高めるという社会的役割もある。また、アドボカシーや市民の立場からの研究究活動を行ってるとこもある。


ヨーロッパの社会的企業勉強してみてるけど、「コミュニティに根差して」「社会的マイノリティの為に」事業するとか、定義がぼんやりしててよくわからん。勉強しなきゃぁ。

ただ結局、大事なのは理念が何でどこまで浸透しているかで、その理念が薄まらない工夫として、様々な制度・・法人形態がある気がしてる。


そんなわけで現在、法人形態・法人の仕組みによって、その企業行動がどう規定されやすいか…に関心アリ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。