俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンガリー報告1
気が向いたので、1月1日から7日にかけて行って来たハンガリーの写真をいくつか公開しまーす!
これは歩いててテキトーに撮った。
通りから

そもそもなんでハンガリーに行ったかというと、ゼミでハンガリーの大学の学生にプレゼン&ディスカッションしようってことでいったんす。うちのゼミの先生の親友?が、ハンガリーのコルビナス大学の教授っていうつながりで・・・
って言っても、テストの関係で一人早めに来て早めに帰った私は、最後の1日プレゼン&とある研究所を見学しただけで、ほぼ観光(笑)
色々学ぶことはありましたが、まぁ、写真見てくださいよ。場所は首都・ブダペストです。

これは、ハンガリーでの初朝ごはん!泊まっていた大学の寮の近くに大きな市場があり、そこで。豆のスープの量が多すぎて吐くかと思った。。。でも食った(笑)
初・朝ごはん

ちょっとしたお店が並ぶ通り。建物はみんな昔からあんのかなぁ・・・?でも、町中建造物のおかげで駐車場がつくれず、路上駐車が多いのが難点。らしい・・・。まぁもともと道広いから、車あっても通れるように感じたけど。
路駐
いたる所にこんな感じでゴミ箱が。買い食いする文化なのか、みんな食べながら歩いたり、電車の中でも奇麗なおねいさんがおもむろにちっちゃなパンかじりだしたりしてたんで、ゴミ箱は必須なんだろうな~
ゴミ箱


これ信号。・・・これで安定性の方はいいのか?信号


これはユダヤ教のシナゴーク。キリスト教のチャーチ(教会)みたいなもんかな。たぶん。でかかったー。
シナゴーク

シナゴークの中。このマークがユダヤ教のシンボルなのだろう。
シナゴーク中

シナゴークに併設されて、ちょっとした博物館があり覗いてみた。これは第二次世界大戦の、ユダヤ人迫害してた頃の写真。ナチスの命令で、ユダヤ人は「私はユダヤ人ですよ」ってことを示すためにこのマークをつけなきゃならなかったんだよね。ユダヤ迫害
他にもユダヤ人が集団でたたされて銃殺されようとしてる写真とか、当時の「ユダヤ人を捕まえましょう!」的な看板とかも見てきました。痛ましい・・・。日本の、原爆を落とされた後の風景の写真とかも見たことあってそれもおぞましかったけど、このユダヤ人迫害は人間が直接人間に手を下すって言う点で、また心が苦しかった。今いる場所で、こういう悲しい出来事があったんだなぁと思うと、今の自分の幸せはたくさんの悲しい過去の上にあるんやなぁとひしひし思った。
しっかし、まだパレスチナのガザ地区では虐殺は続いて、もういい加減にせぇ!!と叫びたい気持ちでいっぱいっす。。。

こちらはまだまだシナゴークのところ。一見柳のようですが・・・実は金属(ステンレス?鉄?)で出来ていて、なにやら書き込んでありました。たぶん、戦争で被害にあった方の名前が刻んであったんだと思われます。
メモリアルパーク



ところ変わって、こちらは地下鉄のホームに続くエスカレーター。日本よりスピードあるし、がたがたするし、どっちかっていうとゴンドラブダペストは地下鉄発達してて、移動もラクちん!時間通りに来るしね!!なんと世界で2番目に出来た地下鉄もブダペストにあり、乗ってきましたよ。
メトロエスカレーター

これは、王宮の丘っていうその名の通り王宮があった丘の上から撮りました。ドナウ川の向こうにある宮殿っぽい建物は国会議事堂だよー。曇ってて残念!!
王宮から

その王宮の丘の広場に、鷹使いが!!!怖くて近づけなかったので精一杯ズームさせてもらいました(汗)
タカ使い

王宮の丘を降り、ドナウ川にかかる自由橋。ライオンさんの歯を作り忘れたってので有名です。
自由橋

一見奇麗な自由橋も、実は落書きだらけ・・・。ブダペスト、財政難らしいです(汗)
自由橋落書き

この2人!夜に空港について、寮まで乗り合いバスで行こうと思って待ってた時に話したんですが、その翌日偶然街で再会しましたフランス人だったかな~。結構ブダペストには、いろんなヨーロッパの国から観光で来てるみたいでした。でもアジア人は初日(2日)はほとんど見なくて(1月1日から海外行く人はあんまいないよね・・・)、かなりアウェイ感を楽しみました(笑)
イタリア人と

疲れてちょっと休憩してたら、もう真っ暗に・・・こっちは日が落ちるのが早いんですね。これは5時くらいだったかなぁ・・・ショッピングの通り、ヴァーツィ通りです!!
ヴァーツィとおり

ヴァーツィ通りのショーウィンドーで見つけた人形達。
お人形さん


この後、駅の場所がわからなくて人に聞きまくり、何とか宿泊先の寮の最寄り駅までは行き着くものの寮までの道のりがわからずまた人に聞きまくり、超せつなくなりながらもとりあえずバーガーキングを見つけ見慣れているものにほっとし夕食として買い込み、なんとか無事に寮に着きましたとさ・・・

続きはまたこんど。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。