俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あえて単位を落とす
テスト&レポートラッシュ!!!

そんな中私は、単位取得に必須のある授業のレポートを出さないことに決めもした

自分の中で納得したものが書けなくて、なら来年もう一度やろうって思いまして。
てきとーにそれなりに書いて、それなりの成績で単位を得ることは可能なんでしょうがね。
まぁ自分が課題に着手するのが遅かったのが何もかもの原因なんだけど(だってだってハンガリーなんて行く予定じゃなかったよーーー・・・なんつって行くのは自分で決めたことだし後悔はしてませんが。)、レポート書き始めたらどんどんその授業でやってることが面白くなってきちゃって。

いつもそうなんだよな~。講義受けてるときは、その時忙しい事を言い訳にして内職に励んだり、自分の予備知識が足りないからいけないのに「よくわからんのは教授のせい」って思っちゃったりして、最後の最後でテストやレポートの準備でまじめに勉強はじめてやっと、面白さに気づいちゃう。そして今までの不勉強を後悔する。

1年生の時もその反省をして、今年度は頑張ったつもりだったけど、まだまだだったなーー。

しかし実際、週1回の授業でその内容を吸収するのは相当大変。他の授業もあるのに。

しかも私は、「あれもこれも」って単位非参入で授業をとりすぎる傾向にあるので、なお手が回らなくなる。

まぁ、よし!!せっかく自分が楽しいと思えた授業だ!!もう一回頑張ろう!!!(でも今回落としたのは半期科目だったのでまだラクです)ってか今年度とった全ての科目を来年度も履修したいくらいだぜ・・・全てが中途半端な自分に本気で喝を入れたい。


これからは、やりたいことの比重をうまーく調整して、極めつつ幅を広げつつ頑張る作戦だぞ
やりたいことをは中々絞りません。高校の担任に、「あなたは本当に視野が広いですね」って褒められたことが未だに残ってて、幅の広さを自分の売りにして行こうと思うので!とはいえそれでは今までの『頑張ってるけど中途半端な自分』のままなので、何かで一点を突き抜ける方針を取り入れちゃうってわけさ!!!!(また例の、「タコ理論」の本のパクリ・・・!)

======================
ちなみに今回単位取得を見送った授業は、『社会学の方法』。

私が今取ろうとしてる、社会調査士って言う資格の必須科目になります

(社会調査士って、資格はたいしたことないんだけど、それに関連する授業を受けることで、社会を統計とかアンケートとかの技術を使ってはっきり理解できる・・・ようになる。たぶん。いや理解したいからとってるのじゃ。)

社会学には、色々社会の現象を見る上での見方があるらしく、今回はまったのは『言説分析』って方法です。

まだ新しい社会調査の方法で、社会学者の中でもめてるらしくはっきりした定義がなく、私なんかにゃ正直よくわかりません。

あえて説明すると、文章と単語の中間である「言葉」が、ある文脈上でどう使われているか、歴史的・時代的推移を考慮して分析する、って感じかな。

まぁ授業では例として、「ニート」って言葉の定義が時代とともにどう変わったか、ニートを扱った雑誌等の文章を通してみていきましたね。

同じ言葉でも、時や状況によって受け取りかた変わるんよ。すごくね??

いやあらためて勉強するとすごいんだって!!

具体的には私は、ホームレスって言葉が時代によってどういう意味づけであったか、を調べたいな。それを通じて、「ホームレス」っていう存在への人々の印象・感じ方・意味合い、の変遷やら現代における意味やらを知れたらいいな~。

・・・・・・また長くなってしまった。これは明日のテストへの現実逃避か。。。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。