俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンガリー2
うふふ。私は見逃していませんよ。前の「ハンガリー1」の記事の「拍手」が1クリックされてたことを!!!
きっと誰かが見て喜んでくれたんだと思い込み、自己満足の中ハンガリー写真第2弾です★

まずは夜景どーーーーーん!!
夜景!!!

しかし私のデジカメにはてぶれ補正機能はなーーーーーい(泣)
こっからは2日目からの写真になります。この日から他のメンバーと一緒になり、たいそう心強かったです。一人旅もいいけど、誰かと一緒だと「すげーー」って思ったときとか感動を分かち合えるからより楽しい!!まぁ、メンバーって言っても、ゼミの先生、先輩、先生の紹介で会ったヨーロッパで農業修行中の学生、の3人ですけど案外ちょうどいい人数でしたね。

朝です。ちょっと高いところから、川を挟んで反対側の家々を見る感じで。
道

その家々。私達はブダペストの中でも、ドナウ川の東側、ペスト地区に泊まっていたのですが、川の反対側のブダ側は、王宮とかあるけどその向こうは割と住宅街らしい。先生解説「旧共産圏の影響で、暗い感じになってますね」 写真じゃわかりにくいけど、確かにそうでした。
家々

まだまだ王宮の丘からの写真、続いてます。2回も行っちゃったのでこの橋は自由橋。ロータリーですかね?
ロータリー?

王宮にかっちょいい彫刻はっけん!タカ?ワシ?なんか有名らしい。
にしても、町中彫刻多いです。英雄を祭ったものもあれば、よくわかんない女の子と犬が遊んでるやつとか。
かっちょいいタカ?ワシ?

王宮の丘にある、マーチャーシュ教会です。あいにく工事中で、後ろのやつがよもや五重塔(笑)
屋根、きれいだなーー。
教会の屋根

「王宮の地下通路」ってのがあって、地下の迷路みたいなのに入りました。普通歴史的なところならそのまま保存、って日本なら考えそうですが、なんと現代アートがいっぱいありました!壁画とか、人の像とか。。。そんな中、これを発見!
コーラの化石
コーラのビンの化石です(笑)ちなみにパソコンの化石もあった。もちろんつくりものよ。でもあと○百年後には、こんな感じで発掘されるのかもなー。

============================-
あ、忘れてた!伝統工芸品、ヘレンドの専門店に行ってきたんだった!まぁ陶磁器なんですが、これを作るのに特化した村があるそうですよ=
かわいー動物たち。
ヘレンド

こんなの奇麗過ぎて私には使えません・・・!
ヘレンド2
なぜかしきりに先生が「買わないんですか」と薦めてきましたが・・・・・いやぁどれも高級品でムリっしょ(笑)誰か私の結婚式にください(人頼みっ!)


あとついでにこれ。ある駅の近くで。
パナソニック

============================
さてさて王宮の丘を降りまして、有名な聖イシュトバーン大聖堂を目指します。
街に聳え立ってます・・・!
遠くに教会

下から・・・でけぇっ★(こっち見たほうがわかるかも。。。)
大聖堂

正面・・・こっから何か物語が始まりそうっ★
大聖堂前

中・・・ぶれてるっ★
大聖堂中
中はなんとも、全ての意匠を凝らしている感じで豪華で、でも嫌味じゃなくて。ぞくぞくしました。
この豪華さ、あまりよく知りませんが、真実としては、かつて国の威信を示すためにわざわざ豪華にしたのかも知れません。でも私はそんな気はしませんでした。見た目じゃなくて、町中の人の祈りを受け止めてきた、そんなでかさ、美しさを感じました。きっと皆、すごい悲しいことがあったら、ここでお祈りしてたんだろうなーって。私達が行ったときは観光客が一杯でお祈りしてる人はいなかったけど、お行儀悪くシャッターたいちゃってる人がいても、それでもなお包み込んじゃうような荘厳さがあって、胸が一杯でした。
とりあえず、ここまで無事に旅が出来たこと、そもそも今回こんな素敵な旅に出ることが許させたことへの感謝の気持ちを、そっとささげてきたつもりです



これは大聖堂出て、ちょっと裏通りはいったとこ。
ちょい裏通り

そして発見!日本料理屋!!!ここ、ガイドブックにはおいしいって書いてありました!(夜に食べに行こうと試みるも、運悪く休みで残念・・・)
ありがとう

@@@@@@@@@@@@

ところ変わって、「英雄の広場」っていう広場です。ハンガリーの色んな英雄達の像があります。
英雄の広場
世界史よくわかんないんですが、やっぱハンガリーって地理的に色んな敵に侵攻されてたりしてそうだから、その分英雄も生まれ、大事にされてるんですかね。日本だったら、たとえば江戸幕府を守った人が英雄なのか倒した人が英雄なのか、見方によって変わっちゃいますから、国民みんなで「英雄!」って祭り上げる人はいませんね。ちょっとゆがんだ形で、「天皇!」って祭り上げてた時期はありましたが・・・

その英雄の広場の裏に、凍った湖を利用したスケート場が!めっちゃ地元の人っぽい人であふれかえってて、外には行列がずらーっと!
スケート場

スケ-トリンクの向こう側には、お城が浮かび上がって幻想的なかんじに・・・!このとき私は今にも泣きそうでした素敵な人たちとこんな素敵な体験できてうれしくて でも何城だったかは忘れた。
スケート場と城


夜になるとさむくてさむくて。今日のご飯はイタリア料理レストランに行きました~そこの店員さん
イタリア料理


・・・ふう。これでわりとネタ尽きたかなー、と思いきや、もうちょっとあります(笑)私の気が向くのをどうかお待ちくださいな。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。