俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぼやき:冬休み後半の状況とか、バイト辞めたこととか(120103)
How despairing this situation is!!!!

A lot of tasks which I’ve not put my hands on yet are scattered!!!!

(scattered じゃなくて普通にleftのがいいのかな?もっと普通にいけばThere are a lot of tasks I have to do! ってなるんだろう。)

*あ、英語でブログを書く時はわりと試験的に、普段使わない表現や単語を使っているので、信用しないでください。後で確認する為のメモの意味もあるので。んで、間違い発見したらぜひ教えてください。

てな訳で冬休み後半戦も過ぎた頃の最近の状況。
目下課題は、
・授業のレポート(2000字以上だけど、私のゼミの先生の授業で、なんとなーーーくですが、もはや私に対する課題のような気がする。こりゃ短めでも本気で論文バリにやらないと破門だ、、)

・修士論文概要書(8000字以上。これがやばい。テーマ、先行研究要約、論点、手法などなどをまとめて、提出しないと、来年の修論提出資格が得られない。実はまだ明確にテーマ決まってないので(笑)あああ、、、もう。休み中に先行研究読みなおししたかったのに全然進まず。。。このままでは、「なんとなくわかる」状態から抜け出せず、何一つ具体的なことが書けない。)

・その他もろもろ…前書いた論文の最終校正とか(精神的に苦痛whow immature I was!!!って感じww)、休み明けのテストの準備とか(地味に量が多いやつ)、あと提出まだだけど理論経済学レポートの準備とか…早く読まねばならない本は勿論溜まってゆく一方。

あー…ある文献を読みこんでいて、全然他にやりたいことは進みませんでした。まぁ1つのこと頑張れたからよかったけどさぁ。にしても自分の力不足をひしひし感じる年末年始でした。。。昨夜から謎の吐き気するしさ。(勉強しすぎ?いやいや実は、昨日・今日は部屋の片づけしたり買い物したりであんま勉強すすんでいないのだけれど(苦笑)にしても久しぶりに盛り場?へ出て「買い物」したら、疲れました。でもやっと人間らしい生活を送れそうです。)

■特に私の弱点は、正確な知識をきちんと身につける事が、できていないこと。
なんとなく、で済ましてしまっていることがあまりに多い。それは、きちんと本を読む習慣がなかったからだったり、今まで忙しすぎて腰を据えて勉強できていなかったり。
でも一番の要因は、「なんとなく」わかった状態で「それなり」に良い事を言って、更にそれでまぁまぁ称賛されていた事に、満足していたこと。でもそれじゃ駄目だ。いい加減しっかりしないと。


■ただ一方で、全体を俯瞰して、大枠を考えてゆく力には、ちょっと自信があります。まーもしかしたら、ただ独りよがりに好き勝手考えてるだけかもしれませんが…。たぶん、得意です。そーゆーことにしときます。でないと自分の無力さに負けそうです。

■ってゆーか、去年のスケジュール帳を整理してて、見たら驚いた!!!!めっちゃ真っ黒!予定つまりすぎ(笑)特に2月~4月。。。一体どんな生活をしていたのか…(ボランティアとしてあるNPOで働いたり牛丼屋でバイトしたり施設で夜勤バイトしたりイベント準備したり…苦笑。こりゃ勉強できないはずだわ…。

(※ただ、3.11の震災以降はもちろん、多くの予定がなくなり、ただその時の状況をどう飲みこんだらよいのか、自分は何をしたらいいのかジタバタしていました。)

今年はもっと、大学院生としてオトナになります。自制します。


■あ、そうそう、去年の2月頃から続けていた山谷のある施設での夜勤バイト、先日で退職しました。いやぁ、大変だったけど、むちゃくちゃよい経験だった。めっちゃ個性的な人びとに囲まれた。色々な意味で「ギリギリ」な人と、週に1回程度の関わりだったけど付き合えて、色々考えた。考え方がぐーんと拡がった。

(※本当に、色々あったのですが、個人のプライバシーに関わる事なので詳しくは書けません。個人情報流出が怖いので具体的な施設名を書くのも控えています。)


夜勤して授業こなすとか、今考えたらなんてキツいことをしていたのだろう。今考えたら相当キツかった。
体力的にはもとより、精神的にも。

複雑な事情を抱える利用者さんの心の内を知ってしまい、考えてしまったり、「あの対応でよかったのか…?」と自問自答して、仕事後も勉強どころじゃない時が、しばしばありました。

…自分達の見えにくい社会の、そのまた辺境で、生きている人びと。それに対応する職員の方たちの、想いと葛藤。

体力的にも、勤務時間が長いだけじゃなく、その後も疲れが残りますからね…その疲れを抱えたまま、あの頃のタスク量をこなしていたなんて。。。(いや、だいぶ勉強面は犠牲になっていた。)

早くやめなよって忠告してくれる友達もいて、ありがたかった。でも、何か、もう少し関わっていれば得られそうなものがある予感がして、辞めなかった。案の定、あの時辞めないでよかった。

(※この、「もうちょっとで何かつかめる感」は、私が経験し研究もしている長期NPOインターンシップと通じるものがあった。1年間のインターンの例では、3ヶ月でやっと団体になれ、半年で団体のやっていることについて自分なりに理解ができるようになり、それ以降、団体の欠点や自分なりの活動が見えてきて、自分なりに挑戦してゆく…という流れを感じていますが、私もちょうど、「キツイけどもうちょっと!」と思ったのはちょうど始めて半年くらいでした。)


でもそろそろ、本当にキツくなってきたのと、自分の中でそろそろ潮時(=自分なりに、次のステップへ行く時)だと感じたので、辞めました。

施設の関係者の皆さま、利用者の皆さま、本当にありがとうございました!

そして、夜勤後の私が抱える負のオーラを受け止めてくれた(特に大学院の)友人・先生方、そして家族にも、本当に感謝せねばなりません(苦笑)ありがとうございました。そしてすみません。でもおかげで成長しました。

…という訳で現在、他のバイト探し中です(笑)
とはいえしばらく(少なくとも1月いっぱいは)学業に集中しますが、春休みにいくらか集中して稼げる仕事と、何か自分の研究に結び付きそうな仕事を求めています。

できれば、NPO関係はけっこう関わったので、協同組合関係で何かないかな―と思っています。日本の協同組合の動きが俯瞰できるような、大きな研究所の手伝いとか熱望!それかバリバリ現場もよいかな。

とりあえず、春休みに集中して稼いどかないと、きついなあ。。

■余談ですが、さっき自分の名前を検索したらけっこう出てきて、中でも「spysee」にひっかかって驚愕しました。一体誰がどうやって載せたのだろう…これってどうなんですかね?勝手に情報まとめられちゃって、、怖くないですか?
ちなみに、「茅ヶ崎で販売員」をやってらっしゃる方は同姓同名の別人です。
あと、学部2年生の時書いたテキトー論文がヒットしてしまって、これはまた戦慄でした。


■さて!実は今レポート行き詰ったところだったのですが、最近の事をばーっと書き出してなんとなくスッキリしました!!!!
さて仕事に戻りますか~!!!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。