俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誤解。
たまに言われるんだよね。
「勉強する姿勢がすごいよね!」とか。

なんらか認めてもらえて、更にそれが「刺激になった!」と言っていただけるのは、
私も他人様のお役に立っているのかーと嬉しいけれど、

でもちょっと違和感。

「勉強する姿勢」がすごいのは、単なる結果論。
やりたいこと、なりたい自分があって、そこに至るまでに色々と勉強が必要だから、やってるだけ。
(勉強というのは、座学だけでなくて、誰かと話をしている時も、街を歩いている時も、何か吸収してやろうと常にアンテナを張っていることを含めて)
その私の描く目標への共感というか、目標そのものへ共感しなくてもいいけどその目標形成に至った社会の捉え方とか、
その辺を感じてもらえていないのに表面的な結果としての「勉強する姿勢」を褒められるのは、自分としてもちょっと違和感があるし、そのくらいの気付きか、と若干残念になる。

更に言えば、目標がないのに表面的な「勉強する姿勢」だけ真似されても、それはその人の為にはならないと思う。


実際私は、とっても恥ずかしい話なのだけれど、学部時代ほとんど本を読みませんでした。
読もう、とはしたんだけど、全然頭に入ってこなかった。全然リアリティがなくて、自分の問題に思えなかった。

それはやはり、自分なりの問題意識がないまま、一般的によいとされている本、大学生ならこれくらい読んでいないといけないよね、と言われている本を、手にしてたからだと思う。

ただ当時の私は焦っていた。本当に。
「社会をどうにかしたい」という漠然とした想いを持って大学に入って、勉強する気まんまんだったけど、何から手をつけていいのかわからなかった。
でも素直になることが苦手でコミュニケーションも下手で、誰かに相談し教えを請うこともできなくて。

一方では見栄っ張りで、あえて小難しそうな本を手にとって、「私は勉強してるんです」というフリだけしてみたり。

もっと素直に、自分の感性を大事に、面白いと思った本を読んでみればよかったなぁと心から思う。


ただ幸いに、この現状を打破しようとあれこれもがいたあげく「先ずはこの目で社会の現場を見よう」という考えに行きついて、NPO関連の活動が始まってからは、自分なりの問題意識も出てきて勉強もきちんと吸収できるようになってきたけどね。
(でも、あまりに本を読まないブランクが大きすぎて、今でも本を読む行為に苦手意識がある…大学院生として致命的。)


話がそれた。
つまり何が言いたいのかと言えば、自分なりの問題意識なくしては勉強も何も意味がないでしょ、という事。
単に、知識の羅列に終わってしまわないか?

もちろん、勉強するうちに自分なりの問題意識が出てくることもあるから、まずは何かやってみるとよい、というのはある。
ただ、勉強の姿勢だけ真似てもダメだよ、その先に自分なりの問題意識がないと結局伸びないよ、ということを、考えてしまうのです。


ついでに同様の事。
英語でゲストに対応しなくちゃいけない場面で、私はどんどん出てゆく。
それを見た他の人は、「英語話せるんだーすごいねー」と言ってくれる。

でもそうじゃない!!自慢じゃないが、そこまで英語は上手じゃない。
どうにか手ぶり身振りで、伝えているだけ。

でも積極的にいくのは、その方々から聞きたい事があったから、学びたい事があったから。
「英語が話せるから話す」んじゃなくて、「学びたい事があったから(ほんとは不安オオアリだけど)話にゆく」という、だけなんだ。

「あの人は英語が話せるから話してる」と思われると二重の意味で悔しい。
1つには、私の意識がその程度に見られているということ。別に英会話の練習をしているワケじゃない、ここで吸収して自分に生かしたいからやるんだ。

もう1つは、そう思っている人は自分のチャンスを逃しているといこと。英語というちょっとした不安さえ、乗り越えれば、もっとその人も成長できるのに…と。


ちょっと頑張れば伸びるのに、イマイチ自分を生かせていない人を、どうにか後押ししたいという想いは、どのような形であれおそらく私のライフワークになるだろうな。。


自分自身が、うまく自分なりの生き方が素直にできなくて(実は小学校くらいから!)悶々としていた経験、
一方で大学・NPOの世界では、本当によい「大人」達に出会えて、育てていただいたっていう想いがあるし。

更には社会を動かすには何より人だ!とも気付いたからね。大きなことを言うだけじゃ何も変わらない。目の前の人達を地道に動かしてゆくことでしか。



……まーこんな偉そうな事書いていますけどね、自分が設定している目標が高すぎるのか、日々自分の力不足に打ちひしがれているのが実態ですよ><
もっとラクでそれなりに充実した人生もあったはずなんだけどなぁ(笑)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/02/24/Fri 22:16 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。