俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本NPO学会賞
日本NPO学会の学会賞が決まったらしいですね。

永田さんの『ローカル・ガバナンスと参加ーイギリスにおける市民主体の地域再生ー』は、非常に面白そうです!
最近は、NPOだとかサードセクターだとかをそれ単体で考えるのではなく、それらを含めてどのように社会をガバナンスしてゆくのか、という点が気になっているので、絶対読もうっと!

特にイギリスの事例をよく聞くのですが、具体的に草の根レベルの文化の違いみたいのも把握してないと、「イギリスはすごいね、日本はだめだね」の結論でおわってしまうので、ローカルな話を知れることを期待です。


五十嵐誠一先生は、学部の時授業取ってたーーーーー!!!!!!!おめでとうございます!!

若くて、自分がちょうど進めている研究のネタをふんだんに取り入れつつのアツい授業だったので、非常に楽しかったです。
当時確か、ゼミで計量分析を中心やっていたせいか、先生の用いている政治学の研究の手法がよく理解できなくて、何度か食ってかかった記憶がありますが(笑)、色々外部の研究会情報や研究上のエピソードも積極的に提示してくださって、「あーこうやってフィールドに踏み込んでゆくんだなぁ」と勉強になった記憶があります。

須田先生の本は、本自体はちらっと見ただけで、これをベースとした研究報告を聞いたことがありますが、非常に手間のかかる調査を地道にされた結果だと思います。

加藤哲夫さんのご著書は、本人ご存命中にぜひ読んで、感想の一つでもお伝えしたかったですね・・・。残念。
こうやって、日本の市民社会のキーパーソンがどんどんいなくなる前に、彼らの筆跡をきちんと知っておきたい・まとめておきたいと思うのですが、なかなか。。。
もっと話を聞いておきたかった、なんて、遠くにいってしまってから思うものなんだろうな。わかっていて、できないことだけど、今のうちに聞ける話はどんどん聞いておきたいよな、とちょこちょこ思います。

(以下会員メーリス転載)

第10回日本NPO学会賞にご応募いただいた候補作品より、選考委員会による審査
の結果、以下の通り決定いたしました。
つきましては、第10回日本NPO学会賞表彰式を第14回年次大会懇親会にて行いま
すので、会員の皆様もぜひご参加ください。

◇第10回「日本NPO学会林雄二郎賞」
◆『NGO・NPOの地理学』
埴淵 知哉著 明石書店 (2011/8刊行)

◇第10回「日本NPO学会優秀賞」
◆『ローカル・ガバナンスと参加ーイギリスにおける市民主体の地域再生ー』
永田 祐著 中央法規(2011/7刊行)
◆『対人サービスの民営化:行政-営利-非営利の境界線』
須田 木綿子著 東信堂(2011/4刊行)
◆『民主化と市民社会の新地平-フィリピン政治のダイナミズム』
五十嵐 誠一著 早稲田大学出版部(2011/3刊行)

◇第10回「日本NPO学会審査委員会特別賞」
◆『Civic Engagement in Postwar Japan: The Revival of a Defeated Society』
Rieko Kage著 Cambridge University Press(2011刊行)
◆『市民のネットワーキング―市民の仕事術Ⅰ』『市民のマネジメント―市民の仕事
術Ⅱ』
加藤哲夫著(2011/6刊行)


受賞作品は下記URLにおいてもご紹介しております。
URL:http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/janpora/award/gakkaishoannai.htm

また、表彰式は年次大会懇親会にて行います。
■日時:3月17日(土)18:45~19:00
※ 懇親会(18:45~20:30)の冒頭に行う予定にしております。
■会場:ひろしま美術館 本館ホール
■住所:〒730-0011 広島市中区基町3-2(中央公園内)
■アクセス:
年次大会会場(広島市立大学)からひろしま美術館への移動は、バスをチャー
ターする予定です。
路線バス(広島市立大学~ひろしま美術館)をご利用の場合は、広島市立大学よ
り広島バスセンター行きのバスをご利用ください。広島バスセンター下車、徒歩
約3分です。
広島市内からお越しの方は下記のアクセスをご参照ください。
http://www.hiroshima-museum.jp/access
スポンサーサイト

TrackBack0 Comment0 page top





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。