俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あらまぁ
あらまぁ、ブログはだいぶご無沙汰になってしまいました。
日々、のぞいてくださっている方、ありがとうございます。

なんだかんだ、大学院の授業期間中は忙しいですね・・・ようやく夏休みです。やっと研究に集中できる。
と思ったら色々あって、落ち込んだり、今さらフランス語習い始めて(夏だけのコース週一butフラ語オンリーのためけっこうキツイ。。。)やばかったり、若干私用でめんどくさい事があってこの一カ月くらいちょこちょこ時間とられたり、でした。

そもそも夏は苦手だ。体力が持たない。やたらに眠い。家にクーラーないから一時間半かけて大学行かないと集中して勉強できん。上手く乗り切らねば・・・。


どうでもよいのだが、最近、鳩山内閣の時にでた「新しい公共宣言」を、ピュアな気持ちで読み返している。

新しい公共って大仰なこといってるけど、純粋無垢に中学校の国語の問題を読み解く気持ちでこの文章読んでみると、つまり、「日本人、普通に他人に気を使ったり助け合ったりできなくなってるから、そこ気をつけましょうね~」って言っているように見える。

実際、日本の問題は「社会的孤立」と言える。OECDでも指摘されてる。

イギリスの「サードウェィ」のパクリでしょ?って頭でいると、ちょこちょこ前提が違う。気をつけないと。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。