俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


進入!霞ヶ関
(2月5日の記録その2)

先の日記で、「からっぽなまま帰宅・・・」とありましたが、それはこの霞ヶ関でのバイトのせいです!!

結局いくことになったんすよ、ある省のある庁のある課に、お手伝いバイト。

日にちぎりぎりで電話かかってきて、何日か単発で受けました。(サークルの用事キャンセルしてごめんねー


いやぁもう大変でしたよ~~!!

暇で!!!(苦笑)
  
とある、法律を作っている最中だって言う部屋(タコ部屋、って言うらしい)に配属されまして、とりあえずごみ捨てとポットのお湯補充とコピー用紙補充したら・・・

ひたすら待機!!!

まぁ指示待ちです。しかし・・・仕事ない(汗)
1回自分の取るべきところに電話かかってきたっぽいんだけど、どれが鳴ってるのかわからんで躊躇したら別の人取っちゃうし、あとはちょっとだけコピーと、資料整理とを頼まれたのみで、ずーっとデスクに座ってサークルの練習日程組んだり自分のスケジュール整理したり本読んだりしてました・・・


やろうと思えば何かできたのかもしれないけど、あまりにも皆さん自分の世界で忙しそうに作業してらっしゃったので、下手に動いて気にかけさせることもできず・・・ひたすら邪魔にならないように(笑)


「ラクでいいじゃん」って思えればそれでいいけど。。。なにも仕事がないというのもつらいっすよ。人格を否定された気分。

なぜ私は配属されたのだ・・・?たぶんそこで働いてる人も「あの子なんでいたんだろう」って思ってるだろうなぁ。

私だって何か仕事を与えられればできるのに、やらせてくれない・自分の能力を発揮できないって言うのは、精神的に拷問。

例えば、自分はすごい技術をもった医者なのに草むしりしかさせてもらえなかったら屈辱じゃないっすか。

また例えばいじめで、無視されるってのも、これと似てるのかな・・・?人格どころか、存在を否定される感じ。

そう考えると、派遣労働(肉体労働系の)も人格無視でつらいよね。私も派遣でやったことあるけど、雇う側は別に私でなくても頭数さえ揃っていればいいので、誰にでもできる単純作業やらされて。それはそれで与えられた作業の中でいかに効率よくやるかとか考えるのも楽しいけど、やっぱ自分として、認められたいじゃん?


はぁ~。でもちょっとは役所の雰囲気を感じれたからいいか~。
===========================
・ってかまず、こんないらないバイト雇っていいのかな!?税金無駄だべ!今回はパソコンのIDが上手くとれなくて・・・とか色々言ってたから今回だけ何かのミスなのかも知れないが・・・きっと雇ってる側には、「このバイトの子にいくらかけてる」っていうコスト感覚ないんだろうな。

・「タコ部屋」はたぶん特殊な環境であり、かつ「THE 官省庁」みたいなところなんだろうなぁ。
まじ、プライベートはないっぽいですね、忙しくて。特に入ってすぐは。まず部屋に入ったら、1人寝袋で寝てましたから(笑)

・これも皆さん不眠不休な感じで作業なさってるところだったからだと思いますが、なんっつうか空気よどんでました(笑)
うちの大学には、24時間空いてるコンピュータルーム(22号館だよ~)がありまして、そこには泊り込みで課題やる人や、単に飲んでて終電逃してそこに泊まる人や、もうお前何日いるんだ!って人がうようよいるんですが、あそこの空気と似てました。。。

・その課の人は、皆夜型とか言って、この日も遅刻者が多く昼頃やっと出てきた人も。。。出勤システムとかどうなってるんだろ。

でもまぁ、残業代は出ないらしいので、いつ仕事しても同じなんだろうな。。。
(労働基準法では、残業には普通の賃金の2割5分上乗せして払う。。。とかあるらしいが、公務員には適用されず、かわりに人事院の規則に従うようで、そこには残業代は出ないとあるらしい・・・ちょっと自信ない情報ですが・・・)
さらに法律の調整だと、国会の進み具合に左右されて、どうしても深夜の作業になったりとか。

・タコ部屋の様子なんですが、普通の無機質なデスクが並んでいて、書類が積みあがっていて・・・ってやつ。きっと間違っても、最近のベンチャー企業が採用してるような、「新世代デザインのデスクで、社員同士のコミュニケーションがアップし、作業効率もあがった!」なんてことにはならんのだろうな・・・というか、根本のやり方から効率を見直したところで業績が上がるわけでもないので、そういうインセンティブ働かないだろうし、そもそも忙しすぎてそんなことかんがえてられないのではないのかも・・・

・お昼休み前には、「使わない電気製品は消しましょう」的なアナウンスが長々と流れた。でも誰も気にせず。ってかお昼の45分を気にしたところで、残業多いんだから・・・


うーーーーん。かなりもっさい環境で、しかも男ばかりの部署で、皆さんボロボロになりながら色々調べモノしてるようでしたね。私は、スタイリッシュにきれいなオフィスで仕事!!よりも、もさく地道にやってくほうがいいので、自分的には好感度上がりました(笑)



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。