俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『社会に貢献するシゴト!』セミナー報告その1
2月21日(土)、飯田橋で、社会に貢献するシゴト!っていうセミナーに行ってきました

ゲストの、セカンドハーベストジャパンの大竹正寛さんのお話を通して、フードバンクっていう仕組みや、NPOで働くっていうことを学んびました。(詳しくは別記)

セミナー後の飲み会では、いろんな人・特に今回は社会人の方と話せて、めっちゃ面白い話吸収できたし!楽しかった!!


でも今回のセミナーでは、ちょっと悲しくもなりました。。。。



なんでって、あまりに自分が無力だってことに気づいたから。

現在NPOとかで活躍されている人や、何かやろうと思っている人、皆さん何か「自分はコレ!」っていうもの持っているのに、私は何もないから・・・

例えば、webページ作りできますとか、前の仕事で広告デザインやってたからできますとか、皆さん自分が役に立てるものをもっている。



正直いままで、部活・サークル・クラスの運営などで、それなりに仕事をしてきた自分だし、自分なりに色々勉強して知識を蓄えて、同年代の人には「なんかすごいね~」って言われることもあるから、たぶん実社会に行ってもなんとか認めてもらえるだろうっていう、おごりがあった。

でもそんなの、自分や自分の周りの小さいコミュニティーだけのこと。


今の私の力なんて、本当にちっぽけだなぁ・・・と痛感。切なくて、おうちで涙。


NPOでバイトやインターンを募集しているところもあるって言って調べてみたけど、やっぱりそういう技術がないと、なんとなく尻込みしちゃう。

それだけ、きちんと組織の役に立って、さらにお金までもらうとしたら、本当に大変なことだなぁと思い知りました。



あ、もちろん何もできないからといって、私は諦めませんけどね。これからですもん。チャレンジしますし、かつ周りの人に迷惑かけないように努力はしますよ。ただ、働く覚悟、っていうのがはっきりした感じです。

あといやらしいけど、わかりやすい「資格」という形で能力を証明したり、キャリアを積むっていう必要性を、はっきり感じました。『そういうものさしで人を測らなくても済むような社会を目指します!!』って言うこともアリだけど、現実の社会にまず切り込むためには、武器が必要だな、と。



・・・ふっふっふ。やってやりますぜ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、人の紹介でこのセミナーを知ったので、改めて、人のつながりって不思議だなぁ・素敵だなぁ・・・って思いましたちょっとした会話の中から、「これいいんじゃない?」って話になって紹介され、行ってみたらめちゃめちゃ刺激的で・・・。最近は、偶然=運命と思って、行動していまする
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。